FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

2019加古川メッキ&チヌクランキング

どうも、来年4月に「放課後ていぼう日誌」のアニメ放送が決定し、制作があの動画工房と聞いてテンション上がりっぱなしの管理人です。
正直制作会社については情報出るまで不安だったのですが「うまるちゃん」や「ダンベル何キロ持てる?」と当たり作品多い会社なので安心できますね。
あとは声優さんの情報が気になるなぁ。特に熊本弁で話す黒岩部長役の人がどうなるか楽しみです。

前置きはこの辺にして、いつもの加古川釣行。
前回不発に終わったチヌ釣りリベンジということで、用意したのがこれ。

20191020プチピーナッツ

いつものようにスキマ時間にネットサーフィンしていたら、バス用のクランクベイトでチヌやシーバスが釣れるという情報が。
そういえば昔何気なく立ち寄った釣具屋の店長さんが「ピーナッツⅡはシーバスもよく釣れる良いルアーだよ~」と言ってたっけ。
当時は「まさかそんなわけ~」と全く信用していなかったが、YouTubeにも実釣動画が複数アップされていて、
そのあまりの破壊力に、前回テキサスリグでの釣りに苦戦していた僕は即飛びついた。
メルカリに出品予定だったバス時代のクランクベイトを引っ張り出したり、足りない分は釣具屋で安価なものを買い揃えたりしてみたり。
なんだか最近ソルトルアーコーナーよりバス用品コーナーばかり通ってるなぁと思いつついざ出動。

最初に投げたのはバス釣り時代に愛用していたダイワのピーナッツⅡDR(チャートバック)。
川底をボトムノックさせながら引いてくるのだがこれが中々難しい。
川の流れに押し流されて思うように泳いでくれなかったり、川底のゴミを拾ってしまい、結果的にポイントを潰してしまったりと思うようにいかない。
結局、一度だけそれっぽいアタリがあっただけで次はゴミを拾わないようにと動画で見たヨーズリの3DSクランクSSR(ホロクラウン)にチェンジ。
ところが、当日は風が強くて、逆風に押し返されたり、元々空気抵抗の大きいボディゆえか思った以上に飛んでくれない。
ただアクション自体はかなり良い。というかSSRという名に反して割と潜ってくれるので汎用性は高いかな。
思った以上に気温が低く、活性が下がっているのかなと思い、今度はボリュームを下げてタイニーピーナッツ(ブルーバックチャート)にチェンジ。
しかし今度は一投目から根がかってしまい、いきなり新品のルアーをロストする羽目に。
その後、画像のタイニーピーナッツⅡSR(チャートグリッター)にチェンジして探っていくのだがやはりチヌの時期を外れたのか無反応。
結局、いつものようにメッキ釣りへと移行する。
やっぱり最初はレッドペッパーマイクロ、と思ったのだが、何せ風がきつすぎて波も荒く、上手く泳いでくれなさそう。
そこで前回使い方に開眼したマリアのブルースコードC60(アカキン)をチョイス。
前回同様に表層リトリーブ&ドッグウォークで誘うといきなり一投目でヒット!

20191020メッキ1

タフな状況でもブルースコードは裏切らない。
ただし、いつものモバイルパックではなく本来シーバスロッドとして作られたソルティストモバイルだからか、バイトを弾きやすいのがネック。
加えて向かい風のせいでライントラブルが多発し思った以上に数が伸びない。
ある程度ドラグを緩めて対処してはいるのだが、フッキング時のショックを吸収しきれないため身切れしてしまうみたいだ。
バラシが続いたせいで一旦ブルースコードにスレたのか反応が薄れたので、今度こそレッドペッパーマイクロを取り出す。
すると予想的中!水面がガボッと割れて活きの良いメッキが飛び出した。

20191020メッキ2

とはいえ、上記の通り風の影響で上手くアピールできず、硬いロッドで無理やりアクションをつけるせいかすぐにルアーがエビになってしまう。
今度は同じブルースコードでも色違い(レッドヘッド)をセットして、再びヒットに持ち込む。

20191020メッキ3

こういった雨後の増水で黒く濁った状況ではイワシなどのシルバー系よりアカキンなどのゴールド系やレッドヘッドみたいなパール系が強いなぁと実感。
そういえば現行のブルースコードC60からはレッドヘッドが無くなっているけどこういうケースもあるからぜひ復活してほしいなぁ。
その後、再びアカキンのブルースコードに戻して連続ヒットを堪能する。

20191020メッキ4

20191020メッキ5

そのうちブルースコードにもスレ始めたのでピンテールチューン6(ピンクゴールド)に変えると再びヒット!

20191020メッキ6

これ以降もアタリはあるのだが、食いが浅いのか竿が固くて弾くのかショートバイトばかりで続かず、結局ここで納竿した。

今回チヌのクランキングに初挑戦してみたが、やはりチヌの活性が高い初夏~夏ごろにしたほうが良さそうかな。
とはいえ、久々にクランクを使えたのは嬉しかった。何せ管理人がバス釣りやってた頃一番好きだったルアーがクランクで、
唯一のランカーもクランクで釣ったほど。(この勢いで以前のように“クランク沼”にはまらなければ良いんだがなぁ・・・)
そしてメッキ釣り。
前回はさほどでもなかったが今回のようにメッキ自体が釣りにくい状況ではやはりライトタックルに分があるなぁと。
とはいえ、多少の向かい風を気にせず、ルアーを思い切り遠投できるという点では、今回のようなシーバスロッドでも良さそう。
毎年の沖縄遠征でどちらか1本しか持っていけない!となったら多分後者を選ぶと思う。(向こうじゃ何が釣れるかわからないしね)

そんなわけで、今回はここまで!
次回の更新でお会いしましょう!!

ヤマシタ(YAMASHITA) ペンシルベイト ブルースコード C60 60mm 7g アカキン L16H 603941 ルアー

新品価格
¥1,490から
(2019/10/20 22:06時点)




ティムコ(TIEMCO) ペンシルベイト レッドペッパーマイクロ 60mm 3.5g キンアユ #283 RPM-283

新品価格
¥1,663から
(2019/10/20 22:07時点)




Jackson(ジャクソン) ミノー ピンテールチューン 6 55mm 6g ギラブルピン GRA ルアー

新品価格
¥1,485から
(2019/10/20 22:09時点)




Rod :ダイワ ソルティストMB SB 85ML-5
Reel:シマノ バイオマスターC3000HG
Line:サンライン キャストアウェイPE 0.6号 + 東レ トヨフロンLハード 3号
Lure:(チヌ)ダイワ ピーナッツⅡDR(チャートバック<廃盤>)、タイニーピーナッツⅡSR(チャートグリッター)、同DR(ブルーバックチャート)、
YOZURI 3DSクランクSSR(ホロクラウン)
Lure:(メッキ)ティムコ ソルティーレッドペッパーマイクロ(パールホワイトオレンジベリー)、ジャクソン ピンテールチューン6(ピンクゴールド)、
ヤマリア ブルースコードC60(アカキン)(レッドヘッド) 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/177-cae63c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)