FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

書評:カワセミさんの釣りごはん

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
ようやくペットロスも一段落ついてそろそろ釣りにいきたい病がうずいてきた管理人です。
とりあえず初釣りはどこか管理釣り場に行こうかなと思っています。
その前に面白い漫画を購入したので久々に書評を書いてみようかと。
カワセミさんの釣りごはん

カワセミさんの釣りごはん
原作:匡乃下キヨマサ


放課後ていぼう日誌のアニメ化でついに最高潮に達した「美少女×釣り」漫画戦国時代!
そんな中で満を持して登場したのがこの作品。
テーマはオビに書いてあるように「あなたが釣って、私がさばく!」という釣りとグルメの二段構え。
物語は東京から福岡の田舎に引っ越してきたコミュ障でぼっちのjk、白梨 翡翠(やまなし かわせみ)が、
ある日突然クラスメイトのヤンキー、魚取 魚鷹(うおとり みさご)に連れられて半ば強引に釣りをやらされる所から始まる。
他の釣り漫画同様、丁寧な仕掛けの図解や釣り方などを一通り紹介した後、魚鷹の「適当に焼けば~」の発言に何故かブチ切れる翡翠。
釣りは好きだけど魚の血や内臓が苦手な魚鷹を尻目に、丁寧にさばいて調理していく翡翠。
そこから二人の物語が始まっていく…。

一見ありふれた内容にも見えるこの漫画の何が面白いかというと、1話ごとの情報量と緩急の激しい展開。
匡乃下先生の精密かつダイナミックな画力が生み出す魚の躍動感や美味しそうな料理もさることながら、
山奥の渓流の美しさを描くのと同時に翡翠の酷い顔芸(褒め言葉)や女子高生らしからぬリアクションが絶妙なスパイスになっている。
(東京のごく一般的な女子高生ってジェノサイドカッターできるんだなぁ…)
もちろん、魚鷹も見た目に反して女の子らしい言動やグラマラスなボディで思わずニヤニヤしてしまう。
上記のジェノサイドカッター以外に随所に小ネタが仕込んであるので、読み返すたびに新たな発見があるので繰り返し手に取ってしまう。
ギャグ要素以外に背景や小物も細かく描写されていて、劇中の釣具店のシーンでは釣りオタなら思わずニヤリとさせられる場面も。
管理人もここ最近は寝る前に「カワセミさん~」を読むのが1日の習慣になっているほど。
実際自分も釣り好きだし料理も大好きだから見るたびに発見があったり基礎知識の復習になるのでとても役に立っている。

また、釣りやギャグ以外にヒューマンドラマ要素も多分に含まれていて、1巻の中で翡翠が成長していく姿に思わずオジサンホロリとさせられるぜ。


それではこの辺で書評終わりたいと思います。
久々に良い漫画に出会えてちょっと嬉しかったかな。
次回の更新でまた、お会いしましょう!!

カワセミさんの釣りごはん : 1 (アクションコミックス)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/183-b5506cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)