FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

ラッキークラフト ワンダー80

毎年恒例の花粉症とはいえ正直目が痛くて釣りどころじゃない管理人です。
外出ると思わずムスカ大佐みたいに「目がぁ~っ!目がぁ~っ!!」ってなっちゃうし、ネタも無いので久々にルアーの話でもしようかなと。
世間ではそろそろバチヌケシーズンか?って訳で今回はこいつをネタにひとつ。

ラッキークラフト ワンダー80

ワンダー色々



“シンキングペンシル”というジャンルを確立させたルアー界のパイオニア的なルアー。
元々はバス用に作られたけどイマイチパッとせずに誰かが試しにシーバスに使ってみたら大ヒット。
作られた類似品・コピー商品は数知れず、ついにはその対象魚を拡大しまくり、
トラウト、メバル、果てはオフショアゲームにまで進出する一方で、
本来のバス釣り市場ではついに目が出ず、ラッキークラフトの公式サイトでは
バス用ルアーの項目からその名が消えてしまうという事態に(2013年現在)。

画像は僕が普段メインで使ってるワンダーでこれ以外にも未開封のものが何個かある。
ちなみに一番釣ってるのは左1段目のメタリックイワシ。
左2段目のシルバーミノーは元々バス用のカラーで初期のやつをタックルベリーの新古品で買ったもの。
パッケージには「ワンダー80」の「80」がまだついていなかった。
左3段目のチャートイワシはイワシフェアー(ラッキーは時々こういう限定品を出す)
が終わってワゴンに出されていた時に買ったもので夜はこいつの出番が多い。
左4段目はPOPEYE加古川店がまだ健在だった頃に限定カラーとして売られてたマットチャート。
あの頃はマット塗装が流行ってたよね。ただ塗装が剥げやすいんで出番は少ない。
右1段目はバチフェアーの時のパールチャートベリー、右2段目は定番のチャートバックパール。
右3段目はワンダー60のクリアレッドで主にセイゴ・メバル狙いに。

アクションはロールしながら水面直下でナチュラルに魚を誘うスローのただ巻きが王道。
この方法がバチヌケシーズンにマッチしたことも大ヒットの要員かな。
また、活性が高い時やデイゲーム時に水面を割るか割らないかギリギリの速度でリアクションバイトを
狙ったり、流れに乗せて流芯で軽くトゥイッチ&ジャークしても効果的。
実際何年か前に近所のドブ川にイワシが入って来た時に後者のやり方で入れ食いになった経験がある。
ちなみに画像のメタリックイワシカラーがその証拠品。

ワンダーメタリックイワシ

ただあんまり使いすぎて塗装がハゲハゲになったのとテールアイが潰れたんで泣く泣く勇退させた。

こんないいとこ尽くめなルアーだが唯一の泣き所が純正フック
バス時代のままなので細軸&錆びやすいので実に使いづらい。
その上雑誌でとあるプロアングラーが「純正フックじゃないと泳ぎが崩れて釣れなくなる」
と言い出したので皆我慢して純正を使うハメに(かく言う僕もその一人)。
実際はそこまで神経質になる程泳ぎも変わらないんで購入後はフック交換推奨。
色々試したががまかつかカルティバの8番フックならおおむね問題無いかな。
ちなみに僕がよく使うのはがまかつのトレブル19か120か、カルティバのST-36
ただそんな海水浸けたら即錆びるフックじゃなきゃ駄目なんてルアーってことで後発商品に流れる釣り人が続出。
もう充分海用で定着したんだからその辺もう少し気を使ってくれてもいいんじゃないですかねラッキーさん。
フック余分に買わなきゃならない分お財布にも資源にも優しくないし……。
そのせいか僕も最近は後発商品で最初からST-46装備のブルースコードやスタッガリングスイマーに浮気しつつある。

こんな風にワンダーについてあれこれ書いてきたが正直な話、一度もバチヌケで釣ったことが無かったりする。
何ていうか夜釣りが苦手でどこに投げてるか判らずすぐルアーロストしたり、あんまり釣れないと心細くなってネガティブ思考に陥ったりしてどうにもこうにも。
そして花粉症が加わってこの時期あんまり美味しい思いできずこうして悶々としたまま過ぎていくバチヌケシーズンだったとさ……。

実績カラーのメタリックイワシ。
イワシが居ない場所でもよく釣れます!

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ワンダー80 ESG メタリックイワシ【あす楽対応】

価格:1,270円
(2013/3/5 23:33時点)
感想(0件)


スポンサーサイト



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/20-e59deb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)