FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

個人的2017年アニメベスト5

※注意!:こちらの話題は釣りにほぼ関係ない記事ですので
興味の無い方は読み飛ばしすることをお勧めします!!

さて、予告していた通り2017年アニメ個人的ベスト5を紹介するわけですが、正直非常にどの作品も粒ぞろいで悩みに悩みまくりました。
そこで客観的な数値としてHDDの履歴、各種動画サイトでの再生回数を基にして5位まで絞りました。
どうぞお暇でしたらお付き合いくださいませ。


第5位:有頂天家族2

天満屋の「森羅万象これエンターテインメントよ!」のセリフどおりまさしくエンターテインメント感あふれる作品だった。
下鴨家の面々を中心に狸と天狗と人間が織りなす丁々発止のやり取りはもちろん、
矢三郎と海星、矢一郎と玉瀾の恋模様や赤玉先生と二代目の因縁に弁天の挫折、
そしてその裏で暗躍する夷川早雲とこれだけのキャラクターを動かしても破たんしない緻密な構成が素晴らしい!
また、ご当地アニメを得意とするP.A.WORKSらしく緻密に描かれた京都の街なみがリアリティあって
本当に矢三郎たち狸が人間に化けて暮らしているんじゃないかと思わせられる説得力を生み出している。
軽妙でリズミカルな台詞回しもベテラン揃いのキャスティングとともに作品に花を添えているのが嬉しい。
現在予定されている「天狗大戦」も気になるし早く見たいなぁ。
頭を空っぽにして楽しめるからアマゾンプライムやabemaTVで繰り返し何回も視聴したことにより5位にランクイン。

第4位:機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

注意!ここから先は管理人がかなり毒吐くのでご注意ください!!
さて、4位にランクインした鉄血のオルフェンズ、個人的には歴代屈指のハマり具合だったのですが、
世間ではどうもそうではないというかかなり悪意を持って叩かれていたみたいで、
オルガの最期を面白おかしくネタにしたり、過去のガンダムを過剰に持ち上げて叩いたり、
果ては掲示板やまとめサイトの関係ないスレで荒らしみたいなアンチが沸いたりと作品と別の所で嫌な思いをさせられたのが不快というか何と言うか。
今まで色んなガンダム見てきたけど過去作だって通してみたら粗だらけだし、そう大差ないと思うんですがね。
確かに、主人公サイドの敗北ありきで進む分話のスケールが小さく、ストレスの溜まる展開が多かったのは否めませんね。
戦闘シーンが少ないという意見も多いけどあれだけ線の多いMSを白兵戦主体で動かすだけでもかなりのマンパワー要求されるし、
何より前作の「Gのレコンギスタ」が戦闘シーンや寒いギャグばかりに尺割きすぎて物語が完全に破たんしていた反省から、
状況説明や政治的なやり取りに時間を割き過ぎた面も否定できなかったりします。
逆に戦闘回数を絞ったおかげで迫力のある描写が多く、敵も不自然に弱いということが無く面白かったです。
特に終盤のバエルvsキマリスヴィダールやバルバトスルプスレクス最後の戦いなんかは見どころ満載でした。
また、キャラの掛け合いも不自然な台詞回しや過去作へのオマージュ()が少なく感情移入しやすかったです。
そのため、「SEED」や「00」といった主人公がカッコよく無双するガンダムに慣れた層には厳しかったのかなとも。
僕もガンダム好きですけどどの作品も良い所悪い所含めて楽しんでいるので、
とりあえず新作(特にアナザーガンダム)は叩いて楽しむみたいな鬱屈した考えには賛同できません。
今後のガンダムシリーズの展開がどうなるかはわかりませんが、このままだと若手役者やデジタル撮影を叩き、
新規開拓をサボって衰退した時代劇と同じ道をたどりそうで正直不安が残ります。

第3位:この素晴らしい世界に祝福を!2

3位はこのすば2期がランクイン!こちらもabemaTVのリピート放送で1期2期とも繰り返し何度も見たので。
基本的にギャグの天丼とアドリブ満載のセリフの応酬がメインなのでストレスフリーで楽しめるのが大きかったかも。
元ヒキニートの冒険者カズマと駄女神アクア、中二病魔術師めぐみんにドM女騎士ダクネスという
どうしようもないパーティが毎回抱腹絶倒の冒険を繰り広げる異世界ギャグファンタジー。
何せのっけからカズマが裁判にかけられたりダクネスがとんでもない理由(主に変態性癖のせい)で
せっかくの縁談をフイにしたりと息もつかせぬ怒涛の展開がたまりません。
以前にも書いたのですが、アクシズ教の聖地・アルカンレティア編がまさにこのすばの真骨頂ともいうべき話で、
街中の人々すべてが敬虔なアクシズ教徒で事あるごとにしつこく勧誘してくるのだが、
それがまた徹底しているというかやりすぎというか(小さな子供まで勧誘してくるのが怖い…)。
また、エリス教徒であるダクネスがぞんざいな扱いを受けて逆に興奮したり(駄目だこりゃ)、
自分が祀られている聖地ということで調子こいてたアクアがその浄化能力で街中の温泉をただの水に変えてしまい、
最終的に魔女扱いされて叩き出されたりと最後まで笑いっぱなしだった。
続編も決定したようで今後の展開が待ち遠しい。

第2位:フレームアームズガール

長期シリーズものや人気作の2期を抑えて堂々2位にランクインした美少女プラモデルアニメ。
世界で唯一FAガールズ・轟雷を起動することに成功した源内あおとFAガールズが織りなすキャッキャウフフな日常と、
3DCGを多用した激しいバトル(動機が主にあおのバイト代)を2本柱に、無機物である轟雷が人間の感情を手に入れるまでの道のりを描いた傑作。
販促アニメとしてガールズの宣伝も兼ねているのだがバトル一辺倒にしないで日常のドタバタ劇や
コトブキニッパーの執拗な販促や舞台になった立川にまつわる小ネタなども織り交ぜ、
その上個性豊かなキャラクターにも比重を置いたバランスの取れた構成が巧い。
実際管理人もFAガールズお迎えしようかなと思ったくらいだ。(まあうちには猫がいるから組み立てても高確率で破壊されそうだから諦めたけどね)
ちなみに管理人のお気に入りはポンコツなスティレットとおバカキャラのフレズヴェルクかな。
OPも最初はCGだったのが途中から轟雷の感情が豊かになるのと並行してより緻密な手書きに変化したり、
EDでは毎回違う組み合わせのガールズが歌うなど細かい変化が多くて飽きない作りになっていた。特にEDでは迅雷とフレズヴェルクが歌上手かったなぁ。
声優さんもいわゆる人気声優ばかりじゃなくキャリアの浅い新人や若手、異業種からも集め、
そのキャラそのものの声になっているのと同時にキャストの成長も実感できるのが配役の妙というべきか。
最終話で出てきた新たなFAガールズといい今後の展開が楽しみで仕方がない。

第1位:小林さんちのメイドラゴン

栄えある2017年アニメ総合一位に輝いたのがクール教信者原作の人気漫画に、
可愛い女の子と水着の美少年に定評のある京都アニメーション制作の人外ギャグアニメ。
メイド好きのOL・小林さんが酔った勢いで助けたドラゴン・トールと同居することになって始まる物語。
また、悪戯好きで追い出されたドラゴンの幼女・カンナやすっかり滝谷との同居生活をエンジョイしてるファフニール、
魔術師の血を引く翔太君がうっかり呼び出しちゃった巨乳美女ドラゴン・ルコアに、
トールに対抗心をむき出しにする甘いモノに目が無いエルマなどどのドラゴンも濃いキャラしている。
そんなドラゴンとの異種間コミュニケーションが最大のテーマなのだが、
食生活(自分の尻尾を食わせようとしたり異世界の食材食わせたり)や学校や季節のイベントなどの軽い話だけでなく、
寿命や力の差といった違う世界に住む者同士の埋められない差にも言及しているのが深い。
正直この作品については年間で一番視聴したんじゃないかというくらい繰り返し見てたなぁ。
OPのfhanaが歌う青空のラプソディも名曲で釣りに行く前に何度も繰り返し聞いたっけ。
それに合わせて展開されるシュールというかハーブ決めてるというか独特なノリの演出が中毒性ある。
キャラが可愛いのはもちろんのこと、ギャグのノリも良く、ちょっとしたじゃれ合いやドッジボールがかめはめ波を撃ったり口から怪光線を吐いたり、
瞬間移動でボールをキャッチしたりとほぼドラゴンボールのノリで展開されるのには直撃世代ということもあって盛大に笑わせてもらった。
ファフニールと滝谷のオタクライフも見ていて楽しく、自分もこういうオタ友達が欲しかったなぁと。
他には翔太君とルコアの過激なおねショタライフやエルマのポンコツ振りが可愛かった。
ぜひとも2期やって欲しい所なんだけどどうも京アニ自体が「響けユーフォニアム」と「Free!」ばかりに力を入れ過ぎてる気が…。
まあ前者は女の子いっぱい出せるし後者は裸の美少年いっぱい出せて売れるから仕方ないけどね。
ただユーフォは正直無駄にギスギスしてて疲れるしFree!は2期から表現が露骨になりすぎてちょっと…。
そんな中で珍しく“京アニ顔”じゃないキャラデザと気楽に見れるテンポの良さがハマれる原因になったのかも。
今の路線も大事だけどたまにはこういう肩の力を抜いて見れるアニメを作って欲しいなぁと。

そんなわけでざっくりと昨年度のアニメを振り返ってみたわけですが、念のため6~10位までもざっくりと。

6位:賭ケグルイ
7位:魔法陣グルグル
8位:少女終末旅行
9位:サクラクエスト
10位:ナイツ&マジック


正直賭ケグルイはかなり悩みましたね。録画だけでなく多分abemaTVだったらもっとランク上がったかも。
他はまあ順当にって所ですがグルグルも場合によっては上位狙えたんじゃないかなとも。
個人的に残念なのは「けものフレンズ」ですかね。一連の騒動がなければ多分10位以内入れたんじゃないかと。

以上で2017年アニメベスト5をお送りしました。
正直誰得なアニメネタが続いたので次回は釣り関連の話題に出来たらなぁと思っています。
それでは今日はこの辺で。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/132-28e063e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ