FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

沖縄遠征最終日 ~夢の時間の終わりとおまけ~

前日のモバイルパックが役目を終えたかのように折れてしまったので最終日は釣りをすることもなくチェックアウト。
3日目にして秒針のうるさい目覚まし時計を机の中に放り込んだ(最初にやっておけばよかった)おかげでぐっすり眠れた。
ただ、帰りの飛行機が午後便なため、大幅に時間を持て余す形に。
国際通りをだらだらと歩いた先に、2日目釣りをしたポイントに戻ってきた。
20140827沖縄ポイント

牧志駅すぐでホテルやコンビニをはじめとする商業施設の入ったビルが隣接しているので非常に便利。
今度行くときはここのホテル取ろうかな。
ただその分人が多く、魚がスレきってて釣りづらいと地元の方は語っていた。

何気なく橋の下を覗いてみると・・・
20140827沖縄テラビア

写真ではわかりづらいがアフリカ原産のティラピアだ。
時間もあるしこいつも釣ってみたいなぁと思いつつ、竿が折れてしまったのを思い出し再び後悔。
前日に家族や会社へのお土産も買ってしまったしなぁ。
そうこうしている間にお昼になったので、再び第一公設市場方面へ向かい、そこでラフテー定食850円を食べた後、
モノレールにて一路空港へ。
20140827那覇空港

ああ、帰りの飛行機の時間がうらめしい。
後ろ髪を引かれる思いで再び神戸空港行きの飛行機に乗って空の旅へ。
やがて窓の外に鉛色をした神戸の海が見えると思わず「ああ、夢の時間が終わったなぁ・・・」としばし感慨にふける。

とはいえ、このまま終わるのもアレだしおまけと言うか沖縄についてあれこれ。
まず本島でも離島でも猫が多かった。
人通りの多い繁華街の観光案内所で
20140825国際通り猫1
20140825国際通り猫2

いくらなんでも無防備すぎるだろ・・・。








こっちは渡嘉敷島の猫たち。
20140826渡嘉敷島猫1
20140826渡嘉敷島猫2
20140826渡嘉敷島猫3

僕も実家で4匹飼っているが猫は見てて飽きないというか可愛いなぁと。
ちなみに猫たちへのお土産としてまたたび入りのおもちゃが売っていたので購入。
国際通りに猫グッズの店があって思わず衝動買いしてしまった。

今回の旅だが航空券とホテルのセットで思った以上に安く済んだ。
おかげで当初より予算が浮いたのも良かったかな。
ただそのせいで移動に制限があったりホテルの設備にやや不満が残ったのも事実。
次回からは航空会社の早割やLCCを利用してもっと節約できるかも。

その分ホテルのグレードを上げてのんびりしたいところ。
僕のような気ままな一人旅ならともかく、家族旅行のついでで…、というお父さん方には釣り場近くのホテルを取って、
早朝や夜に隙間時間を使って…、というのも良いかもしれない。
ちなみに僕が泊まったホテルには観光案内のほかにこういう冊子も置いてあった。
20140824沖縄マルキュー釣り冊子

こういう所に販促物置く辺り、マルキューは判ってるなぁと思う。
食事については観光地ということもあって若干高めの所もあるが、公設市場や少し入った場所の店なんかだとかなり安くできる。
オリオンビールはもちろん、泡盛や焼酎とお酒好きな人にはたまらない面も(僕は下戸なので全然ダメだったが・・・)。

釣り自体についてはさほど本土と変わらない、というより下手に変えない方が良いかなと思った。
やはりレッドペッパーマイクロに頼りっぱなしになってしまったというか
別にそれでいいやと開き直れた。

あと今回、ロスト時にリーダーを結び直す際に使っていたのが堀田式FGノット


去年から導入して最初の頃は失敗が多く、何度もラインを無駄にしていたがひげなしノットより結び目が小さくなるのと
何度も編み込むことによる安心感が大きく、非常に扱いやすかった。
ちなみに今回メインラインはPE0.6号、リーダーはフロロハリス3号(12lb)を使用。
もしもの大物に備えて普段より太目のラインにしていたが、地元の方も同じ組み合わせでやっているとのこと。
ただ号数が細いのか金欠時に魔が差して安物買ったせいなのかライントラブルが多く、若干戸惑うこともあった。
穂先に絡むならまだしも、ピンチョロ(ラインがスプールから飛び出す現象)なんて久々になったぞ。

最後にロッドについてだが、ホテルへ宅急便を送るという方法もあったなぁと。
ただしこの場合、荷物預かり不可のホテル(僕が泊まった宿はそうだった)もあるので要確認!

そういう場合は最寄りの郵便局や宅急便の集配センターに局留めという手段も。
竿を折った後で思ったが、やはりいつものタックルでやった方が良かったかもという思いと、
ライトゲーム以外にタマンなどのやや大物を狙えるタックルも持っていきたかったので。

そんなこんなで初めての沖縄遠征だったが想像以上の収穫を得ることが出来たのでやはり行って良かったと思う。
またお金が貯まったら再挑戦してみたい。
それともいっそ移住・・・、まあそれはあくまでもしもの話かな。
20140826渡嘉敷島フェリー乗り場
最後に渡嘉敷島のフェリー乗り場から。
以上で3泊4日に渡る沖縄遠征はおしまい。
最後まで読んでくださった方、誠にありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

<最寄りの郵便局や宅急便の集配センターに局留めという手段も。>
これですね。
僕の場合荷物がやたら多い(キャリーバッグにロッドが3本もある)ので悩んでいました(^^;
まぁ、釣り旅行に行く予定はないんですけどねww

  • 2014/09/03(水) 22:54:13 |
  • URL |
  • エイブ #-
  • [ 編集 ]

いつも読むの楽しみにしています。
私も某掲示板で堀田式FGノットを知り、何度か釣行を重ねたところです。
すっぽ抜けは無いものの、既存のFGノット同様にハーフヒッチは大事だということを身を以て知りました・・・

  • 2014/09/04(木) 18:53:46 |
  • URL |
  • マリンライナーとしかき #oySmedA.
  • [ 編集 ]

><最寄りの郵便局や宅急便の集配センターに局留めという手段も。>
>これですね。
>僕の場合荷物がやたら多い(キャリーバッグにロッドが3本もある)ので悩んでいました(^^;
モバイルパックはあれはあれで良かったのですが(移動で邪魔にならないし)、
やはり穂先がらみやバイトを弾かない弾力などを考えると
普段使ってるブルーカレントの方が良かったかなぁと思います。
宅急便以外にプチプチ巻いて手荷物預かりしてくれる航空会社もありますし。
>まぁ、釣り旅行に行く予定はないんですけどねww
僕も割と最近まではそうでしたが、数年前に高知に行ってから
お金を貯めて釣り旅行するのが楽しみになりました。
知らない土地で釣りするのって結構ワクワクしますし。

  • 2014/09/04(木) 21:49:52 |
  • URL |
  • 万年雑魚釣り師 #-
  • [ 編集 ]

>いつも読むの楽しみにしています。
>私も某掲示板で堀田式FGノットを知り、何度か釣行を重ねたところです。
>すっぽ抜けは無いものの、既存のFGノット同様にハーフヒッチは大事だということを身を以て知りました・・・
拙い上に偏った(主に二次元方面に)ブログですがご愛読ありがとうございます。
HNを見て一瞬「渡嘉敷村からかっ!!」と思ってしまいました。
ひげなしノットは簡単なのですが結び目がちょうど二股になってしまい
そこに糸が絡んで…、というトラブルが多く、
去年の終わりごろから堀田式を導入するようになりました。
ただ時々編み込みの回数を忘れてしまったり、
ハーフヒッチの方向が変になってしまうこともありますが・・・。

  • 2014/09/04(木) 21:57:17 |
  • URL |
  • 万年雑魚釣り師 #-
  • [ 編集 ]

モバイルパック

はじめまして。
沖縄記事全部読みました。おもしろかったです。
DAIWAのモバイルパック615TLSを買おうと思ってましたがいたるところでガイド位置がおかしいとか折れるとかガイド内側リングが割れるとかPEライン使ってると対応してるガイドじゃないからすれ傷とかあまり良い話が書かれてません。
万年雑魚釣り師さんも折れてしまったようですが、そんなにやわいつくりなのでしょうか・・・

  • 2015/02/08(日) 15:24:26 |
  • URL |
  • ぴかそ #-
  • [ 編集 ]

> はじめまして。
>沖縄記事全部読みました。おもしろかったです。

はじめましてぴかそさん。
拙いブログですが読んでいただきありがとうございます。

>DAIWAのモバイルパック615TLSを買おうと思ってましたが~
>万年雑魚釣り師さんも折れてしまったようですが、そんなにやわいつくりなのでしょうか・・・

モバイルパックについては確かに何度か2番ガイドが緩んだり、回転してしまうことがありました。
位置も若干1番と2番の間が狭い気がします。
ガイドについてですが、遠征3日間使ってみて特にガイド割れは無かったのですが
SICではないので長期間の使用だとどうなるかは未知数ですね。
折れやすさについては継数の都合上負荷がかかりやすいのと、
僕の遠征中の取り扱いにも問題があったので何とも言えませんね。
ただ普通のロッドよりしまう時や抜き上げる時に注意して頂ければと思います。
総合的な評価ではあくまで値段相応と思っていただければと。
どうしても気になる場合は振出式以外に並継ぎタイプも良いかもしれません。
ただこちらの場合手軽さや値段、入手のしにくさに欠点があります。
ただ、パックロッドには普通の竿には無い機動力という最大の武器があり、
そっちを優先した結果なので買ったことに後悔は無いですね。
実際一昔前のパックロッドに比べて圧倒的に調子や軽さが良かったですし。
長々とまとまりのないインプレですが参考になったでしょうか?

  • 2015/02/08(日) 18:57:44 |
  • URL |
  • 万年雑魚釣り師 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/63-a639bc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ