FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

新型リールと久々の青物釣行

どうも、久々に力仕事をしたら下半身にダメージが蓄積されて寄る年波には勝てないなぁと実感した管理人です。
そんな訳で久々に平日休みが取れたのでこの時期ならではの獲物をと青物狙いに朝一で大蔵海岸へ。

大蔵海岸

土日ほど混んではいないものの、既に実績ポイントには人が入っていたが、どうにか空きを見つけてスタート。
ちなみに今回、タイトルにもあるようについに新型リールを導入したのだ。

ストラディック4000XGM

ストラディック4000XGM

これまでは9.6ftのシーバスロッドにバイオマスターC3000HGを組み合わせていた。
しかし、ホームの小河川や漁港などで小型ルアーを扱うのにはちょうどいいのだが、
ここ最近メインになりつつあるサーフや大河川、外洋に面した波止での釣りには若干力不足を感じていた。
とりわけ、大型ミノーを遠投して流れの中を緩急つけながら泳がせたり、
青物や回遊性のシーバス狙いにピンテールチューンなどのヘビーシンキングミノーや鉄板バイブを扱う場合、
ベースが2500番のC3000では上手くミノーが泳がなかったり巻き抵抗がきつくて辛い場面が多々あった。
そこで石垣島遠征後の勢いに任せ、近くの店でセールをやっていたのもあり購入に踏み切った。
ちなみにラインはライトショアジギング兼用ということでやや太めのPE1.5号を200m巻いている。

そんなわけで早速お店で青物オススメ印のついてたビックバッカーからキャストする。
とはいえ、両隣は既に埋まっているし、シーバスみたいにランガンするわけにもいかないので、
目先を変えつつ細々とルアーをローテーションしていく。
次は課題だったピンテールチューンだが、前のリールのようにすぐに泳ぎが破たんして
水面から飛び出すことが少ないので扱いやすい。
これについては、ギア比の高さと巻き取り量の単純な大きさ以上の恩恵を得られたかな。
ただ、潮の流れが予想以上にきつく、投げたそばからどんどん流されていくので
底の方まで探ることが難しく予想以上に苦戦した。
そして、以前購入したものの、長い間放置していたジグパラを投げてみる。
30gという手持ちのロッドの許容範囲ギリギリの重さだったが、予想以上に抵抗が軽く、アクションが付けやすい。
今までは別のメーカーのジグを使っていたが今後はこっちがメインになりそう。
やがて方々で青物が釣れだし、ボイルも散発的とはいえ発生しはじめたのだが、
僕の竿には全くヒットせず、トップウォーターなんかも使ってみたが結局9時近くまで粘ったが結局この日は納竿。
まだまだ青物に対する経験値が足りないことを実感させられたが、
久々に手ごたえのある相手が出来たなぁと、今後の課題に活かしたいと思った。

なんだかリールの紹介記事みたいになってしまったがそれはまた別の機会にもう少し使い込んでから書こうかな。
それでは今日はこの辺で。


シマノ リール 15ストラディック 4000XGM

新品価格
¥18,328から
(2017/9/20 20:41時点)




メジャークラフト ジグパラ ショート30g #28 キャンディイワシ

新品価格
¥612から
(2017/9/20 20:46時点)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/121-b43d1aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ