FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

ラッキークラフト ベビーペンシル

お久しぶりです。正月からしばらく仕事と新企画の準備でしばらく更新止まってました。
今回はちょっと息抜きも兼ねて軽めにルアー紹介をひとつ。

突然ですがトップウォーターの種類は数あれど、大抵はポッパー派かペンシル派に分かれますね。
それぞれに良い部分もありますがそれ以上に“相性”というものがあります。
管理人はゴリゴリのペンシル派でどの釣りでもペンシルの方が成績良くてポッパーは苦手だったりします。
そのきっかけとなったルアーが今回のベビーペンシル。
ベビーペンシル


90年代のバスバブルに沸いたラッキークラフトですが、その人気を支えたのが“ベビー”シリーズ。
シャッドやミノー、ポッパーやバイブなど、一口サイズでありながら泳ぎは本格的と、
多くのバサーのホームグラウンドであるスレた野池とメインで使うスピニングタックルを意識し好評を博していた。
これを購入したきっかけは、自分のうっかりでベビーポッパーをロストしてしまい、代わりのルアーを探していたのだが、当時は上記の通りバスバブル時代。
ラッキークラフト・エバーグリーン・メガバス辺りはどこでも入手困難で、プレミア価格までついていた程。
そこでたまたま入った店で見つけたのが「おひとり様1点限り」の札が貼られたこいつ。
正直最初は「ペンシルかぁ…、上級者向けって聞いたことあるしそれに色がクリアってのも…」
って感じで微妙だなぁと思いつつも他にルアー無いのでお小遣いを崩して購入。
それが後にあんな事態になろうとは…(意味深)

早速近所の野池で使ってみる。場所はコーヒー色の水に強風吹きすさぶ水門。
本来1級ポイントである水門ということを差し引いてもトップ、しかも小型ペンシル向きの天候ではない。
おまけにカラーはマッディでは目立たないと言われているクリアカラー。
まあせっかくだし、後からゲリヤマ投げるからボウズは免れられるしと第1投目。
すると遠くで小さな水しぶきが上がった気もするが何せウサギ飛んでるので見分けが…。
と思ったのもつかの間、いきなりバスが水面で大暴れ!慌てつつも慎重に寄せるとそこには25㎝ほどの小バスが。
(……何コレ、超すげぇ!!)この瞬間、ペンシルは釣れるという確信を得ることが出来た。
その後、同じポイントでは入れ食い状態を何度も味わうことが出来、最終的にホロシールがボロボロになるまで釣れた。
後にソルトに転向するも、今度はメッキ等のライトルアーで活躍してくれた。
ただ、ボディを横倒しにしてスケーティングするアクションから、あまりスピーディな展開が出来ず、
メッキなどの小型回遊魚相手にはレッドペッパーマイクロに譲る点もあるかな。
とはいえ、このサイズでペンシルとしてのアクションが出来るという基本設計力の高さは目を見張るものがある。
ただ一つ難点を挙げるとすれば、現在取り扱っている店が非常に少ないという所。
一時期廃盤になって、復刻版として逆輸入版やエリアトラウト用として再販されたこともあったが、安定供給は難しいようで。
ただし、公式HPには現在もラインナップされていることから、完全に製造中止ではなさそうなのが。
そんなわけで興味のある方はぜひとも見かけたら確保してその威力を味わってほしい。

LUCKY CRAFT USA【ラッキークラフト】ベビーペンシル60 - US定番カラー

価格:1,511円
(2018/1/27 18:40時点)
感想(4件)




スポンサーサイト

コメント

おぉ~懐かしい。
当時のバスブームは確かにスゴイ盛り上がりでしたねぇ。「おひとり様1点」なんて売り方だったので、仕事を休んだ挙句、家内に無理矢理ついてきてもらってやっとこさ2個購入・・・なんて、今では考えられませんよね。っで、早々ロストした日には、立ち直りに時間がかかりましたよっ。

ペンシルベイト、私もバス釣りをしている時は随分とお世話になりました。私はもっぱらDOG-X派でしたが。塗装はクリアーの方が柔らかい動きだったので(塗膜の重さが違う?)、クリアーばかり使用していました。今は神戸北区や東播野池は随分と環境が悪くなったと聞きますが、久しぶりにフローターで浮きながら釣りをしてみようかな・・・なんて思います(温かくなってからですよっ、もちろん)。

  • 2018/01/30(火) 12:35:03 |
  • URL |
  • donfan #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

donfan様
コメントありがとうございます。
>おぉ~懐かしい。
>当時のバスブームは確かにスゴイ盛り上がりでしたねぇ。「おひとり様1点」なんて売り方だったので、仕事を休んだ挙句、家内に無理矢理ついてきてもらってやっとこさ2個購入・・・なんて、今では考えられませんよね。っで、早々ロストした日には、立ち直りに時間がかかりましたよっ。
当時は良くも悪くもバス釣りブーム加熱してましたからね…。
今では当時のプレミアルアーも中古釣り具やワゴンセールの常連になっていて諸行無常を感じてしまいます。
まあその分良いモノが安く買えると思えば…って感じでたまに買ってソルトに流用しています。
>ペンシルベイト、私もバス釣りをしている時は随分とお世話になりました。私はもっぱらDOG-X派でしたが。塗装はクリアーの方が柔らかい動きだったので(塗膜の重さが違う?)、クリアーばかり使用していました。今は神戸北区や東播野池は随分と環境が悪くなったと聞きますが、久しぶりにフローターで浮きながら釣りをしてみようかな・・・なんて思います(温かくなってからですよっ、もちろん)。
バス釣りだと他にはサミーの115をよく使ってました。
仲間内ではそんなでかいのと馬鹿にされてましたが一度だけでかいのを掛けてます。
(直前でバラしもしましたが…)
東播地方の野池も釣り禁止だらけで正直昔みたいにはいきませんね…。
それがきっかけでソルトへ本格的に転向せざるを得なかったりします。
今でも時々昔みたいにバス釣りしたいなぁとノスタルジックに浸ってみたり。

  • 2018/01/30(火) 21:32:49 |
  • URL |
  • 万年雑魚釣り師 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/134-1e75a1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ