FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

DUEL ハードコアヘビーシンキングミノー

ア~~~リ~~~スちゃぁ~~~~~~ん!!!(泣)

どうも、今期のダークホースアニメ「魔法少女育成計画」にドハマリして次々魔法少女が倒れる中、
管理人はお気に入りの魔法少女、ハードゴア・アリスちゃんの死から立ち直れない日々を過ごしております。
魔法少女まどかマギカ以降、「女の子がひどい目に遭う系アニメ」が一大ジャンルとして確立しているけど、
この「~育成計画」は「仮面ライダー龍騎」のような血生臭い展開がたまらないです。
最近本家の平成ライダーが良くも悪くもソフトな内容になっている中、
あの頃のハードな空気が感じられて懐かしいですね。
特にスイムスイムちゃんが仮面ライダータイガこと東條悟にクリソツで怖いのがまた。

とまあ完全に脱線気味ですが久々にルアー紹介記事を。
ハードゴア・アリスにかけて今回は管理人お気に入りの小物用ルアー、
DUELのハードコアヘビーシンキングミノー。
ハードコアヘビーシンキングミノー

その名の通り、全長50㎜に対して重量は6gと重ための設定。
そのおかげでサイズの割に遠投が効くのでメッキ釣りの際に手広くサーチしやすいのが強み。
ただ巻きとトゥイッチを交えながら誘っていこう!
カラーバリエーションも豊富でスレやすいメッキ相手には何種類か用意しておくと良いかも。
オススメは画像のアカキン・ライムティップシャイナー辺りかな。
(一番のお気に入りだったクロームマイワシは前回の釣行で不覚にもロスト)
メッキ以外にも小型のベイトを偏食しているシーバスにも強い。
硬いシーバスロッドでも自重と空気抵抗の少ない小粒ボディで予想外に飛距離が出る。
他には最近流行りの渓流トラウトでのミノーイングにも良さげ。
複数サイズ展開されているけど70mm以降のサイズは青物やシーバス向けかな。
リップを大きく肉厚に設計してあって低速域でも泳ぎが安定しているのが強み。



だがこのミノー最大の武器は何といってもコストパフォーマンスの高さ。
他社のヘビーシンキングミノーと比べて値段設定が安く、お財布に優しいのが良いよね。
それまではヘビーシンキングミノーといえばジャクソンのピンテールチューンをメインで使っていたが、
最近はコストや入手のしやすさからこちらがメインになりつつあるかな。
ただ弱点として、ピンテールチューンに比べると若干泳ぎ出しやトゥイッチの追従性が鈍い気がする。
これは先述の低速域~高速域までの幅広い泳ぎの安定感を優先した結果ともいえるかな。
この場合は上手く両者を使い分けてその日の当たりアクションを探っていくのが賢いやり方かもね。
実際、ハードコアヘビーシンキングミノーからピンテールチューンに変えた途端アタリが出たりその逆もあったし。

今年は天候不順やなんやでメッキの数が少なかったのかあまり成果が出なかったのが残念。
まあこればっかりは自然が相手だし死滅回遊魚自体数が不安定で予測できないし仕方ないかな。

残念なことに最近は釣りに中々行けず、行ってもモチベーションを維持できず、釣りに行くのが辛くなっています。
そんなわけでしばらく個人的に充電期間を置こうかなと思っています。
もちろんその間もブログは続けますが、しばらくはルアー紹介記事やアニメ関連の話が多くなりそう。
(まあ半ばアニメ感想ブログになりつつはあったがな)
そんなこんなで今年も残り少ないですが、皆さま良い釣りを!!


デュエル(DUEL) ルアー ハードコア ヘビーシンキングミノー50 50mm HIW

新品価格
¥920から
(2016/12/14 21:32時点)



スポンサーサイト

コメント

初めまして。非常に参考になる記事でした。

自分もハードコアのヘビーシンキングとピンテールチューンを使い分けてますが、たしかにピンテールチューンはファストリトリーブで生きてくるようなセッティングですよね。

その分ちょっとでもリトリーブ速度が遅いと斜めに泳いでしまうこともあり、ネチネチ攻めたり初心者にはハードコアの方が向いてる気がしますね。

あとピンテールチューンの方が若干飛距離もフォールスピードも上な気がします。

私はこれらのルアーを磯場のシャローエリアのチニングに使うことが多いのですが、ピンテールは高い上に根掛かりしやすい(気がする)のでここぞ!と言うときじゃないとなかなか使えませんね…取扱店もピンテールチューンより少ないですし…

@通りすがり様
貴重なコメントありがとうございます。
>自分もハードコアのヘビーシンキングとピンテールチューンを使い分けてますが、たしかにピンテールチューンはファストリトリーブで生きてくるようなセッティングですよね。
ハードコアヘビーシンキングミノーはどちらかと言えばオールラウンダーというか
ある程度青物やメッキ以外の魚種も想定してる作りな気がしますね。
逆にピンテールチューンは対青物に特化しているというか
活性の高い魚を積極的に掛けていくスタイルかもしれません。
>その分ちょっとでもリトリーブ速度が遅いと斜めに泳いでしまうこともあり、ネチネチ攻めたり初心者にはハードコアの方が向いてる気がしますね。
おっしゃる通り、ハードコアヘビーシンキングミノーを使う時は
日が高くて魚が沈んでいる時にあえてボトムノックでネチネチ攻めるのに使ったりします。
意外にゆっくりした動きでも口使うのでいきなりドラグ鳴らして走るとドキドキしますね。
>あとピンテールチューンの方が若干飛距離もフォールスピードも上な気がします。
河口やゴロタなんかだと根掛かりしやすいのでハードコアが重宝します。
やはりお財布の都合もありますし…
>私はこれらのルアーを磯場のシャローエリアのチニングに使うことが多いのですが、ピンテールは高い上に根掛かりしやすい(気がする)のでここぞ!と言うときじゃないとなかなか使えませんね…取扱店もピンテールチューンより少ないですし…
ピンテールチューンで以前チヌを釣ったことがありますが
その際は岸際まで寄せて8の字グルグルで食わせました。
あの時は正直興奮しましたね。
チヌ(特にキビレ)はポッパーやワームが有名ですがミノーにも割と食ってくるのが面白いですよね。

  • 2017/08/23(水) 21:59:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/102-1dffdf9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ