FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

掘り出し物

家の片付けをしていたらこんなものを発見。

バスタックル


僕がかつてバス釣りにハマってた頃のタックルボックスだ。
当時はいわゆるバスバブルでネコも杓子もバスタックル持って色んな場所で竿を振るっていたっけ。
かくいう僕もその一人で、休みの日には片道1時間以上かけてポイント開拓したり、
新製品が出れば即食いついたり…、って今とあんまし変わらないか。
ただその弊害でマナーの低下やトラブルが絶えず、地元の池が次々釣り禁止になったり、
バス自体が特定外来生物に指定されてからはマスコミが総出でバッシングしだして一気に下火に…。
僕自身も釣り場が無くなってはどうしようもないのでソルトに流れることに。
そんなこんなでこのボックスも使い道がなくなって、半分くらいは中古釣具店に売ったり、
シーバスに流用したりで全盛期よりもこざっぱりした印象。
他にはワーム詰め合わせた袋もあったけど、異臭を放ち始めてたんで再度封印…。
というわけで、軽く掘り出し物を紹介しつつ色々振り返ってみようかと。

ビッグバド


ヘドン ビッグバド
某プロのウィニングルアーとして色物ルアーから一躍人気ルアーに躍り出た名作。
デフォルトのスプリットリング&エイトカンからヒートン斜め挿し&大型ブレードチューンはお約束。
今でも中古屋へ行くと当時のチューニングしたままのを売ってることが多いかな。
(ちなみに僕はあまり腕に自身が無いのでそのままだった。)
こいつでは残念なことにヒットが無かったが、形が好きなのでいつかバス釣り再開した時に使おうと売らずにとってある。
…シーバスにも流用できるんかなぁ?これで釣れたら面白そうだけど。

シャッドラップ


ラパラ シャッドラップ
ラパラの名作シャッドでこれも有名かな。
ワゴンで安売りしてたので買ったんだが軽くて投げづらくてそのままお蔵入りに。
ただこのルアー、一部でシーバスに使ってて美味しい思いをしてる人も居るらしく、中々手放せない。
今度一回やってみようかな。実際泳ぎはすごく良かったし。

サミー115


ラッキークラフト サミー115
言わずと知れた名作ペンシルベイト。当時は中々手に入らなくて
「お一人様一点限り」って札がついてたっけ。
ところが今現在では中古市場で供給過多になりすぎて、どこでも捨て値で買えるようになったんだから
栄枯盛衰というか、時の流れって残酷よねぇ。
その一方で、あの頃は常吉リグに代表されるようなセコ釣り全盛期だったので、
周りからは「そんなでかいので釣れるわけねーじゃん」って馬鹿にされながら使ってたな。
一度だけ、こいつで50センチ近いのをヒットさせたことあるけど足元でバラしちゃった苦い思い出が。
そんな時に限って誰も居ない場所で釣ってるもんだから余計にねぇ…。
こいつは100のソルト用のを今は使ってるな。海でもいい動きするけど未だヒットなしなのは腕のせいか…。

バンディット100


バンディットルアーズ バンディット100
多分兄弟分のフットルースが有名過ぎて「何それ?」って状態だろうけど実はこいつかなりの実力派だったりする。
いわゆるシャロークランクで外国産の常か製品ごとのバラつきが激しいが、当たりルアーに出会うとすごいことに。
実際僕はこいつで人生最初にして(おそらく最後になるだろう)ランカーバスを釣ったことがある。
ただ悲しいことに、その当たりルアーをその後ロストしてしまい、写真のは2代目。
2代目も悪くはないんだがやはり初代の方がよく釣れたかな。
そういやソルトでクランクってどうなんだろうか。釣れるっていう話も聞くし、
一方でフグに似てるから嫌われるとかラトルが駄目とかあるけど…。

その他色々


その他色々
今は亡きTIFAマイケルラトリンジェッター
ラトリンジェッターはマルキューから再販されてるな。
ジップベイツのカリブラは今でもカタログに載ってるみたい。
ただこのチャートみたいな「ルパンカラー」はもう絶版っぽい感じ。
ティムコヴィクセンもよく使ってたがなぜかバスだとミノー苦手であんまし釣れなかったなぁ。
ステイシー60は琵琶湖へ行った時に漁港で拾ったっけ。
下2つはそのまんまシーバスに使えそうかな。


あ~それにしても昔のタックル見てるとまたバス釣りやりたくなってきたなぁ~。
昔は自転車だったけど今は車もあるしもうちょっと行動範囲広げてやってみようかなぁ。
でもソルトも面白いし悩みどころだなぁ。なんて思いつつ今日はこの辺でお開きに。

スポンサーサイト



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/25-171bfc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)