FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

シーバス釣行記 in サーフ(新記録?達成)

二匹目のドジョウならぬシーバスを狙いに、先週釣ったのと同じポイントへ。
ポイントにつくとちょうど投げ釣りの準備しているおっちゃんがいたので、迷惑にならぬよう少し距離を置いてエントリー。
ところが、干潮のせいか水量が少なく先週は沈んでいたはずの導流堤の根元が露出し、サラシも少なめ。
以前は背びれを見せながら泳いでいたシーバスの群れも見えない。
こりゃあダメかなと思いつつも釣りを始める。


最初に投げるのは前回実績のあったアスリートスリムFSS。ただし色はチャートゴールドではなくイワシカラー。
何度かコースを変えてリトリーブするも、時折ボトムに当たる感触だけで無反応。
さらに横風のせいか導流堤の周辺をタイトに探れず、また上流の川からの流れが強くあらぬ方向へ流されていく。
そこで開始わずか5投目で思い切ってルアーをチェンジ。
使うはタックルハウスのノード。色はアカキン
マグネット式重心移動システムのパイオニア、タックルハウス謹製だけあって横風も気にせずグングン飛んでいく。
沈んだ導流堤の側30cm付近に着水させ、ミディアムリトリーブすると途中で強烈なアタリ!
ドラグ調整を怠ったためにラインが出て行かずその突進に思わず前のめりになる。僕の完全なミスだ。
このままではラインブレイクしそうなので慌ててベイルを起こして少しシーバスを泳がせる。その隙にドラグを緩めてファイト再会!
全くエラ洗いもジャンプもしない所から中々のサイズと予想。しばらくファイトしているとゆっくり浮上してくるシーバス。
急いでタモ入れにとりかかるが、腹にスレ掛りしていて上手く頭から入ってくれずに悪戦苦闘。
ルアーのフロントフックがタモに絡んで上手く魚体が入ってくれない!焦りながらもそのまま岸にズリ上げる。

12.11.28 瀬戸川 シーバス 55センチ

銀ピカで体高のある綺麗なシーバスだ。メジャーを当てると55センチ。写真撮影しながら思わず見とれてしまう。
その後、何度かルアーをチェンジしつつ狙うも、潮が引いていくにつれ活性も下がってしまったのか沈黙するポイント。
釣れたシーバスは持って帰りたかったが、家族が嫌がるので隣で釣ってた投げ釣りのおっちゃんにプレゼント。
もの凄く喜んでくれてちょっと嬉しかった。
その後、しばらく東へ自転車をこいでいくとサーフからテトラが突き出た有望そうなポイントが。
しばらくキャストしていると一斉ににナブラが!大型の捕食者に追われパニック状態で跳ねるイワシ!!
これはチャンスと思い、アスリートスリムを群れの奥の方へとキャスト!手元に伝わる衝撃!!
ってちょっと待てぃ!ラインぐちゃぐちゃやないかい!!
どう見ても修復不可能なので遠くのナブラを見送りつつ再びラインシステムを組みなおす。
ようやく復帰するもスレているのか群れの規模が大きいのか思うような反応が得られないのでトップウォーターにチェンジ。
手元のボックスからレッドペッパーをチョイスし、結びなおす。
「さーて、今度こそ釣るぞー」と思い立ち上がると背中に妙な違和感が。
……169センチ、72キロの超大物が釣れたよ……orz。
幸い、親切なおじさんに外してもらえ、釣りも再開できたがその頃にはすっかり活性も下がってしまいそのまま納竿。
釣れたのはいいけど、相変わらずそそっかっしい面が目立つ釣りだったぜ……。

スポンサーサイト



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mannenzakotsurishi.blog.fc2.com/tb.php/10-d2a4794d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)