FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

マリアオフィス(現:ヤマリア) フライングダイバー

寒い・・・
釣果も気温も・・・。
そんなわけで例年以上に釣果に恵まれない管理人です。
少し前に部屋の片づけをしたのですが、昔の釣果写真見つけて「あああの頃はよかった…」などと暖炉の前でロッキングチェアに揺られながら昔を懐かしむ隠居の爺さんみたいになってました。
そんなわけで懐かしついでに懐かしのルアーを今回は紹介してみようかなと。
フライングダイバー

マリアオフィス フライングダイバー

ソルトルアーの老舗、マリアオフィス(現:ヤマリア)がかつて販売していたシンキングミノー。
固定重心式タングステンウェイト搭載でサイズ以上の飛距離と泳ぎの安定性を両立させた傑作ルアー。
サイズ展開も行っていて50mm・70mm・85mmと対象魚や状況に応じて使い分けることができる。
極太のオフセットリップは頑丈で、護岸やテトラにぶつけても割れにくいため積極的に攻めることができる。
アクションはローリング主体のアクションで幅広なボディのフラッシングを最大限に活かしている。
だがこのルアーの最大の強みは価格が安いこと。
実売価格が1000円前後でセール期間中はさらに20~30%引きだったため、お財布に非常に優しかった。
そのため積極的に使うことができ、それに比例して釣果も増えていったなぁ。
当然ロストも多く、今手元に残っているのは画像にある70mmのアカキンとイワシのみ。
残念なことに現在は廃盤のため、うかつに使うことが出来ないのがネックかな。
ヤマリアさんにはぜひとも再販していただきたいが、壊れにくく低価格っていうのは正直メーカー的にありがたくないのかなと邪推してみたりもする。
余談だが、今のヤマリアのルアーの色よりこの頃の方がコンセプトが分かりやすくて好きだったな。
若干メッキがはがれやすいが今のアイマのコピーみたいのよりオリジナリティがあって良い。
流行を取り入れるのも良いけど漁具メーカーとしての独自色も欲しいなんて思ってみたりするのは贅沢かな。
とはいえ、今のヤマリアも好きなのでいちユーザーとして見守っていきたいかな。

そんな訳で今回はルアー紹介兼ねて思い出話に浸ってみました。
時々ボックスひっくり返してみると新しい発見があるかも・・・!?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/127-ef3f76d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ