FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

2019年冬アニメまとめ

※注意!:こちらの話題は釣りにほぼ関係ない記事ですので
興味の無い方は読み飛ばしすることをお勧めします!!


どうも、初釣りということで近所にメバルを狙いに行ったら狭いポイントに竿を大量に置き竿してるマナーの悪い爺さんに心折られた管理人です。
2,3本出すくらいならまだしも、10本近く出してまともに管理できるのかとかそりゃあ既に釣りじゃなくて漁だとか言いたいことは山程ありますが、
「カレイ釣りは置き竿して数本ごとに遠・中・近と投げ分けろ!」とか煽るメディアやプロ釣り師の皆さんにも問題ありそうだなぁと。
まあそれはさておき、釣り記事書くのが頓挫したのでいつものようにアニメの感想をば。
公私ともにいろいろ忙しく、以前から見るアニメの本数が減ってきてましたが今季はもともとの本数自体が少なくてあまり楽しめなかったかな。
(サンテレビをはじめ、関西の深夜枠も再放送多かったし何より昨今流行りの異世界転生モノについていけなくて…)
また、アマゾンプライムなどの見放題配信サービスもあるので、以前ほどリアルタイムで追いかける必要がなくなったのもあるかも。
(そんなわけで賭ケグルイ2期も後でまとめて見ればいいやと放置してしまってたり…)
それでは例によって★5点満点で評価しておりますので参考までにしていただけたらと。



荒野のコトブキ飛行隊 ★★★★★

「ガールズ&パンツァー」「SHIROBAKO」でお馴染み、水島努監督の最新作は戦車ではなくなんと戦闘機!
ミリタリー好きにはお馴染みの“隼”や“零戦”といった旧日本軍の戦闘機が西部劇風の赤茶けた荒野を飛び回る独自の世界観がツボにハマった。
飛ぶこととパンケーキが大好きな主人公のキリエ、キリエの幼馴染で没落貴族令嬢のエンマ、無口で冷静だが兄想いのケイト、
コトブキ飛行隊の隊長で孤児たちの面倒を見ているレオナ、レオナの古くからの相棒でお姉さん的存在のザラ、
最年少で喧嘩っ早いチカの個性あふれる6名の女用心棒が隼に乗って大空を飛び回る空戦アクションがたまらない。
(レオナとザラの百合コンビがマジ尊い…。でもキリエとチカのウザ可愛さも捨てがたい…)
戦闘機とキャラクターの多くは3DCGで描かれ、とりわけ空戦シーンでは画面が激しく展開するので思わずつられて身体も動いてしまう。
もちろん空戦だけではなくキャラ同士のやり取りも水島監督らしくコミカルだが思わずハッとさせられるものもあり非常に楽しい。
水島作品でお馴染みのキャストが多く、特に先代クレヨンしんちゃんの矢島晶子さん、ひろし役の藤原啓治さんが出演しているのも面白い。
アニメは終わってしまったが、“穴”の謎がまだ残っていたり、YouTubeでラジオや番外編の配信があったりまだまだ余地があるのでぜひ2期を!


かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ★★★★★

赤坂アカ原作の週間ヤングジャンプで連載中の人気ラブコメ漫画がついにアニメ化!
大金持ちの子息や秀才が集う秀知院学園。その生徒会の中で繰り広げられる恋愛という名の心理戦!
とは名ばかりで、実際は生徒会長の白金御行と副会長の四宮かぐやが周りからは既に付き合ってるものだと思われているのだが、
互いのプライドが邪魔して半年間何もできないという状態なのが酷い。
その状況をナレーションの青山穣さんがねっとりかつコミカルな声で的確に突っ込みを入れてくれる。
そこへ無自覚あるいは確信犯的に爆弾を投下してくるのが書紀の藤原千花。
この千花ちゃんがまた可愛いのなんの!ピンク髪で巨乳でゆるい感じが実にイイ!
3話の特殊EDのチカダンスが可愛すぎて世界中で真似されるというバズり方が実に現代風というか。
もちろんギャグだけでなく最終話みたいなシリアスな展開も面白かったんでぜひ2期やってほしいな。
ところで、かぐや様といいうまるちゃんといいヤンジャンってギャグ漫画の方が作画も演出も上手くて大手の制作会社が作ってくれるのに、
どうしてゴールデンカムイやテラフォーマーズみたいな看板作品に限って、作画が残念だったり体力のない制作会社に丸投げするんだろうか…。

私に天使が舞い降りた! ★★★★★

コスプレ衣装作りが趣味のコミュ障大学生、星野みやこ(みゃー姉)。
ある日妹のひなたが連れてきた白咲花に一目惚れしてしまい、彼女に自作の衣装を着せたいがためにありとあらゆる手段で仲良くなろうとする。
最初はそのストーカーじみた接近スタイルに警戒していた花だが、みゃー姉お手製のお菓子に懐柔され次第に打ち解けていく。
管理人も最初は見た目で「幼女アニメはちょっとなぁ~」と思っていたのだが、キャラの可愛さとテンポの良いギャグ、
何よりみゃー姉のキャラクターが面白く、気づけばアマゾンプライムで一気見してしまった。
OPの演出も面白く、クレジットが背景に溶け込んでたり、EDでは花ちゃんの大好きなひげろーがバックバンドになっているジャズ風と凝ってて面白い。
12話全部捨て回が無い、動画工房らしいアニメだったなぁ。

ケムリクサ ★★★★

「けものフレンズ」1期の監督、たつきが放つオリジナル3DCGアニメ。
荒廃した世界を舞台に“ケムリクサ”と呼ばれる不思議な植物を使って懸命に生きるキャラクターを描いたSFモノ。
猫耳が生えてて語尾に“にゃ”が付くお姉さんのりつ、みんなのリーダーで責任感の強いりん、複数に分裂し、なんでも捕食するりな達姉妹に
わかばと名乗る青年を加えた一行が安住の地を求めて“虫”と呼ばれる異形の怪物と戦いながら旅をする。
けもフレ1期でも舞台が荒廃した遊園地だったりセルリアンという怪物が出てくる不穏な空気があったが、
それをケムリクサではさらに強化し、気の抜けない展開が次々と襲いかかってくる。
可愛いキャラクターとハードな世界観というありふれた組み合わせに3DCGとたつき監督の個性がぶつかって化学反応が起きている良作だった。

上野さんは不器用 ★★★★

科学部部長の上野さんが得意の発明を使って想いを寄せている後輩の田中に対し、セクハラ同然のアピールを試みるが、
恋愛に対し極度に鈍感な田中に全く相手にされないという下ネタ満載のギャグアニメ。
毎回面白発明品が登場するのだが、「ちょっとこれ放送して大丈夫?」とか本気で心配になってくる。
何より面白いのは二人のやり取りに対して普段は冷静な山下が田中にマジギレする所。
それにしてもこんな酷い(褒め言葉)演技毎回こなしてプロの声優さんって本当すごいなぁ…。

そんなわけで冬アニメの感想はここで終了。
他にはジョジョ第5部が相変わらず面白いですね。
プロシュート兄貴&ペッシ戦やギアッチョ戦は期待以上の出来でしたし、ボス登場でいよいよ佳境って感じで毎週楽しみです。
(いや楽しみも何も先の展開全部知ってるんですけどね…)
あとは見逃してた「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」や「うちのメイドがウザすぎる!」を追っかけ視聴して、
「なんでこんな面白いアニメ見逃してたんだチクショウ!!」ってなってます。
「ベルまま」は管理人が大ファンの分島花音さんがOPEDの作詞や劇中BGMを担当しているので二重の意味でショックでした。
ちなみに声優さんもウィクロスに出てた方が多くて更にビックリ!!
「うちのメイド~」はメイドの鴨居つばめの変態性が「わたてん」のみゃー姉に繋がってて改めて上手いチョイスだなぁと。
(まあつばめはみゃー姉とは正反対で元自衛官というバリバリの体育会系だけどね)

春は今の所「世話やきキツネの仙狐さん」「フェアリーゴーン」が面白いです。
とはいえ、現状見てる本数があまりにも少ないので今後はアニメまとめをお休みするかもしれないです。


それでは今回の記事はここまで。
次回の更新でお会いいたしましょう!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/165-d6d9fa0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)