FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

シマノ ナスキーC2000HGS

前回の記事ですっかり忘れてましたが新元号になっても当ブログは平常運転ですのでどうぞよろしくお願いいたします。
さて、芥川マス釣り場でのデカニジマスとの連続ファイトで長年使ってきたアルテグラがついに故障してしまい、
どうにかならないものかと帰ってきてバラしてみたのですがやはり10年以上前の機種では修理も難しそうなので思い切って買い替えを決意。
ネット・実店舗含め懐具合や性能などあらゆる面を考慮し、購入したのがこのリール。

ナスキー1

ナスキー2

シマノ ナスキーC2000HGS

人気のナスキーが生まれ変わった!強くなめらかな巻きごこちを約束するHAGANEギア、高い防水性能を誇るコアプロテクト搭載。
ほかにもX-SHIP、Gフリーボディ、アルミ冷間鍛造ハンドル、大径ドラグノブなどを採用。
手頃な価格設定ながら、シマノが誇る先進テクノロジーを存分に堪能できる。
別次元へと進化を遂げた信頼のモデル、12アイテムという豊富なラインナップも魅力だ。

公式サイトより


いわゆる“普及機”と呼ばれる価格帯で購入時はAmazonが一番安かった。
今までのリール遍歴として「バイオマスター→アルテグラ→ナスキー」と順番にランクダウンしているのが色々意味深ですね。
まあ現行の機種なら10年前の普及機と同等もしくはそれ以上の性能なのでそこまで深く考えなくて良いのと、
若い頃と違って釣りに行く回数も減ってますし、費用対効果で考えれば必要十分すぎるかなと。

ナスキー3

リールフットの裏面を見てみると、マレーシア製の文字が。
アルテグラは日本製だっただけにグローバル化&低コスト化が進んでいるのと同時に、
日本の産業の空洞化を心配したり、東南アジア諸国の驚異的な技術革新にウムムと唸ってしまう。
ラインはPEにするかフロロにするか、またPEの場合号数や何本撚りかと悩みまくったが、
7月に宮古島遠征を控えているのと、ブルーカレントと組み合わせてボトムのチヌ狙いに使えそうかなと思い、よつあみのG-soulPE X8の0.6号をチョイス。

ナスキー糸

管釣り&メバルシーズンが近づいたら、替えスプールを注文してフロロの3lbでも巻こうかな。

そんなわけで釣具屋で糸を購入して巻いてもらった。

ナスキー4

こうして見ると黒と金色のボディにグリーンのラインがマッチしてて中々カッコいい。

結局、10連休における釣り関連のイベントは買い物だけで終わってしまいましたが皆様はいかがだったでしょうか?
管理人は連休明けにボチボチ動き出そうかなと思っております。
ナスキーの使い勝手についてはその時にでも触れられればと。

それでは今日はここまで。
また次回の更新でお会いしましょう!!

シマノ リール 16 ナスキー C2000HGS

新品価格
¥7,223から
(2019/5/6 16:49時点)




よつあみ(YGK) PEライン Gソウル X8 アップグレード 150m 0.6号 14lb 8本 グリーン

新品価格
¥2,319から
(2019/5/6 16:50時点)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/168-6a0cf1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)