FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

2年ぶりの淡路メッキ釣行記 ~新釣法開眼?~

どうも、10月から始まる「ログ・ホライズン」の製作会社が2期から変わると聞いて戦々恐々としてる管理人です。
サテライトで不満は無いのに何故変えるのか?
変えるにしてもIGやP.A.worksならともかくよりによってあのスタジオディーン・・・。

ちなみにスタジオディーンのアレっぷりを知るには「るろうに剣心 風水編」でググると幸せになれるぞ!!
(アレに限らず原作付きのアニメやると原作部分露骨に手を抜いてオリジナルにリソース割く悪癖が…、奪還屋もひどかったし)
正直蓋を開けてみないと分からないけどこういう感じで途中から制作会社が変わると違和感が出るのは
釣り業界も同じだったりする。

有名どころだとSTORMがラパラに買収された時に名作クランク・ウィグルワートがモデルチェンジしてしまって
全世界から「コレジャナイ!!」って駄目出しされて結局元に戻したり、
北陸のルアーメーカー・ノースクラフトが倒産して金型をラパラが買い取ったは良いが、金型を中国工場に売り払ってしまい
繊細な塗装が売りだったのがダイソー製品に毛が生えたレベルまで落ちてしまい、
元々専門外なのにエギまで作らされる始末。
(って、全部ラパラ関連じゃないですかー!)

それはともかく、土曜日に家の用事で釣りに行けず、日曜もメッキ狙いに加古川に出かけたが不発だったので、
消化不良気味な気持ちを抱えたまま高速バスに乗って
2年ぶりにメッキ狙いに淡路島へ。

(去年は竿が折れちゃって全体的にライトゲームやる気なかったしなぁ、仕事も忙しかったし。)
若干出遅れ気味でメッキの活性は低いかなと思っていたが、何度かアタックがあり、どうにかボウズは免れた。
20140923洲本メッキ

やはりピンテールチューン6は期待を裏切らないなぁ。
その後、ピンテールチューン6にスレてきたのでポケッツダートに変えると再びヒット!
20140923洲本メッキ2

チェイスも多く、ルアーも追ってくるのだが今一つ食わせきれず、結局ここでは2匹のみで一旦休憩することに

続きを読む
スポンサーサイト

水面狂の詩 ~真昼のトップ縛りプレイを敢行する~

大雨で週末釣りに行けず久々の更新になりましたがいかがお過ごしでしょうか?
最近「ばらかもん」のせいで本気で移住生活を考え出した割とミーハーな管理人です(現実逃避だなこりゃ)。
(日テレは毎回人が死ぬ探偵アニメよりこっちを皆の観れる時間帯に放送すべきと思うんだがなぁ・・・)

沖縄遠征から久々のホームでの釣りと言うことで普通にやっててもつまらないので、何か良いやり方はないかと考えた結果、
真昼間の激スレポイントでトップウォータープラグのみでシーバスを釣るという
ある意味マゾなトップ縛りをすることにした。

何せ釣具屋のワゴンに行くたびに特に実績無いのにトップばかり買ってしまい、あまりロストすることも無いから
在庫がだぶついてだだ余り状態なので、ここらでいっそ棚卸しというか活躍の場を与えてやろうと思ったのと、
今まで釣果のほとんどがミノーでシーバスをトップで釣ったのが10年以上やっててたったの2回というのがあまりに寂し過ぎて…。

というわけでこんな感じで手持ちのトップウォータープラグの約半数を投入していざ激スレポイント加古川へ。
トップ限定BOX
(それにしても節操なく買いすぎだろこれ・・・)
いつもの潮留堰堤には先行者の他に漁協の環境調査って名目で人が入っているのでやりにくいなぁと思いつつ、
沖縄遠征でMVPを獲得したレッドペッパーマイクロのオリジナルサイズ、レッドペッパーを投入。
流れに乗せながらロッド操作で連続ダイブさせながら魚を誘うが中々食わない。
おまけに足場も高いので操作しづらいため、タックルハウスのリップルポッパー、K2RPをチョイス。
こいつはただ巻きだけでも充分アクションしてくれるので扱いやすいと思ったのだが、今回はサイズが大きすぎてイマイチだった。
よく見ると隣ではギャング釣りをやっていて、これじゃあ場荒れしても仕方ないなと思い別の場所へ。

そこでは以前大阪の中古釣具店で購入して以来何年も未開封だったコンバットペンシルギガンテスを投入。
ギガンテス(巨人族)の名に恥じぬ大きな動きで誘ってみるがこれも不発。
更にレッドペッパーjrフィードポッパーなど目先を変えるのと長いシーバスロッドで操作する疲れを軽減するために
インターバルを置く形でこまめに交換してみるが中々ヒットに恵まれない。
かろうじてサミー100に食ってきたが上手くフッキングしてくれず、結局来た道を引き返すことに。
その途中、流石に腕がだるくなってきたのもあって再びただ巻きで動いてくれるルアーをと思い、
今度は大きすぎないように先ほどのリップルポッパーのダウンサイジング版(というか正確にはK2RPの前の型のだが)、
TKRP "9/12"をチョイスし、再び潮留堰堤を目指す。
そこでは既に夕マズメということもあり、対岸に何人もウェーディングしている釣り人の姿が。
中には既にシーバスを釣り上げている人も居たりして思わず焦ってしまうが、今回はあくまでトップ限定の釣り。
平常心で流心から瀬にかけてゆっくりとリトリーブしてくると
突然ボコン!とシーバスのバイトが!!

「やはりトップで狙って正解だった!!」と思い続けて同じ場所に投げると、
再びシーバスがアタックして来る!

しかし残念なことにどちらもヒットせず、どうやら見切られたと感じ、ルアーを交換することに。
次はもはやエサとも呼ばれているTDペンシルの中で、浮力をソルト用にチューンしたTDソルトペンシル11LD-Fをセレクト。
何度かドッグウォークさせていると不意にゴツン!という手ごたえが!!
間違いない!シーバスだ!!と思ったのもつかの間、
こいつも上手くフッキングしてくれず、残念な結果に。

その後も釣りを続けていたのだがアタリも遠のき、また散歩中のおばさんから
「さっきマムシを見たから気を付けて!」と言われ、
噛まれたらいやだなぁと思い、そのまま納竿とした。

今回の釣りの感想だが、思っていたよりトップウォーターにも魚は食ってくるもんだなぁと感じた。
水面自体が魚にとってベイトを追い込む壁になるのと、水面に出ている部分と沈んでいる部分があって全体のシルエットを
水中のルアーよりごまかせるのでスレた魚でも食いやすいのではないかと思った。
ただ、デメリットとしてルアーの容積や水面自体が抵抗になって吸い込みにくいためミスバイトやバラしが多いのと、
風や水面の状況によってアクションやリトリーブコースが左右されやすいという面も見受けられた。
最後に付け加えて言うと、長さ9.6ftのシーバスロッドで規則正しくペンシルを動かすのは想像以上に力が要った。
(今後は筋トレも必要だな…。健康診断でも太り気味だって言われたし…)
いずれにせよ、これでトップウォーターも使える戦力だということが分かったので今後も積極的に使っていきたいと思った。
(でもやっぱり釣りたかったなぁ、シーバス・・・)

タックルハウス(TACKLE HOUSE) tuned K-TEN TKRP-90 SW No.110

新品価格
¥1,944から
(2014/9/14 23:59時点)



ダイワ(Daiwa) T.D.ソルトペンシル 11LD-F アルミッシュイワシ 768917

新品価格
¥1,469から
(2014/9/15 00:00時点)




沖縄遠征最終日 ~夢の時間の終わりとおまけ~

前日のモバイルパックが役目を終えたかのように折れてしまったので最終日は釣りをすることもなくチェックアウト。
3日目にして秒針のうるさい目覚まし時計を机の中に放り込んだ(最初にやっておけばよかった)おかげでぐっすり眠れた。
ただ、帰りの飛行機が午後便なため、大幅に時間を持て余す形に。
国際通りをだらだらと歩いた先に、2日目釣りをしたポイントに戻ってきた。
20140827沖縄ポイント

牧志駅すぐでホテルやコンビニをはじめとする商業施設の入ったビルが隣接しているので非常に便利。
今度行くときはここのホテル取ろうかな。
ただその分人が多く、魚がスレきってて釣りづらいと地元の方は語っていた。

何気なく橋の下を覗いてみると・・・
20140827沖縄テラビア

写真ではわかりづらいがアフリカ原産のティラピアだ。
時間もあるしこいつも釣ってみたいなぁと思いつつ、竿が折れてしまったのを思い出し再び後悔。
前日に家族や会社へのお土産も買ってしまったしなぁ。
そうこうしている間にお昼になったので、再び第一公設市場方面へ向かい、そこでラフテー定食850円を食べた後、
モノレールにて一路空港へ。
20140827那覇空港

ああ、帰りの飛行機の時間がうらめしい。
後ろ髪を引かれる思いで再び神戸空港行きの飛行機に乗って空の旅へ。
やがて窓の外に鉛色をした神戸の海が見えると思わず「ああ、夢の時間が終わったなぁ・・・」としばし感慨にふける。

とはいえ、このまま終わるのもアレだしおまけと言うか沖縄についてあれこれ。
まず本島でも離島でも猫が多かった。
人通りの多い繁華街の観光案内所で
20140825国際通り猫1
20140825国際通り猫2

いくらなんでも無防備すぎるだろ・・・。





続きを読む

FC2Ad

まとめ