FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

沖縄ライトルアーのまとめ

イダの浜

3連休だというのにこの冬一番の最強寒波到来!という少年漫画のインフレみたいな状態で完全に心が萎えた管理人です。
今の所初釣りで予定してたのは淡路島で根魚か管釣りトラウトの2択だったがどっちもこりゃあ怪しいなぁと。
そんな訳でネタも尽きた所でちょっとしたまとめ記事みたいなのを書いてみようと思いまして、
今回は管理人のタックルセッティングをもとに、沖縄ライトルアーの簡単なまとめ記事を書いてみました。
地元の人やベテラン釣り師の方から見れば??という点もあるかと思いますが、
もし沖縄へ訪れる機会があれば軽く参考にしていただければ幸いです。

ロッド

モバイルパック4

基本的に6ft前後のバス・トラウト・メバル用のUL~Lロッドであればどこでも大丈夫。
ただし、モノによっては柔らかすぎてアクションがつけ辛いものがあるので要注意。
メバル・アジング用の場合ソリッドティップではなくチューブラティップがベター。
ベストなのは携帯性に優れたパックロッド。
ここでもお馴染み、ダイワのモバイルパックみたいな振出タイプが扱いやすいけど、穂先の強度や調子など並継ぎに比べると性能は劣るかな。
並継ぎタイプのパックロッドも色々なメーカーから出ているけどこちらは若干コスト高なのと準備に手間がかかるのがネックか。
個人的にオススメなのはやっぱり携帯性とコスト重視で振出タイプかな。
修理も並継ぎタイプに比べて比較的安価で済むのも良い。
モバイルパック以外にアルファタックルのトラギア、最近発売されたシマノのフリーゲームなんかがオススメ。
仕舞寸が短いのでキャリーバッグに他の荷物と一緒に入れておけば場所も取らず、
出張中のサラリーマンや家族サービス中お父さんも隙間時間でホテル近くの川や浜辺で釣りを楽しむことが出来る。

ダイワ(DAIWA) バスロッド スピニング モバイルパック 615TLS バス釣り 釣り竿

新品価格
¥9,168から
(2019/2/10 23:29時点)




リール

※管理人の手持ちリールの都合上、番手はシマノ基準になるのであしからず。
リールの番手としては2500番~3000番のスピニングリールが汎用性高いかな。中でもC3000番台がオススメ。
こちらはスプールに互換性があるので巻いている糸の太さで使い分けるのが良いかと。
地元の人からも話を聞いた結果、メッキ相手には若干太いが、不意の大物に備えて最低でもPE0.6号は必要とのこと。
ちなみに石垣島や西表島ではより大物の確率が高いと踏んで、PE1号で挑んだが、流石に太くし過ぎたのか飛距離が出ず、ナブラを攻めきれなかった。
ただし、PEはノット組むのが面倒だったり慣れないうちはトラブルが多いので、
子供や初心者が釣りする場合はナイロン8lb(2号)前後で釣りした方が無難かもね。
ちなみに管理人は今は亡きシマノのバイオマスターを使っているが、現行の機種は普及機でも充分過ぎるからこだわらなくても良さそう。

シマノ リール 17 アルテグラ C3000HG

新品価格
¥11,319から
(2019/2/10 23:37時点)




ルアー

沖縄遠征タックル

ルアーについてはお好みでと言いたいが、海のライトゲーム用、バス・トラウト用の3~5cm位のプラグ類、スプーンがオススメ。
ボトム狙いやスレ対策にワームを使うのもアリだが手返しの悪さやエサ盗りに弱いのがネック。
まずは1匹という場合にはスプーンが良いかな。他のルアーと比べて安価だし、沖縄の魚は金属の光に弱く非常によく釣れる。
そのため、管理人がよく使っているapoon!シリーズを筆頭に、蛙スプーン、梓スプーンなどご当地スプーンが釣具店でよく売られている。
海のスプーンというとヤリエのプラバーも非常によく釣れ、遠征には欠かせないアイテムになっている。
使い方は表層からボトムまで任意の層をただ巻きするか、トゥイッチを入れながら早巻きしてリアクション狙い、
ボトムに落としてリフト&フォールで誘うメタルジグ的なアクションなど、その日の状況に応じて使い分ける。
他には小型のシンキングミノーがあると広範囲に魚をサーチすることが出来て非常に便利。
オススメはジャクソンのピンテールチューンかDUELのハードコアヘビーシンキングミノー。
この2種類をアクションの違いやリトリーブスピードに応じて使い分けている。
そして何より欠かせないのがトップウォーター!
南国の海や川でド派手に炸裂するヒットシーンは一度味わったらもう病みつきになってしまう。
オススメは何と言ってもレッドペッパーマイクロ。メッキはもちろん、根に貼りついたミーバイさえも口を使うほどの絶妙アクション。

ティムコ(TIEMCO) ペンシルベイト ソルティーレッドペッパーマイクロ 60mm 3.5g マイワシ #20 SRPM-20 320501505020

新品価格
¥1,269から
(2019/2/10 23:40時点)




Jackson(ジャクソン) ミノー ピンテールチューン 55mm 6g チェリーキャンディー ルアー

新品価格
¥1,263から
(2019/2/10 23:43時点)




その他

タックル関連はこれくらいで後はスナップや防水デジカメ、プライヤー、ライフジャケット程度かな。
安里川や国場川など都市部の河川はよく釣れるけど観光客や地元の人も頻繁に訪れるので竿を振る時には必ず後方確認。
リーフの釣りでは潮の満ち引きで場所が大きく変化するので絶対に無理をしないこと。
そして何より重要なのが暑さ対策。
こまめに水分補給するのはもちろん、日焼けで体力を消耗することが多いので日焼け止めや長袖を用意すること。

以上で簡単な沖縄ライトルアーのまとめを終わります。
今年ももちろん行く予定にしておりますが、沖縄本島になるか離島になるかは今の所未定ですね。
こういう寒い時期になると思い切って沖縄に移住したくもなりますが現状中々難しいかなぁ。
次回の遠征ではまだ釣っていないジャングルパーチ・マングローブジャック・ナンヨウチヌのどれかが釣れたら嬉しい所。
あとシーバス用パックロッドのソルティストモバイルをまだあまり活用できていないのでそっちも課題かな。
そんなわけで次回の更新でお会いしましょう!


スポンサーサイト