FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

ティムコ レッドペッパーマイクロ

10月になってから1度しか記事更新してないのに気づけばもう1周年目で1万Hit達成してて
皆様のご愛顧に感謝すると共にここ最近のふがいない釣果に申し訳ないなぁと思う管理人です。
何せ週末になると天気が崩れるのでどうにも出足が・・・。
あとアニオタ的にはNHK教育で土曜の5時30分から放送中の「ログ・ホライズン」が気になって・・・
(アカツキさん可愛いよアカツキさん(*´Д`)ハァハァ)。

そんなこんなでネタ枯れ時期のお約束、もはや誰得なルアー紹介コーナー。
今回は以前ちょろっとだけ触れた僕のメッキ釣り必携ルアー、レッドペッパーマイクロを取り上げようかと。
レッドペッパーマイクロ


ダイブ系ペンシルの定番、レッドペッパーシリーズの末っ子として誕生したマイクロ。
元々はマロペンって南祐二さんってルアービルダーがハンドメイドで作っていたものを
ティムコがプラスティックモデルとして販売したのがレッドペッパーの始まり。
確か制作秘話が初期の頃のパッケージに書いてあってバスの入った水槽にオイカワを放して、
水面でどんな風に逃げ惑うかを観察してアクションに取り入れたって内容だったはず。
それを間にJr、Babyを挟んで更に小型化したのがマイクロ。バス以外にメッキ、トラウトなんかでも定番ルアーだったり。
ロッドを下げて少し強めにトゥイッチするとちゃぷんとおじぎする様にダイブしながらヒラを打ってアピール。
これを連続で繰り返すことで上記の小魚が逃げ惑うようなアクションをするという仕組み。
実際動かしてみてわかるんだがこいつを連続ダイブさせながら高速で引いてくると捕食者に追われて
パニック状態になったベイトそのものの動きをするから南さんってすごいなぁと感心。
それまでは規則正しくドッグウォークさせるのがペンシルだと思い込んでたから目からウロコだったなぁ。

メッキ相手に使う場合はとにかく高速ダイブ&リトリーブで魚にルアーを見切らせないことが全て。
魚が水面を意識してる時なら高確率で水面が炸裂するからもうアドレナリン出っ放し。
目立ったボイルが無くてもアクションで活性を上げて水面に引っ張り出すことも出来るからある意味オールマイティか。
シーバスでも同じような状況で使ってるけどこっちは未だセイゴのみ・・・。
(シーバスで使う場合はオリジナルか少し小さめのJrだけど)
現在手持ちは写真の3色だけだが、扱ってる店も少ない上に中古でも人気なのか地元では出れば瞬殺確実なので
出来るだけキープするのが望ましい。
マイクロ 良い色

中でもお気に入りはこのピンクとホワイトとチャートの組み合わさったマット仕様のカラー。
確か管理釣り場限定カラーかメバルトップ限定カラーのどっちかだったはず。
(レッドペッパーに限らずティムコはこうした限定カラーが多い。そして廃盤になると安くなるので狙い目。)
ルアーが小さくてもピンクの頭が視認性抜群でどこを通しているかわかりやすく、
マットカラーが水中で膨張して腹のチャートとのコントラストでアピールするとかなり計算されたカラー。
他にも色とフックがソルト仕様のソルティなんかもあったりで選択肢は幅広い。

とはいえメッキ釣りに使ってたフィネッツァが折れてホーネットを引っ張り出したは良いが、
やはり使用感がコレジャナイって感じなのでそろそろ買い替え検討しないと。
あ、私事ですがようやく仕事決まりました。
これで給料出たらロッド買わないと。ってその頃にはメッキシーズン終了か・・・。
いや、それ以上にレコーダー買わないと釣りとアニオタライフの両立が・・・。

ティムコ(TIEMCO) ティムコルアーズ レッドペッパーマイクロ 60mm #285 ギンアユ

価格:1,370円
(2013/10/24 23:41時点)
感想(0件)



スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/40-4e7230a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ