FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

沖縄遠征3日目 ~渡嘉敷島釣行記~

8月26日。
前日の夜はホテル備え付けの目覚まし時計の秒針がうるさく、中々寝付けなかったがどうにか起きて一路ホテルからバス停へ。
バスに乗って一路とまりん(泊港)のフェリー乗り場へ。
思ったより早く着きすぎたので暇を持て余しつつも、8時から乗船受付となったので急いで少し離れた高速船乗り場へと向かう。
20140826マリンライナーとかしき

今回渡嘉敷島への渡航手段として選んだのはマリンライナーとかしきという高速船。
往復の運賃4840円(環境協力税100円含む)を支払いいざ出航。
注意!!:高速船マリンライナーとかしきは当日に行ってもまず乗れないので
必ず予約しよう(2か月前から受付可)!!

船の窓から濃紺の海を眺めながら約35分かけて渡嘉敷島へ到着。
20140826船からの風景

それにしてもきれいな海だなぁ。

やがて船は渡嘉敷港へと到着。
そこから乗り合いバスに乗って島の南側にある阿波連ビーチへ。
ちょうど海水浴シーズンということもあって人が多く、ビーチではとても釣りが出来そうにないので、
近くの店(ばらかもんの木下商店みたいに何でも売ってる)で買い物ついでに釣りの出来る場所を聞いて一路ポイントへ。
20140826渡嘉敷島釣りポイント

蒸し暑いビーチまでの道を抜けるとそこは岩場とリーフが点在する静かな砂浜だった。

続きを読む
スポンサーサイト

沖縄遠征2日目 ~ライトルアー時々那覇市内観光~

8月25日、遠征2日目にして移動の疲れが出たのか釣りにしては少し遅めの起床。
今日はゆいレールの1日乗車券を購入し、途中下車を繰り返しながら那覇市内を流れる
都市型小河川をランガンしつつ空いた時間で市内観光をするという強行軍。

さっそく最寄り駅に向かうとカラフルなシャツを着た一団が!
テレビなんかで見たことあるけど本当に沖縄の人ってかりゆしで出勤するんだなぁ・・・、と思わず感心してしまう。
そうこうしている間に一駅先のポイントへ到着。
小河川の合流地点だけあって中々有望なポイント。ここでも最初はハードルアーで攻めていく。
早朝だけあって活性は高いものの、中々フッキングしてくれず、掛かってもすぐにバレてしまう。
中でもフェイクベイツF50に食ってきたメッキはそこそこ良いサイズだったのだが足元近くでバレてしまったのが悔やまれる。
やはり元々バス釣りでの使用を前提に作られた少し固めのパックロッドと
伸びの無いPEラインでは相性が悪いのか
と思いつつ、
もうこうなったらアレに頼るしかないと再びネジワーム、
しかも今回は半分にちぎったのを投げると案の定一発で食ってきた。

20140825沖縄ギンガメアジ1

ね、簡単でしょ?
20140825沖縄ギンガメアジ2

そこからさらに画像の魚ともう1匹追加し、ここでは計3匹釣って場所移動。
続きを読む

沖縄遠征1日目 ~大都市那覇のトレバリーゲーム~

8月24日、自宅から神戸空港へと向かい、いよいよ沖縄へ。
20140824神戸空港

完成当初は「税金の無駄遣い」と罵られていた神戸空港も、近年のLCC需要の高まりから利用者が急増してるとか。
正直無駄遣いと言われれば関空だっていい勝負じゃないかと家から近くて午後便の楽さがありがたく感じる今回の旅。
そして空港ロビーにこんなポスターが。
20140824兵庫県ポスター

よく見ると…

20140824兵庫県ポスター2

放映当時は見向きもしなかったくせに他所がご当地アニメで成功したからって
今頃になってすり寄ってもパチ堕ちした現状では正直旬が…

(いや面白かったけどね、ハルヒ・・・。)
そんないつものオタクネタはともかく、ブログをはじめる前から一度は行ってみたいと思ってた夢がついに叶う時が来た。
しかしこれはまだ半分叶ったに過ぎない。もう半分はここでしかるべき釣果をあげることだ。

そんな期待を胸に那覇空港へ降り立つとさっそく出迎えが!
20140824那覇空港水槽

ああ、こんな魚釣れたらいいなぁ…。
そして空港のコンビニで沖縄名物のさんぴん茶を購入。
20140824さんぴん茶
そいつをぐびぐび飲みながら水分補給しつつホテルへ向かい、即荷物を置いて竿とルアーを持って出動!!
場所はホテルから歩いてすぐ、ゆいレールの真下の小さな川。
20140824沖縄ポイント


続きを読む

ダイワ モバイルパック615TLS ~新兵器到着!!~

どうも、普段はそう思わないが毎年この時期だけは日曜に天気が崩れて欲しいと心の底から願っている管理人です。
(文句のある方は毎年この時期に同じ内容NHKでもやってるのにわざわざ番組潰して「関西は独自編成や!熱闘や!泣けるで!!」」と
変な所だけ独立心旺盛で毎年仮面ライダーのクライマックスに高校野球orしょーもない穴埋め番組垂れ流すABCに言ってください。)

野球自体は好きでも嫌いでもないしむしろ野球漫画は好きなんですが昔からゴリ押しして来るテレビ中継のせいですっかり野球嫌いになってしまい、
何度本気で関西脱出を試みたことか。
(高校野球以外に昔は巨人阪神戦でドラえもんやドラゴンボール、
そして今はサンテレビの阪神戦完全生中継で深夜アニメが…。)


それはさておき、いよいよ待ちに待った新兵器が届いたぞ!!
モバイルパック1

ダイワ モバイルパック615TLS
以前から電車釣行での2ピースのロッドの取り回しに悩んでた僕にとって、こいつの発売は朗報だった。
それまでの振出のパックロッドといえば錘負荷が極端に狭いか
逆に大きすぎて小型ルアーやワームに不向きなものが多かったが、
こいつは1~10gと程よい感じで店で触った感触では柔らかすぎず硬すぎず
といった感じでちょうど良かった。

本当はLじゃなくULの方が…、とも思ったが、仕舞寸が46センチと一番小さいのがこいつだったのでそれに決定。
モバイルパック2
デザインに関しては同じダイワのモアザンシリーズみたいでカッコいいが
若干装飾過多な気が…。
昔に比べて大分おもちゃ感が抜けたのはプラスととらえるべきか。

モバイルパック3

重大な欠陥というか納得できなかったのはガイドを保護するキャップが
使い勝手悪いことかな。

外したらパーツが取れて無理やりはめてつけ直そうとすると変な方向に負荷がかかってしまって正直冷や汗が。
結局中のパーツは外して使うことにしたがこれでいいのかと思うと…う~ん。

モバイルパック4
リールはシマノのバイオマスターでメーカーが違うから変かなぁと思ったが
予想以上にマッチしてる。

最初は使い慣れたアルテグラ1000番にフロロ3ポンドでやろうと思ったが、不意の大物が怖いのでPE対応のバイオマスターに。
正直Kガイドじゃないんで不安は残るがまあ何とかなるだろう。
使い心地に関してはぶっつけ本番だが沖縄遠征が終わった後も主力として使えればとは思ってる。
離島への高速船の予約も済ませたし、これで後は出発の日を待つのみといった所か(魚が釣れるかどうかはさておき…)

【ロッド】ダイワ:モバイルパック615TLS 【スピニングロッド/釣り竿・釣竿】

価格:9,600円
(2014/8/16 21:01時点)
感想(0件)



2014年夏 沖縄遠征の準備をする

どうも、今更ながら「ガルパン(ガールズ&パンツァー)」にはまった管理人です。
放送当時は「どうせありがちな萌えアニメだろ?」と馬鹿にして見向きもしなかったが、最近になってバンダイチャンネルでの無料放送を見て
戦車戦の迫力と個性的で可愛いキャラとのギャップの面白さ、
それでいてストーリーは王道のスポ根という構成の上手さ
にすっかり魅せられてしまった。
特に最近疲れてるせいか「可愛い女の子が出てきてなおかつ死人の出ないアニメって良いなぁ」としみじみ。
(しかしハマったのが遅かったため神戸での「これが本当のアンツィオ戦です!」の上映を見逃すという大失態)
ちなみにお気に入りはカメさんチームの生徒会長こと角谷杏ちゃんです。

とまあいつものアニメ談義はさておき、今年は思いがけず会社から夏休みを3日好きな時に取っていいとのお達しがあったのと、
夏のボーナスの残りと日頃の節約のおかげで思いのほか金銭的に余裕があったので、かねてから行きたかった沖縄旅行へ行くことに。
当然GT!、タマン!!、マグロ!!!と夢は広がるが、そこまで日程にも金銭的にも余裕が無いので、
ここは南方特有の魚を狙ったライトルアーフィッシングに決定。
さっそく手持ちのルアーから信頼と実績のあるものを厳選し、BOXに詰め込んでみた。
沖縄遠征タックル

・・・いやぁ、こりゃあ詰め込み過ぎたかなぁ。
何て言うか、クラスに必ず一人はいる「異様に勉強の出来ない子の机」みたいな状態だわ。
それでも久しぶりに本腰入れて遠征行くんだから弾数は多いに越したことはない。
ってなわけでまずはBOXの右から順に中身を紹介していこう。

続きを読む

FC2Ad

まとめ