FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

シーバス釣行記 外道再び

どうも、最近始まったアニメ「サーバント×サービス」のOPが昔ポイントでセールの時にかかってた
「ラ~ラッララ~ララ~ラ~ラッララ♪ポイント&ペッグッ!!」って歌に聞こえて仕方ない管理人です。
前置きはともかく、人手不足による過密シフトの合間を縫っていつもの川に出動。
去年、同じ場所でシーバスのボイルに遭遇したものの、運悪くチヌタックルとワームしか持っておらず
涙を飲んだあの日の雪辱戦ってことで嫌でもテンションが上がってくる。
また、別の日にはナルトビエイを引っ掛けて長時間のファイトの末に1週間全身筋肉痛で苦しんだこともあったので
何とかエイだけは引っ掛けないようにと祈りつつ車を走らせる。
すでに釣り場にはウナギ釣りや電気ウキ釣りの先行者がいたので邪魔にならないように釣り開始。
最近使い出してすっかりお気に入りのサイレントアサシンで手広く探ったり、
常夜灯がらみで流れに乗せてナチュラルにとブルースコードを投げてみたり、
あとは得意ルアーのCD7やCD9を使ってみるが時々軽いアタリがあるものの針に乗らず。
最後にサイレントアサシンに付け替えてラスト1投と思ったらゴツンッ!と重い衝撃が!!
ナルトビエイか!?と思ったが一向にジャンプしたり沖に突っ走ったりもしない。
手元に伝わる首振りの衝撃からシーバスへの期待が嫌でも高まる。
しかし中々相手は姿を見せる気配も無い。
そこで思い切ってライトで水面を照らすと・・・・・・!?
「シーバスかと思った?残念、アカエイちゃんでしたーっ!!」
暗鬱な気持ちを抑え、どうにか引き寄せてルアーだけでも回収しようとするもサイズがでかすぎてタモに入らない。
おまけに相手はブンブンと毒針のついた尻尾を振り回してくる。
しかもルアーは半分だけ顔を出しているが、リアフックが身体の内側にブスリと食い込んで外れない。
そのため申し訳ないと思いつつ泣く泣くラインを切ってお帰り願うことにした。(泣)

そんなこんなで疲れきった身体を引きずりながら、エイには痛い思いさせたなぁと反省しつつ帰路についた。
(今度はエイを確実に取り込めるようにタモではなく
ギャフを・・・っていつからエイが本命になっとんねん!)

ちなみに今回エイが持っていったルアー。
サイズの割に飛距離出るのでとりあえず最初の1投目で手広く探りたいときに是非。

シマノ(SHIMANO) EXSENCE サイレントアサシン 99F AR-C ボラコノシロ XM-099J 02T 741332

新品価格
¥1,554から
(2013/7/20 23:56時点)



スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/32-689386c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ