FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

石垣島釣行へ新兵器投入~ダイワ ソルティスト MB SB(モバイルシーバス)85ML-5~

うだるような暑さの中いかがお過ごしでしょうか?
この暑さでは正直釣りどころじゃないって感じですね・・・。
管理人も頑張って釣りに行かねばと思うのですが、
かれこれ8か月も釣りに行っていない弊害か、ノットの結び方を
完全にど忘れしてしまい、休日をノット結びの練習に費やす破目に。

(堀田式FGノットどころか電車結びも怪しいぞこれ・・・)



さてさて来るべき石垣島釣行に向けて日頃節約に励んできた成果を投入する時が!
ってなわけで購入したのがこれ。

ソルティストMB全体


ダイワ ソルティスト MB SB(モバイルシーバス)85ML-5

当初は宅急便で普段使っているランスマン96MLを宿に送って運用するつもりだったが、
輸送費が思った以上にかかることや悪天候による荷物の遅延の恐れ、何より観光しながら釣りするのに
仕舞寸約1.5mもある竿を持っていくと非常に目立つし何より他の観光客の皆さんに迷惑がかかりそうなので。
(かつて高知へ遠征した際に竿が邪魔で何かと困った経験から)
そんなこんなで購入を決意したわけだが、いくら貯まりに貯まった釣具屋のポイントカードが使えたとはいえ、
旅行前に2万円近い出費は正直痛かったぜ・・・。

昨年の沖縄釣行から導入したダイワのモバイルパックが
小型のメッキなどを想定していたのに対して
こちらは本来シーバス用であるのを中~小型のタマン、30センチ以上のメッキ、
パシフィックターポンを想定して投入する予定。

振出式のパックロッドと異なり、ハイフレームKガイド、目に見えないロッドのネジレを防ぐ「X45」や「高密度HVFカーボン」など、
扱いやすさや耐久性にも考慮した作りなのが良いよね。

ソルティストMBスレッド


何よりスレッドの巻きがきめ細やかだったりパックロッド特有のダレ感が少ないのが嬉しい。
本来はシマノ派である僕もつい惹かれて購入に踏み切った。
ちなみに他にもパックロッドを検討したのだがどれも「スーツケースに収まらない仕舞寸」
「ロッド保護のために付属しているハードケースがかさばる」などの弱点があって候補から外した。
(そのせいで想定していた出費の倍近くになってしまったがな・・・)
その一方でソルティストMB SBは85ML-5では継数5本で仕舞寸が56cmと収納しやすく、
ケースもビニール製の肩掛けバッグ式だから移動中でも目立たず、軽いのが良い。

ソルティストMBカバー

(旅行用はもちろんアフター5にちょっと竿出したり、電車やバイク、自転車釣行にも便利!)
管理人も今後、淡路釣行で公共交通機関を利用する際にガンガン使う予定。
個人的には価格やスペックを競ったり、細分化された「~専用ロッド」よりも今後は色々使えるパックロッドの需要も高まって欲しい所。
家族旅行なんかじゃお父さんも大っぴらに立派な竿持っていけないし、出来れば価格も抑えめに・・・。
ただ最近はメジャークラフトやシマノ、アングラーズリパブリック、アブガルシアなど色んなメーカーが
独自にパックロッドを製作・販売しているので以前よりは選択肢が広がったのかな?


ともあれ、未知の釣りに思いをはせながら、今日はこの辺で!

ダイワ(Daiwa) ソルティスト MB SB 85ML-5 891257

新品価格
¥23,436から
(2015/8/8 17:01時点)



スポンサーサイト

コメント

堀田式はラインをガイドから抜かなきゃいけないからめどいので釣り場ではフィッシャーマンズノット改で楽しちゃってます(http://tv.shimano.co.jp/501)。よく切れるんだなこれが・・・根魚狙いの宿命ですね。

蒼き艦隊のニューカマー
活躍してくれそうですね
っていうかこれ私も欲しい^q^

  • 2015/08/10(月) 20:12:33 |
  • URL |
  • どもならんこ #oySmedA.
  • [ 編集 ]

>堀田式はラインをガイドから抜かなきゃいけないからめどいので釣り場ではフィッシャーマンズノット改で楽しちゃってます(http://tv.shimano.co.jp/501)。よく切れるんだなこれが・・・根魚狙いの宿命ですね。
去年までは根掛かりで切れても最長5分以内にリカバリーできたのが
今ではかなりの糸無駄にしなけらばならんという情けなさ…
急場しのぎではSFノットやひげなしノットで対応できるんですがガイドに引っかかるので…

>蒼き艦隊のニューカマー
>活躍してくれそうですね
>っていうかこれ私も欲しい^q^
ブルーカレントがイオナならさしずめこっちはヒュウガといったところでしょうか。
ちょうど原作最新刊で美味しい活躍してますし。
パックロッドのバラケ具合がイツクシマ・ハシダテ・マツシマっぽいですし。

  • 2015/08/10(月) 21:52:07 |
  • URL |
  • 万年雑魚釣り師 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/79-d9a5cbdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ