FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

久々のシーバス釣行記in2019

そろそろメッキも終わりそうだし、シーバスでも釣りに行こうかと思い、近所の河口まで車を飛ばす。
せっかくだからまずは蛙スプーン(シルバー)をと思うのだが、足場が高すぎてスプーンでは上手く探れない。
そこでビーフリーズ(イワシ)を投げてみたのだが開始2投目であえなくロスト。
しかもこんなときに限ってノットアシストを忘れてしまう大失態。
しゃーない。今日は帰るかと思ったが、予備のスプールにPE0.6号と12lbのリーダーを結んでいたのを思い出し釣り続行。
気分を変えてやっぱり信頼と実績の加古川尻へ。

既に駐車スペースも少なく、先行者も多かったので、まずは手堅く竿抜けポイントをとブルースコードC60(アカキン)を結ぶ。
すると早速、強烈な締め込みと同時に硬い竿でのアワセ切れを防ぐために緩く設定していたドラグが甲高い悲鳴を上げる。

20191116メッキ

もはやメッキというよりギンガメアジと呼んでも差し支えのないサイズだ。
30センチ近い魚体からは同サイズの魚の中ではトップクラスのファイトが楽しめた。
それにしても今年はブルースコードの活躍が目覚ましいな。
ウェイトがあるのでシーバスロッドでも扱いやすいのが嬉しいね。
その後、しばらくメッキを探して釣り歩くが、やはりここ数日で一気に冷え込んだせいか活性が低く、その1匹で終了となった。

引き続き、シーバス釣りを再開し始めたその時、ザアッと五月雨のような音が水面から立ち上がった。
同時に巨大なボイルが発生し、隣で釣っていた人の竿が一気に引き込まれる。
見るとグッドサイズのシーバスが釣れていた。
そのうち僕の釣り座周辺でもボコボコとボイルが発生し始めたのでルアーを頻繁に替えつつ魚を狙う。
そして辺りが薄暗くなって街灯が水面に照らされ始めた頃、マニックフィッシュ88(セグロ)にゴゴン!ゴゴン!と明確な前アタリ。
穂先がグイッと引き込まれた瞬間、一気にフッキング!…すっぽ抜けたーーー!!!

その後、結局続かず今日は納竿した。
今回は久々のシーバスということもあって、準備不足が祟ったなぁと同時に色々感覚を忘れていたのが痛かった。
そして何より衝撃的だったのは、今まで雑誌やWeb等で細々と取り上げられていたビッグベイトでのシーバスゲームが充分に成立するという事実。
ぜひ機会があったら挑戦してみたいものだなぁと思いつつ、またタックル増やすのもなぁとつい二の足を踏んでしまう。
とはいえ、新しい釣りの可能性としてここ最近飽きていたシーバスにひとつの光明が見えたかなと思い、今日はここまで。
次回の更新でお会いしましょう!

Rod :ダイワ ソルティストMB SB 85ML-5
Reel:シマノ バイオマスターC3000HG
Line:サンライン キャストアウェイPE 0.6号 + 東レ トヨフロンLハード 3号
Lure:ヤマリア ブルースコードC60(アカキン) 、※DUO マニックフィッシュ88(セグロ)

※はバラシ含む

【送料無料】ヤマシタ ブルースコード C60 L16H アカキン[YAMASHITA YAMASITA マリア ソルトルアー ヤマリヤ ヤマリア ノーマルカラー ルアー シンキングペンシル おすすめ 仕掛け]

価格:1,750円
(2019/11/16 22:23時点)
感想(0件)




ベイルーフ マニックフィッシュ 88 セグロ デュオ シーバス バチ抜け

価格:1,285円
(2019/11/16 22:25時点)
感想(0件)




スポンサーサイト



2019加古川釣行 メッキ終盤戦と愉快なサザエさん

どうも、タイトル通り釣りに行こうと加古川まで出かけたら財布を忘れて途中で引き返して予想以上のタイムロスを食った管理人です。
普段必要なものは全部スマホケースに入れてるせいで財布の存在をすっかり忘れてしまって…。
その上、シーバス釣りに使うクロスロックスナップを忘れてしまって、ライトルアー用の極小スナップしか持ってこなかったから、
早々にシーバスルアーが宝の持ち腐れに…。

そんなわけで色々うっかりしてたせいで使いにくいのを承知でソルティストモバイルを使ってメッキ釣りをすることに。
ただ、前回の加古川釣行でモバイルパックを持っていった際にメッキのファーストアタックに竿がのされることがあったので今回は大丈夫かなと。
早速いつものピンテールチューン6(カタクチ)をキャストするが無反応。
続いて得意のレッドペッパーマイクロ(廃盤色)に切り替えると早速沖の方でヒット!
ところが、途中でバレてしまい早くもルアーにスレてしまう。
ライト用ロッドよりも遠投できるのは良いが遠い場所でのフッキング伝導率の弱さや近距離でもロッドの硬さでどうしても弾いてしまう。
中間くらいのロッドがあればなぁとも思いつつ、ここ最近絶好調のブルースコードC60(アカキン)をキャストする。
すると早速、ソルティストモバイルを思い切りブチ曲げる強烈なアタリ!
ゆるゆるにしていたドラグを急いでロックし、いざファイト!!

20191104メッキ1

シーズン終盤ならではの良型のメッキだ。
向かい風でも重心移動で豪快に飛ばせるブルースコードと高速リトリーブからのトゥイッチが見事にハマった感じだ。

20191104メッキ2

その後もう1匹、メッキを同じルアー、同じアクションで追加。

ところが、潮止まりと同時に北風が強烈に吹き付け、一気に寒くなっていく。
そしてこんなときに限って、ろくな防寒装備もしていないので寒さに耐えきれず大慌てで釣り場から撤退する。

そんなわけで今回はいろんなうっかりが積み重なって思うような釣りができず、不本意な結果になってしまった。
とはいえ、悪条件の中でもメッキの顔を見ることができて一応は満足できたかな。
いよいよ今年もあと残りわずか、釣りに行ける日も限られてくるので、次のターゲットは何にしようか迷いどころ。
それではまた、次回の更新でお会いしましょう!

Rod :ダイワ ソルティストMB SB 85ML-5
Reel:シマノ バイオマスターC3000HG
Line:サンライン キャストアウェイPE 0.6号 + 東レ トヨフロンLハード 3号
Lure:ヤマリア ブルースコードC60(アカキン) 

ヤマシタ(YAMASHITA) ペンシルベイト ブルースコード C60 60mm 7g アカキン L16H 603941 ルアー

新品価格
¥1,490から
(2019/11/4 22:50時点)