FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

石垣島遠征記 ~風雲!八重山諸島!!~

一日目

9時5分の関空発の飛行機に乗るために久々に眠い目をこすりながら準備していざ出発。
渋滞を避けるために三宮からポートライナーで神戸空港、船を乗り継いで関空へ。
小雨交じりの中を目的地・石垣島へ向けて飛び立つ。

20150925関空発

予想以上に早く到着したので荷物を民宿へ預け付近を散策。
離島ターミナルから少し外れた場所にある釣具店で情報を集める。

20150925石垣島島つりぐ

店員さんの話では西表島は広くてポイントが絞りづらいので、釣るなら黒島か竹富島だと言われた。
ちなみに当初の予定としては1日目は移動日と離島ターミナル付近での釣り、
2日目はレンタカーを借りて島内を一周しながら釣り歩き、
3日目は離島を船で乗り継ぎながらランガンするという流れだった。

ところがちょうど運悪く台風21号が石垣島に接近しており、最接近する28日の復路便が全便欠航するということで
結局予定を1日繰り上げて帰る羽目になったので石垣島本島での釣りを諦め、離島にかけることにした。

ちょうどその手続きに追われていたこともあって釣りをするはずがすっかり夕マズメを逃してしまい、
この日は市街地の居酒屋で刺身定食を堪能して終了。
明日に向けて英気を養うことにした。

二日目

早起きしてさあ出発だと思ったら、中々民宿のシャッターを開けてくれずそのまま立ち往生。
仕方なく予定より少し遅れながら離島ターミナルへ。

見ると西表島行きの便が悪天候のため欠航とのこと。この時点で黒島~西表島のルートが消滅し、
やむなく竹富島への往復チケットを購入したが、ちょうどその時雨が降ってくるという事態に。

船を待つ間、晴れないかなぁと思いつつ具志堅用高像で記念撮影。

20150926石垣港具志堅用高像

ようやく船が来たので一路竹富島へ。
港に着くとレンタサイクルの店がマイクロバスで出迎えてくれたのでその場で自転車を借りて散策する。
しばらく進むとカイジ浜という砂浜に出た。

20150926竹富島カイジ浜

ところが思った以上に観光客が多く、釣りにならないので早めに切り上げ、反対側のアイヤル浜へ。

20150926竹富島アイヤル浜

竹富島の特徴として全体的に遠浅な感じだった。
去年行った渡嘉敷島と違い、根が少ないせいか魚の種類はそう多くないと思う。

しばらく攻めあぐねていると、ピンテールチューンにアタリが!

20150926竹富島エソ1

エソだ。それもものすごく小さい。
シーバスロッドで掛けると海藻の切れ端が掛かった程度にしか感じないのが地味に辛い。
その後、ミジュンと呼ばれる小魚の群れに遭遇したので、ブルースコードのクリアカラーに変更すると早速ヒット!
しばしファイトを楽しむと上がってきたのはでかいダツ。

20150926竹富島ダツ

鋭い吻を振り回して抵抗するので針を外すのに苦労した。
沖縄ではシンペンが強いと聞いたがやはりそうなのかと感心した。
ところがその後、本命のタマンやメッキは一向に釣れず、エソを2回も連続ヒットさせただけで終わり、
最終的にはヒットルアーのブルースコードをロストしてしまうという失態まで演じてしまう。
さらにナブラにも遭遇するが、ルアーの傷から正体がダツであると判明し、
天気も悪くなってきたので帰りの船も気になりここで納竿。
全体的にイマイチな釣果となってしまった。

宿に帰って着替えると、もう夕飯の時間だったので本来の滞在費と予定してたレンタカー台を使って
島での最後のディナーでちょっと贅沢しようと石垣牛のステーキを食べることにした。

その味ときたら今まで食べたあらゆる牛肉を
彼岸の彼方へ追いやるほどの美味さだった。

明日はもう帰らなければならないというのが実に残念だなぁと思いつつ2日目の夜はふけていった。

三日目

重たい荷物を宅急便で送ることにし、ショルダーバッグひとつで空港へ。
中々チェックアウトさせてくれない受付と目的地に着かないバスにやきもきしながら空港へ。
空港に着くとやはり考えることは同じなのか、受付窓口が非常に混雑していた。
職員の手が回らないせいか、対応が悪いのか、横から割り込まれたりして、
出発時間が迫っているのに中々手続きが進まなくて非常に困った。
そしてようやく空席が取れたプレミアムシート(エコノミーは満席)の追加料金を支払っていざ関空へ。
普段体験できないプレミアムな空の便を楽しみつつ家路についた。

まとめ

台風のバカ~~~~~~!!!!

もうね、これに尽きます。正直ね。
あとルアー沢山持って行った割に使うのがトップとシンペンばかりでイマイチだったな。
向こうではスプーンが釣れると聞いて用意してたが、4gのプラバーと20gのグリーブを埋める重さが無かったのが痛かった。
現地でダイワのチヌークを買ったが今度は何種類かこっちで用意した方が良さそうだ。
あと小物狙いにシーバスロッドは若干オーバースペック気味だったかも。(最初は中型狙いだったけど)
並継ぎで仕舞寸50㎝くらいに収まるソルト用パックロッドって何処か出してくれないかなぁ。
ポイントの選定ももうちょっと慎重に行うべきだった。
朝マヅメ・夕マヅメを狙える環境(宿の立地・経営方針)も重要だなぁと改めて思った。
今回は安さと急な予定変更でやむなくって感じだったが今度からはもう少し考えた方が良いかも。
やはり起点となる場所だけにあまり安さで選ぶのも考えものかなぁと思った。

とはいえ、旅行としては楽しめたし、色々課題は残ったものの良いリフレッシュにはなったかな。
もし次回石垣島に再挑戦できる機会があればもうちょっと良い釣りが出来ればと思う。
それでは皆さん、今回はこの辺で!!

スポンサーサイト

コメント

泳ぐ銃剣突撃ダツ怖いよダツ…
夜は特にキケンな魚らしいですね。
遠征おつかれさまでした。

具志堅さんの銅像あるんですねw
今の若い子は知らないかもしれませんね。
あの人がかつて伝説のチャンピオンだったことを…。


  • 2015/09/28(月) 22:02:55 |
  • URL |
  • SK #-
  • [ 編集 ]

>泳ぐ銃剣突撃ダツ怖いよダツ…
>夜は特にキケンな魚らしいですね。
>遠征おつかれさまでした。
夜釣りでライト照らすとそこ目がけて突っ込んでくると聞きました。
天候もありますがしばらく釣りから離れてたのもあってカンが鈍ったのも敗因の一つですね。
>具志堅さんの銅像あるんですねw
>今の若い子は知らないかもしれませんね。
>あの人がかつて伝説のチャンピオンだったことを…。
僕は行ってませんが港の近くに具志堅用高記念館もあります。
こないだNHKで具志堅さんを見た時は動物のイラスト講座をやってて
エクストリームな動物の絵を描いてらしたのを思い出します。

  • 2015/09/29(火) 22:40:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/83-db4a747f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ