FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

ヤマリア タイトスラローム

どうも、なんやかんやでかなり更新サボってしまった管理人です。
ここ最近猫の病院通いはもちろん、仕事疲れが溜まってしまったり、アニメの消化に時間を取られてしまいまして。
書評(主に最近は釣り漫画)も書かなきゃと思うのですが気が進まず…。
そんなわけで今回は久々にルアー紹介記事でもと思いまして。

タイトスラローム
ヤマリア タイトスラローム

さて、世の中にはひとつ新製品がヒットすれば同じコンセプトの製品が同業他社から一斉に発売される法則があります。
元々バス用だったシャッド系ミノーを釣り人が港湾やボートシーバスに流用したことから、
ラッキークラフトからはビーフリーズ、メガバスからはX-80がそれぞれソルト用に色やウェイトを調整され大ヒットしました。
当然、それに対して指をくわえて見ていられないのがソルトルアーフィッシングの草分け的存在であるマリアオフィス(現ヤマリア)。
すぐさまそれらを研究し尽くし、独自のアプローチを加えてリリースしたのがこのタイトスラローム。
ボディ形状はX-80にそっくりなのですが先行商品との違いとしてウェイトがバスルアー流用を前提とした固定重心ではなく
ソルトルアーではお馴染みのマグネット式移動重心システムを搭載しているのが最大の特徴。
一見、「固定重心じゃないと泳ぎ出し悪くなるんじゃあ…」と不安になる所だが、もちろん対策済みで、
着水後のタイムラグも少なく、素早い泳ぎ出しを実現し、バイトチャンスを増幅させている。
そこにウェイト移動式の特徴である飛距離が加わり、より離れた場所からシーバスを引きずり出すことができる優れもの。
その上、X-80よりも安価で入手しやすいのでためらうことなく危ない場所でも使えるのが財布に優しい。

欠点を挙げるとすれば、基になったX-80同様、リップが薄く岸壁やテトラにぶつけるとすぐに折れてしまう点。
さらに最近では一時期ほど売っている店が少なくなったことに加えて、個人的に一番釣れるカラーだった、
画像上から4段目のグリーンゴールドが廃盤になってしまった点(湾奥グリーンゴールドとして復活したが微妙に違うのが…)
ちなみに2段目のアカキンもいつの間にか廃盤になってて辛い…。
以前も別の記事で書いたがヤマリアの現行カラーはどれも微妙というか以前の方がコンセプト分かりやすくて好きだったなぁ。

そんなわけで久々のルアー紹介記事でした。
しばらくまた更新頻度落ちてしまいそうですが今後ともお付き合い頂ければ幸いです。

マリア タイトスラローム 80 GFRH

価格:1,239円
(2018/3/22 21:22時点)
感想(0件)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/136-5c58ecc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ