FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

シーバス釣行記 in ドブ川 (まんねん再生工場)

ルアー釣りをやってる方なら誰でも意識無意識問わず手持ちのルアーを比較的よく使う「一軍」
あまり使わないorまだ使ってない「二軍」とに分けてると思う。
更にその下には使わないor使えないってことから「放出枠」として中古釣具店やオクに売られたり他人に譲渡されるルアーも。
僕もそんな釣り人の一人で、よく釣り具屋のワゴンセールや中古釣具店を利用するせいか自然とルアーが増えていく。
ただそうやって使うルアーが増えていっても場所や釣り方によって登板回数の多いルアーとそうでないルアーが出るのは必然。

そこで今回は普段出番の多い一軍ルアーをあえて封印し、BOXの隅でくすぶってる二軍or未使用ルアーを中心に使ってみた。


場所は前回ライトルアーで行った加古川ではなく近所のドブ川。
なぜかと言うとある程度魚の付き場が絞りやすく、やる気のある魚が小魚や甲殻類を求めて遡上してくるので
大場所より魚の反応が見やすいからだ。
ちなみに使ったルアーは以下の通り。

12.10.31 使用ルアー


※左から順番に、
1,ボーマー ロングA
2,エバーグリーン M-1ミノー
3,タックルハウス ローリングベイトSSS
(スーパースローシンキングの略)
4,ティムコ コーストガード
5,アイマ p-ce80
6,ラパラ X-rap
7,ジャクソン Artist FR80
8,ティムコ クェイク
9,ラッキークラフト ビーフリーズ78
10,ダイワ TDバイブレーション
11,タックルハウス M


まずはシーバス黎明期を支えた名作ロングA
とりあえず投げてリトリーブスピードを変えたりトゥイッチ&ジャークで動かしてみる。
…確かに泳ぎは良いんだが早いリトリーブだと水から飛び出やすいのと空中での飛行姿勢が悪いのか
フックサイズのせいかやたらフロントフックをラインが拾ってしまう。
結論としては一応の残留だけど黄色信号かな。
次にM-1ミノーだがさすがジャパンクオリティと言うべきかこれは動きが無難に仕上がってて使いやすい。
続くローリングベイトSSSも当たり前だが良い動きする。本家より沈みにくい分バチヌケにも良さそう。
よってこの2名は一軍昇格決定!
そして今回一番期待はずれだったのがコーストガード
某店舗で200~300円台で買ったのだが中々登板の機会無く今回が初お目見えだったんだが…。
とにかく何度トゥルーチューンしてもまっすぐ泳がない。かわいそうだが色違いのレッドヘッド共々放出決定。
そして今回良かったのがアイマのp-ce80
リトリーブスピードで泳ぎが変わるという特徴もだが、サイズといいフォルムといいドブ川のメインベイトであるイナっ子そっくりなのが実に良い。
そう思ってたらいきなり根がかりして焦ったがどうにか回収。一軍昇格決定即ロストじゃあお話にもならない所だったぜ。
続いてX-rap、は残留決定。一軍の様子次第では昇格もありうる育成枠かな。
ArtistFR80は微妙だけど一応の残留。早巻き専用ってフレコミだが正直他でも間に合ってるような…だが。
そして問題児再びなのがティムコのクェイク
こいつもまっすぐ泳いでくれなくて困った。かわいそうだがこいつも機を見て放出かな。
そして世間一般では定番のビーフリーズだが何故か
僕の釣りでは出番が少ない。
普段はアスリートや同じような形と泳ぎで重心移動ついてるタイトスラローム使うからかなぁ。
ただ泳ぎも良いしラッキークラフトのルアーはバスやってた頃からのファンなんでこれも残留。
TDバイブもバス時代の思い出補正&泳ぎの安定性から残留。
そんなこんなで色々試してると突如足元をサヨリの群れが!
これはもしや!と思い、ボックスに忍ばせた一軍ルアー、Mを投入。重心移動で飛距離も抜群!泳ぎもサヨリそっくりときたらもう!

……ってそう簡単に釣れたら誰もサヨリパターンで悩まないわなorz。

そんなこんなでまんねん再生工場は終了。
短い時間とはいえ色々ルアー使えて楽しかったなぁ。
釣果?そんなもん知らねぇよチクショウ(泣)
スポンサーサイト



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/3-da23aadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)