FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

書評:桐谷さんちょっそれ食うんすか!?

どうも、連日の猫介護&大寒波襲来で早くも2017年の釣りシーズン終了っぽい管理人です。
そんなわけでネタも無いので久々に書評をひとつ。

桐谷さんちょっそれ食うんすか!?

桐谷さんちょっそれ食うんすか!?
原作:ぽんとごたんだ


もはや一大ジャンルと化したグルメ漫画。
ブームの火付け役となった「美味しんぼ」や「ミスター味っ子」などの対決モノに始まり、その後の方向性をガラッと変えた食べ歩きモノ「孤独のグルメ」、
そこに“萌え”をプラスした「幸福グラフィティ」や「ラーメン大好き小泉さん」とジャンル自体が細分化・多ジャンル化してまさに闇鍋状態。
そんな中現れたのがこの怪作とも奇書ともいうべき今作。

主人公は黒髪ロングの美少女高校生・桐谷翔子と近所に住んでる生物教師・榊先生のコンビ。
子供の頃から食への興味が見境ない彼女が榊先生を毎回無理やり巻き込んで“雑食”料理に挑戦するという展開だが、
扱う食材がどれもこれも独創的というか普通そんなもの食うか!?いや食えるのか!?というものばかり。
あまり詳しく書くとネタバレになるが、1巻だけでもカエルやマムシ、サソリといったゲテモノぞろい。
それに対して榊先生の鋭いツッコミと桐谷さんのストレートかつ絶妙な切り返しが面白い。
(やや過剰すぎるきらいがあるのでこの辺は好き嫌い分かれるかもだけど)
ちなみに取材で実際に作者が同じものを食べているので登場人物の食後のリアクションがリアリティあるのもいいよね。
いわゆる「グルメ漫画」でありながらそれに埋もれることなく確固たる地位を築いているのが素晴らしい!
あたかもそれは「魔法少女リリカルなのは」「プリキュア」シリーズから始まった“戦う魔法少女”というジャンルが
「魔法少女まどかマギカ」によって鬱要素が追加され、最終的に魔法少女要素を抜いて
カードバトルと随所にマリー節が炸裂するジェットコースター展開をぶち込んだ「selector infected WIXOSS」へと昇華されていく様にも似ている。

ちなみに管理人が全3巻の中で一番食べてみたいと思ったのが“ババア”かな。
気になった方はぜひご一読を!

それでは本日はこの辺で。
次回の更新もまたよろしくお願いいたします。

※フォントを今まで“中”にしてましたがスマホで上手く表示されないことがあるのでデフォのままに戻してます。
ややこしくてすみません。(直近のものも折を見て差し替えていく予定です。コロコロ変わってごめんなさい)


桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 1‐3巻セット

新品価格
¥2,010から
(2017/12/16 21:33時点)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/129-eee34d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ