FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

書評:ちょい釣りダンディ

どうも、皆様大型連休いかがお過ごしでしょうか?
管理人は4月28日に長年連れ添った猫が亡くなり、ペットロスになりつつもどうにかやっております。
以前話した爺さん猫とは別の子で元野良だったのですが、医者の見立てでは推定12~3歳と高齢なので、
ある程度覚悟はしていたけれど、いざその時になると辛いものですね。
そんなわけでしばらくは喪に服す意味を込めて殺生は控え、また混雑回避も兼ねて釣りに行っておりません。

そこで今回は面白い釣り漫画を購入したので書評を書いて見ようかと。

ちょい釣りダンディ


ちょい釣りダンディ
原作:阿鬼乱太


今まで当ブログで紹介してきた「美少女×釣り漫画」ではなく、主人公は「ダンディさん」こと檀鉄馬という中年のおじさん。
都内の設計事務所に勤務しており、いつも図面ケースにパックロッドや延べ竿を仕舞っていて、外回りの空き時間や仕事帰りにちょっと釣りをしていく。
その“粋”なスタイルと行く先々で繰り広げられる“ちょっといい話”的な展開がこの漫画の面白い所。
主人公が自分の年齢に近いところもあって、共感しやすい所もあるが、それ以上に良いのがタックルも状況も限られた中で、
いわゆるベテランアングラーにありがちな「昔は良かった」とか「最近の釣りは云々~」ではなく、柔軟な発想で楽しむのが実に良い。
管理人もこういう釣りに憧れると同時にこんなスマートな振る舞いができているかとつい自問自答してしまう。
また、各話ごとに阿鬼先生のコラムが寄せられ、その軽妙洒脱な文体と豊富な知識に毎回思わず唸らされる。
そういえば、劇中で主人公が使う図面ケースで思い出したのだが、昔ジャクソンから「ブリストール」というシーバスロッドが販売されていて、
ロッドケースの代わりに図面ケースを使うことで目立たず釣りができるというフレコミでマニアックな人気を博していたのを思い出した。
長年ジャクソンのカタログに登場していたからそれなりに人気はあったはずなのにいつの間にか廃盤になってしまったが、
現在のパックロッドブームに合わせて復活してほしいなぁと思ってみたりもする。
現行のパックロッドは大抵セミハードケースに商品名とメーカーロゴがデカデカとプリントされていて、ちょっと持ち歩くのに抵抗あるんだよなぁ。
管理人が愛用しているモバイルパックやソルティストモバイルは黒無地で柔らかめのビニール製だがちょっと安っぽいし…。

とまあ、話はやや脱線したが、管理人も図面ケースに竿を詰めて、出先の水辺で“ちょい釣り”してみたいなぁと思える良い作品だった。

それでは本日の記事はここまで。
次回の更新でお会いしましょう!

ちょい釣りダンディ (ヤングチャンピオン・コミックス)

新品価格
¥680から
(2019/5/3 21:08時点)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/167-bb623967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)