FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

ルアーリペイントまとめ:下準備編

突然ですがここで新企画発表~~~~~!!!

さて散々新企画の準備がと言い訳しながら更新ストップさせてきた管理人ですが、いよいよここで発表の機会がやって来たわけですよ。
タイトルにもあるように使わなくなったor中古で発掘したルアーをリペイントして再生しようというこの企画。
リペイントについては他にもされている方が多いとは思いますが、子供の頃から不器用でガンプラもまともに組み立てられず、
姉貴に丸投げしていた程の管理人があえて挑むという無謀な話ではありますが生温かく見守って頂ければ幸いです。

まずは素材になるルアーをチョイス。
リペイント素体

ルアーについては個別に記事を書く予定なのでまずは下準備から。
まずはリペイントの邪魔になる目玉をデザインナイフで外す。
これは目玉とボディの隙間にグリッと突き刺してぐるっと一周させると思いのほか簡単に外れる。
ただし中にはピンテールチューンのようにガッチリ引っ付いているものもあるのでその場合はまた別の方法で。

外した目玉はダイソーで購入した小分け用のビニール袋に名前を書いて個別に保存しておくと良い感じ。
目玉外した状態

次に元の塗装をはがす作業に移るワケだがここで必要になるのが消毒用エタノール。
消毒用エタノール

消毒用エタノールについてはドラッグストアやスーパーで売っているので入手しやすい。
続いてエタノールの作用で塗装を剥離させるためにジップロックにエタノールを注いで密封。
この時、あらかじめティッシュにくるんでおくとエタノールが染みてよりはがしやすくなる。
塗装はがし

この状態で1~2日放置しておく。
エタノール処理後

すると画像のように塗装面が紙のようにくしゃくしゃになって剥離してくる。
処理成功例

爪や指でこすれば簡単に剥がれるが面倒な場合はデザインナイフや粗目のサンドペーパーでこすった方が早いかも。
処理失敗例

ただし、下地塗装が分厚いものや二重になっているものははがれにくく、結局やすりで地道にこする必要が…。(このあたりは要研究かもね)

とりあえずこんな感じで下準備編は終了。

次回は塗装編に突入だ!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/137-ad4197f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ