FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

釣れないしアシストフック自作する

釣れんッッ!!
ここ最近週末にはなるべく釣りに出るようにしてるんだが行く度に雪や雨に降られて毎回釣りにならん。
今日も帰り道に土砂降りの雨の中ほとんどワカメ採りの人しかいない東二見人工島からずぶぬれで帰ってきた。
このやるせなさを糧に勢いに任せて何故かメタルジグのアシストフックを作成することにした。

アシストフック材料


<材料(左から順番に)>

・針:伊勢尼12号・丸セイゴ18号
・熱収縮チューブ
・よつあみ  シーハンター8号
・ソリッドリング(今回はカルティバの4.0mmを使用)
・瞬間接着剤



針に関してはジギング専用のものが各メーカーから出ているが、ちょっと高いので
僕はエサ釣り用の管付針をメインで使用してる。普通のより結びやすいし経済的だしね。
普段は市販の完成品を参考にライトショアジギングということで伊勢尼12号で作成しているが、
今回は不意の大物や吸い込みやすさを意識して、丸セイゴの18号で作ってみようと思う。

管付丸セイゴ18号

ちなみに今回は掛かったら外れにくいという段差針仕掛けを作る予定。
まずはシーハンターをソリッドリングに乳輪結びで結ぶ。

乳輪結び

次にシーハンターに針を結んでいく
感覚としては先に管に通してから外掛けor内掛け結びする感じかな。
面倒な人はそのまま管にユニノットでもいいかと。

フック結び

同じ容量でもう片方にも結んでいく。今回は試作ってことで2本くらいでいいかな。
途中締めこむ時に片方で針、もう片方で本線ってする都合上、口で端糸を咥えるんだが、
その時にアワセが掛かったみたいになって口にチクッとして痛かったのは内緒だ。
結び目は瞬間接着剤で保護しておく、と…。
どぴゅっ!!
新品を開けたせいか勢い良く吹き出る瞬間接着剤。あっという間に手がガビガビに。
気を取り直してアニソンを歌いながら作業再開。
(ちなみに今回はロボティクス・ノーツの2ndOPテーマ 咆哮のメシア)
接着剤が乾いたのを確認して熱収縮チューブを挿入し、ドライヤーで加熱。
注意!:ドライヤーで加熱する時はプライヤー等で直接触らないようにすること!
管理人は久々の作業のせいかすっかり忘れてて思わず「あちっ!」ってなった。

そんなこんなでどうにか完成。

段差針完成

右が最初に作った分で左が2番目。
最初は左の方が短すぎてちょっと失敗かな?と思っていたが実際にジグに装着してみると…

アシストフック完成

ジグの種類にもよるが短い方が収まりが良いみたい。
ちなみに右は普段メインで使ってるカルティバの激投ジグで
左側は今年から導入予定のゼスタのアフターバーナー。
実はメタルジグで青物釣ったことは一度も無いので今年こそは釣ってみたい所。
だが年々釣り人口が増えてて場所取りにも苦労するのが中々しんどい。
そんなこんなで来るべきシーズンに向けて妄想しつつジグを再びボックスに仕舞う。
アシストフックにはまだまだ改善の余地がありそうなんで針や素材を替えたり色々挑戦していく予定。
もし良ければどんな風に皆さんが作っているのか教えて頂けたらとも思ってるんでどうぞよろしくお願いします。

今回使用した針はこいつ。
アシストフック以外にヒラメやマゴチ狙いの飲ませ釣りにも使えそう。

がまかつ(Gamakatsu) 管付丸セイゴ 18号 白 14本入

価格:189円
(2013/2/23 23:33時点)
感想(0件)




画像のアフターバーナーはこの色。
今まで先入観で青系かピンクしか持ってなかったからこういう色は初めてなんで楽しみ。

ゼスタ(XeSTA) アフターバーナー 30g 13 S(フルシルバー)

価格:607円
(2013/2/23 23:26時点)
感想(0件)


スポンサーサイト



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは。

同じく私も釣れんッッ!!日々を送っとります。
こう釣れんとタックルメンテや仕掛作りにいそしんで
しまうのもこれアンギラーとして、いや人として当然の
行為かと感じます。

ちなみに私のアシストは
よつあみのダイニーマノットをニードル使ってループ
作ってソリッドリングへ。
管付きじゃない針にセキ糸巻き固定、瞬間接着剤
たらして熱収縮チューブで結び目保護。
針はサバやハマチだとがまかつのがま磯なんかを
使ってます。
長さと針の種類、本数は作りながらいつも悩みます。
あんまり釣れないんで何がいいのかよくわからんかったりするので。

  • 2013/02/25(月) 23:56:34 |
  • URL |
  • TERU #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> 同じく私も釣れんッッ!!日々を送っとります。
> こう釣れんとタックルメンテや仕掛作りにいそしんで
> しまうのもこれアンギラーとして、いや人として当然の
> 行為かと感じます。

TERUさんコメントありがとうございます。
この時期は野球でいう所のストーブリーグみたいなもんでタックルのメンテや仕掛け作りってのが
一番賢明かもしれませんね。中々あったかくなりませんし。
ただこの時期はちょうど釣具屋の決算棚卸しにあたるせいかワゴンセールよくやってて思わぬ出費が…

> ちなみに私のアシストは
> よつあみのダイニーマノットをニードル使ってループ
> 作ってソリッドリングへ。
> 管付きじゃない針にセキ糸巻き固定、瞬間接着剤
> たらして熱収縮チューブで結び目保護。
> 針はサバやハマチだとがまかつのがま磯なんかを
> 使ってます。
> 長さと針の種類、本数は作りながらいつも悩みます。
> あんまり釣れないんで何がいいのかよくわからんかったりするので。

ニードル使ってセキ糸ってのもいいですね。
不器用なのとライトショアジギングってことでシーハンターに管付で済ませちゃいますけど。
針も管付じゃないやつはお徳用パックあって使い勝手良さそうですし。
ちなみに段差針にした理由のひとつに海でスプーン使ってて根がかりが多いので
その辺りに応用できないかとも考えたのがあったりもします。
去年ジグで釣ったのがチャリコ1匹だけなんで今年こそはもうちょっといい魚釣ってみたいところですが。

  • 2013/02/26(火) 21:03:09 |
  • URL |
  • 万年雑魚釣り師 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/19-7e7b07b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)