FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

書評:放課後ていぼう日誌

どうも、今期のアニメ「ゆるキャン△」にすっかりハマってしまった管理人です。
文字通り高校の野外活動サークル(野クル)の女の子たちがゆるくまったりとキャンプする様を楽しむ作品で、
その空気感というかキャラ同士の掛け合いが非常に気持ちよく毎週楽しみに視聴しております。
しかもただ単に可愛いだけではなく、用具やキャンプの解説などが本格的でネイチャー番組を見ているようでいい感じ。
こういう女の子が部活でまったりするみたいなアニメって「けいおん!」から流行り出した感ありますが、
当の京アニが「響けユーフォニアム」みたいないわゆるガチ勢になったのは進化と思う反面少し寂しい気も。
今回紹介するのは釣りをメインにした部活動を扱った作品。
放課後ていぼう日誌


放課後ていぼう日誌
原作:小坂泰之


九州地方の港町を舞台に堤防(いわゆる波止釣り)をメインフィールドにした釣りをする部活“ていぼう部”で、
女の子たちが釣りを楽しむヤングチャンピオン烈にて連載されている漫画。
主人公の手芸好きで都会っ子の鶴木陽渚、ていぼう部部長で方言混じりの口調が個性的な黒岩悠希、
陽渚の幼馴染の帆高夏海、大柄で物静かな大野真の個性的な4人が可愛いのはもちろん、
釣り方や糸の結び方などの丁寧な解説、おおらかでゆったりとしたやり取り、
なにより九州の豊かな海を余すところなく描写しているのが好感持てる。
特に後半のマゴチ釣りは自分がまだ釣ったことのない魚だった分、凄く楽しそうだった。
マゴチ釣りではワームの付け方やアクションの付け方まで詳細に解説してあるので挑戦してみたくなる。
何より「釣ったら食べる」を徹底しているのが個人的にポイント高いかな。
劇中で紹介される料理がどれもこれも美味しそうでぜひとも食べてみたいところ。
ここでも紹介しているが最近は釣り漫画が増えて来て嬉しい限り。
他にも色々読んでみたので近々紹介してみようかと思ってます。

それでは本日はこの辺で!

放課後ていぼう日誌 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/135-21f78b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ