FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

書評:おひ釣りさま

どうも、久々に近所にシーバス行ったもののまたもやボウズに泣いた管理人です。
そして今日のちょーか!が2巻で完結ということで釣り漫画中々定着しないなぁと嘆く日々です。
元々短期連載ということもあったけど、テンポも良くて読みやすくて好きだったんだけどなぁ。
やっぱり釣り漫画って流行らせるの難しいのかなぁと複雑な心境になりつつ、久々の書評です。

おひ釣りさま


おひ釣りさま
原作:とうじたつや


秋田書店のスマホ向けWebコミック配信サイト、Championタップ!(現:マンガクロス)にて連載中の釣り漫画。
秋田書店といえばつい先月に3巻が出た「放課後ていぼう日誌」や週刊少年チャンピオンで長期連載されていた「釣り屋ナガレ」など
苦戦しがちな釣り漫画を比較的高打率でヒットさせてる印象。

内容は24歳のOL、上条星羅が文字通りおひとり様で釣りに行く短編漫画。
海や川、湖に釣り堀など場所や対象魚、釣り方を限定せずに色々と挑戦していくのが面白い。
毎回オチで普段クールな星羅が「悦っ…」と頬を赤らめて魚相手に興奮するのがお約束の流れになっている。
単行本では各話の終わりに「とうじの釣りベタ日誌」というとうじ先生の釣りにまつわる一口メモや取材の裏話が聞けるのも良い。
最近流行りの“おひとり様”と釣りをかけたタイトルとスマホを使った隙間時間で読みやすいよう1話が短く、非常に読みやすい。
まさしく現代の出版ニーズと漫画のスタイルを掴んだ上手い売り出し方だなぁと感心。
漫画だけでなくこんな感じで釣りガールが増えてくれればなぁと思ってしまうのだが。

ただ欠点を挙げるとすれば読みやすさに重点を置いた結果、オチが弱くなってしまったり、
主人公の星羅の無口でクールなキャラが災いして読後感があっさりし過ぎてしまうのが難点かな。
(管理人の個人的な好みとしては無口でクールな女の子よりもやっぱり愛嬌のある方が良いという点もあるのでこの辺は個人差か)
余談だが管理人は「新世紀エヴァンゲリオン」が大ブームだった時代に青春時代を過ごしたのだが、
ヒロインの無口で無表情な綾波レイが全然好みじゃなかったので今一つ楽しめなかったという思い出が…。
あの時代あの手のヒロイン乱発しすぎて食傷気味ってのもあったけどね。

まあそんな感じで短いですが久々の書評終わります。
今年中に釣り行けるかどうか分かりませんがそれではまた、次回の更新で!

おひ釣りさま (少年チャンピオンコミックス・タップ!)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/155-de7e3a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)