FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

近況報告とアニメ雑感そして夏休みの予定

いや~乱世乱世!!(今期話題の「監獄学園」のガクト風に)

長らくブログを放置してて申し訳ございません!!

と、おそらく選挙前の政治家以上に軽い頭を下げる結果となりました駄目な管理人です。
まあお恥ずかしい話ですが連休前に突如肛門の痛みに襲われて病院に行ったら痔ろうの疑いが出て、
そのうち別の場所にもできものが出来て、こいつが粉瘤と呼ばれる厄介極まりない代物で、
場所が場所だけに自転車にも乗れず、激しい運動や長時間歩くのも難しい状態でして休日は寝て過ごしてました。
それがようやく治ったと思えばところが今度は腰痛と夏風邪でダウンという最悪の展開に。
加齢と不摂生からか毎週末どこか身体の調子がおかしくなって、こんなんで夏休み大丈夫なんかなぁ・・・
ああ、ちなみに今年は長めの休みが取れそうなので去年行った沖縄からさらに足を伸ばして、
石垣島まで遠征することに決定しました!!(台風来なけりゃ良いけどな…)
とりあえず目下の悩みとしては去年と同じライトルアー中心で行くか、
シーバスタックルを宅急便等で持ち込んでリトルGTやタマンに挑戦するかって所ですね。
とりあえず続報についてはまた次の更新で!

以下アニメの話題(興味無い方は飛ばしてくださいね)


そんなもんだから今のところ大したネタも無いのでいつものようにアニメ感想まとめを。
まず春アニメで一番良かったのは「響け!ユーフォニアム」かな。
吹奏楽部にスポットを当てた今作、音楽の素晴らしさはもちろん、そこに関わる部員や先生たちのドラマが熱い!
風変わりな顧問・滝先生の下、部員たちが悩み、傷つき、時に励まし合いながら全国を目指して切磋琢磨する姿に思わず涙が。
もう最終回は号泣でしたよ、本当。
(同時に自分の高校時代のむなしさに鬱になる・・・)


次に「例の紐」で話題をさらった「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」
タイトルの奇抜さに反してストーリー自体は王道のファンタジーと言ったところ。
ただ主人公のベル君の成長を丁寧に書いている所や派手なアクション、
そしてヘスティア様のロリ巨乳の魅力を最大限に生かしているのが良かったな。
特に例の紐に関しては海外でも「日本の若い女性の間で胸に青い紐を巻くのが流行っている」と話題になったり
秋葉原でただの青いリボンが何と1000円にまで値上がりするという現代のチューリップ相場状態に。
昨今流行の外国人タレントに日本の良い所を無理やり褒めさせる番組より正直こういう話題の方が嫌味が無くて良いよね。

続いて王道といえばフル3DCGで描く王道ロボットアニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」
初っ端から海苔夫が落合に乗っ取られてどうなるのかと思ったら主人公の長道を巡って触手系巨大ヒロイン・つむぎと
女体化したイザナ、そして押しかけ女房の纈とでちょっとしたハーレムラブコメ状態になって若干中だるみしたものの、
終盤になってからの紅天蛾との再戦や大量のガウナとの緊張感溢れる白兵戦には思わずハラハラさせられたなぁ。
主題歌もOPはテクノ&軍歌調で勇ましく、EDは昭和のかほり漂う古臭い
(褒め言葉)歌詞とメロディで実に良かった。


さらに王道といえば「食戟のソーマ」
料理対決というこれまた使い古されたテーマを発想の面白さと作画のエロスを絡めることで
独自のスタンスを成立させることに成功した話題作。
何だか子供の頃大好きだった「ミスター味っ子」を思い出させるが、
リアクション要員が
目や口からビーム出したり巨大化して大阪城を破壊する爺さんじゃなくて
エロいお姉ちゃんなのが嬉しいところ。

(ちなみに管理人はいわゆるテンプレ的なツンデレお嬢様「薙切えりな」がお気に入りです)

王道と懐かしさといえば「聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」
ハーデス編で嘆きの壁を破壊して散っていった黄金聖闘士たちがアスガルドで復活し、再び新たな戦いが!という物語。
昔懐かしいメンツで昨今のアニメと違ってやたらスピーディーな展開が当時を思い出させる(その分作画がしょぼいけど)。
敵の影をいち早く突き止め、先制攻撃を加える魚座のアフロディーテや圧倒的な実力差で神闘士を粉砕する牡牛座のアルデバラン、
そして愛する者を失いながらも正義の心に目覚め、新技まで披露した蟹座のデスマスク
といった、
本編では散々不遇な扱いを受け、星座カースト下位に甘んじていた少年たちの
溜飲を下げさせる熱い展開に泣いた。

ちなみに管理人は牡羊座のムウに該当するんですが、アニメはポセイドン編までしか放映されず、
本来の実力を見せるハーデス編を知らない友達が多く、ごっこ遊びでは聖衣を直す人という微妙な立場だったのを思い出します。

意外性で言えば「俺物語!!」も面白いな。
少女漫画原作なのに主人公が爽やかイケメンじゃなく身長2メートルのいかつい大男でその男らしさで突き進む展開が気持ちいい。
ヒロインの大和との初々しい恋愛模様も見てるこっちが恥ずかしくなるほどの熱々ぶり。
余談だが主人公の剛田猛男の声が「機動戦士ガンダムAGE」の2代目主人公・アセム(少年時代)と同じ人だったり
ヒロインの大和凛子の声が「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の宿敵・十六夜九衛門と同じ人と知って
その演じ分けの凄さに改めて「プロの声優さんってすげぇ!!」と驚愕したな。

春アニメの話題をさらったのは「血界戦線」だったかな。
高水準の作画と独特の世界観、そして個性的なキャラが織りなすド派手なアクションが凄かったな。
特に話題になったのはED曲「シュガーソングとビターステップ」に合わせて陽気に踊る楽しげなエンディング。
ただ途中でスタッフが息切れしてしまって「SHIROBAKO」で言う「万策尽きたー!」
って具合に最終回が持ち越しになったのが残念かな。

ちなみに怒涛の引きからその後の展開が楽しみだった「Fate stay night」だったが、
管理人一押しのヒロイン・セイバーが前半延々ケツ突き出してアンアン喘いでるだけで良い所無かったのが非常に辛かった。
他にも割とあっさり敵が引き下がってくれたり前作の「Fate/Zero」と比べて緊張感無くて
甘々なのがマイナスだったな。
(元々がシナリオ分岐型の18禁ノベルゲームとはいえ)
劇場版は桜ルートだし、前作の「Fate/Zero」では切継にシカトされっぱなしだし(まあ原作通りだし前日譚という制約上仕方ないが)、
正直セイバーに親でも殺されたのかと思わんばかりの冷遇振りでちょっと悲しい。
(いくらTYPE-MOONの社長がセイバー贔屓しまくって量産してるとはいえ)
戦闘シーンの作画は凄い好きなんだけどね。セイバーvsランサーとかギルガメッシュvsバーサーカーとか。

そして別格の面白さだったのが「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」
セリフもオチも全部知っているけどエジプト9栄神との連続バトル(オインゴ&ボインゴがちょうどいい箸休め)が面白い!
特にダービー兄弟戦は独特の雰囲気と息詰まる心理戦がたまらなかった。
そしてヴァニラ・アイス戦の哀しくも熱い展開に思わず連載当時の心境に戻ってしまう。
そしてポルナレフのあの名台詞
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...     イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

を映像とセリフ付きで見られたのはちょっと嬉しかった。

そして漫画史上最高のバトル・DIO戦が最高潮に熱かった!
花京院が命と引き換えにDIOの能力を暴き、それを伝えたジョセフが倒れ、
さらにポルナレフまで倒れるという状況からのギリギリの心理戦と逆転劇が熱い!!
漫画で読んでいた時はそうでもなかったのだが、突然スーパーサイヤ人みたいなオーラ出して空飛ぶ承太郎とDIO、
そしてジョセフの血を吸っていきなり口紅塗ったオカマになるDIOの変なテンションの上がりっぷりが妙にツボに入った。
それに子安武人氏の最高にハイッ!!!な熱演が加わってもはやわけわかんないことに。


かなり春アニメの感想が長くなってしまったが印象に残ったのはこの辺りかな。
夏アニメは正直不作かなと思ってたが、上にもあるように「監獄学園」
「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」

おバカな感じであまり肩ひじ張らずにひたすら気楽に見れて良い感じかな。
(ちなみに管理人は裏生徒会書記の緑川花さんが好み。裏表の激しい性格とあの体重の乗った綺麗な蹴りがたまらん)
他にも「戦姫絶唱シンフォギアGX」みたいな熱いバトルアニメや
高い作画力と演出で名高いP.A,Worksが手掛ける「Charlotte(シャーロット)」なんかも良いよね。
10月から始まる「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」も期待枠だな。
正直「Gレコ」と「ビルドファイターズトライ」が期待外れだったんでその分久々に硬派なガンダムとあって余計に楽しみ。
武器が鈍器で敵のパーツを奪って強化という無骨さと
販促アニメを両立させるかってのがカギかな。


そんなこんなでアニメはもちろん、来月に控えた石垣島遠征に向けて
ワクワクが止まらん状態です。
スポンサーサイト

コメント

石垣島行っちゃうんですか!!
羨ましいですね~
南の島で釣り三昧!
堪能してきてください(^^b

未消化の春アニメ、早く消化して夏アニメ見たいですww

釣りに没頭しすぎてアニメが見れていない人より

  • 2015/07/31(金) 23:55:36 |
  • URL |
  • エイブ #-
  • [ 編集 ]

>石垣島行っちゃうんですか!!
>羨ましいですね~
>南の島で釣り三昧!
>堪能してきてください(^^b
実はまだ詳しい予定も装備も何も手がついてません。
あれこれ準備してたら予算オーバーしそうでちょっと怖いです。
>未消化の春アニメ、早く消化して夏アニメ見たいですww
正直僕もアニメを見る時間が減ってきたせいか既に夏アニメ何本か脱落しちゃいました。
意外と見ていないor序盤で切ったアニメに限って人気出たりするのでアレですが。
>釣りに没頭しすぎてアニメが見れていない人より
僕の場合は釣りに行けない状態が長引いててそれはそれでモヤモヤしてました。
同じ場所・同じ魚で飽きてきたので今回の遠征で
ちょっと目先が変わればなぁと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/78-4c3c6b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ