FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

タックルハウス コンタクト・ノード

どうも、2017年ファイナルメッキ&久々のシーバス釣行で完全ボウズ食らって3連休を棒に振るった管理人です。
まあ10月から2回連続で週末に台風直撃&急激な冷え込みでもう駄目かなと思ってたら予想通りって所ですね。
そんなわけで特筆すべきネタも無いので久々にルアー紹介でも。

ノード

タックルハウス コンタクト・ノード

突然ですが、僕はよく釣り雑誌やなんかでプロがラパラのCD7を指して「飛ばない」だの「飛距離が~」と一々否定から入ってあげつらうのがあまり好きではありません。(まああの人たちは商売だから自分が契約してるメーカーの新製品売らなきゃだから仕方ないけどね)
そもそもこれだけシーバスひとつ取ってもルアーやテクニックが細分化されてるのに
未だに飛距離でしかルアーを語れないというのも問題あると思うのですが……。

とはいえ、シーバスフィッシングにおいて“飛距離”が至上命題とされた時代があったのは事実。
まだ日本にルアーフィッシングという文化が生まれて間もない、ラパラ等の輸入品か国産のコピー商品しか無かった頃、
沖の潮目や遠くのナブラを撃つために先人たちはあらゆる工夫を凝らしてきました。
ある者はルアーにジェット天秤をつけたり、またある者はタマゴウキをつけたりetc。
そんな中、突如として現れたのがタックルハウスが開発したK-TENシステム。
磁石を使って後方までレールを伝って移動させた鉄球を引き戻して固定するというこの画期的なシステムは、
ルアー市場において爆発的と言っても良い進化をもたらします。いわゆる重心移動システムですね。
その後、磁石以外にレールに窪みを作って固定する簡易型やシャフトにウェイトを通して移動させるタイプ、こちらはジップベイツのマグドライブが有名かな。
他にはバネを使ったシマノのAR-Cなど、メーカーごとに独自の発展を遂げていきました。
当然、元祖であるタックルハウスも指をくわえて見ているだけでなく、色々な商品を送り出していきます。
その中で、“飛距離”という命題に対するひとつの回答として登場したのがこのノード。
サーフでのシーバスやヒラメ、磯のヒラスズキや青物といった飛距離を必要とするポイントや対象魚を想定して開発されたこのルアー。
テール部分が肉厚に設計されていて、キャスト時の空力特性を高めている点が特徴的。
同時に、K-TENシステムを設計ギリギリまで長くとることでより重心移動の効果を最大限まで高めている。
この空力と重心の相乗効果によって、同クラスのミノーの中では破格の飛距離を叩き出すことが出来る。
実際、管理人もこの手のロングミノーを多数所持しているが、もうあと10m、20m欲しい!と思ったら迷わずこいつに手が出る。
アクションはローリング主体の一般的なロングミノーだが、時折ジャークを混ぜると綺麗にダートしてくれる。
そのため、ちょうど今の時期、産卵前の荒食いに備えて大型ミノーを追うシーバスに効果絶大!
画像のノードの中では主に左側の130F・18gを多用していて、遠浅のサーフで大活躍してくれる。
とりわけ、一番上のアカキンがヒット率高くて塗装もハゲてしまっているが未だに一軍スタメンで頑張ってくれる。
サーフ以外にも外洋に面した波止で突然ナブラが起こった時にもメタルジグより自然に誘えるのが良いね。
ちなみに右側の150F・24gだが、手持ちのランスマン96MLでは荷が勝ちすぎるのか思った以上には飛ばず、
少し固めのMクラスのロッドの方が良さそうだなと思ったりするので今後はロッドの購入も検討しようかな。

ここまで良いことづくめのように紹介してきましたが、念のためデメリットというか残念な所も言わないと不公平感あるので2点ばかり。
まず、売っている店が少ないため安定供給が望めないのが厳しいかな。
もうひとつはお値段が若干高く、基本的に店舗では定価売りが多いのでお財布に厳しい。
まあ技術料とか工賃もかかるし材料も良いものを使っているのは判るけどもうちょっと勉強してくれれば……。

そんな感じでルアーの紹介はこの辺で。
今年も残り少なくなってきて、後何回釣りに行けるだろうかと気がかりではありますが、次回の更新でお会いしましょう!


タックルハウス(TACKLE HOUSE) ルアー コンタクト NODE 130F イワシ・レッドベリー No10

新品価格
¥2,041から
(2017/11/6 00:17時点)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/126-87567093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ