FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

約1年もののニジマスのフレークとおすすめ漫画

休日ということで早速釣りだーっ!!といかないのがこの時期。
気温はさほどでもないのだが風が強くて体感温度は結構寒いので休みだというのに絶賛引きこもり中。
そんな引きこもり休日を満喫するために前日に購入した漫画で暇をつぶす。
ちなみに今回購入したのはこの2冊

賭ケグルイ (原作:河本ほむら/漫画:尚村透)

賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックスJOKER)

新品価格
¥627から
(2015/2/11 23:03時点)




昨年放送のアニメ「selector spread wixoss」以降、胃がキリキリ痛むような神経戦
飢えてしまった僕が、たまたま本屋で試し読みの小冊子を見て気に入り、購入したのがこの漫画。
分かりやすく説明するとギャンブルの勝敗で学内の地位が決まる学校を舞台に、
リスクを負うことに快感を覚えるギャンブル中毒の転校生が次々現れる
凄腕&イカサマギャンブラーと戦う漫画。

登場人物が美少女の「カイジ」と想像したら分かりやすいかも。あとジョジョ3部のダービー兄弟戦が好きな人は楽しめそう。
ヒロインの蛇喰夢子さんのギャンブルに狂う表情がエロさを通り越して怖すぎるのがツボ。

もう一冊は既にネット等で話題になっているこちら。

ゴールデンカムイ (著:野田サトル)

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥555から
(2015/2/11 23:06時点)




日露戦争の帰還兵・杉元とアイヌの美少女・アシリパ(リが小さい)
アイヌの隠した黄金を巡って、脱獄囚や軍隊、北海道の大自然を相手に
壮絶なサバイバルを繰り広げる冒険漫画。

アイヌの風俗や小物はもちろん、罠の仕掛け方や獲物の食べ方、死生観まで色々と詳細に描写されてて非常に面白い。
特にアシリパさん(さん付け必須!)の可愛さと逞しさが昨今の可愛いだけの美少女ヒロインと一線を画して居て非常に良い。

さて、その漫画も読了した頃に昼食をと思い、
急にピザが食べたくなったので家にあるありあわせの食材で作ってみた。
フライパンピザ

ちなみにレシピはこの本を参考にしてみた。
ぼくのおやつ ~おうちにあるもので作れるパンとお菓子56レシピ~ (著:ぼく)

ぼくのおやつ ~おうちにあるもので作れるパンとお菓子56レシピ~

新品価格
¥1,000から
(2015/2/11 23:13時点)




ピザ以外にもワッフル、チーズ蒸しパン、バームクーヘンもあるので是非。

その際に1年前に釣ったニジマスが冷凍庫に放置されていたのを思い出し、
どうせ暇なので1品作ってみることにした。

ちなみに何故そんなに放置されていたのかというと、冷蔵庫の主である母が異常なまでの魚嫌いで、「釣った魚は汚い」という
妙な偏見を持っていて、僕がキープした魚を何かと理由を付けて冷凍庫に放り込んで放置する悪癖を持っているため。
以前は毎回律儀にクーラーボックスを持って行ってた僕もそのせいで最近は魚をその場でリリースすることが多い。
そんな訳で冷凍庫に眠っていたニジマスを電子レンジで解凍する。

1年前のニジマス

多少色は悪いがこれは釣った直後に締めなかったためで、思ったほど傷んではいないから使えそうだな。
こいつを3枚に下ろして皮を剥き、適当な大きさに刻んで
塩を少々と酒に浸して電子レンジで3分加熱。


フレークその1

余談だが、僕が魚の捌き方を覚えたのは中学2年の頃で、当時珍しく大物のウマヅラハギを釣った僕は
ぜひそのキモが食べてみたいと思い、母に調理を頼むとともに「キモは絶対残してね!」と念を押したのだが、
その日の食卓に並んだのは、元の味が何だったのかさえ分からない程濃い味つけにされたウマヅラの煮つけ。
「キモは?」と尋ねた僕に対し母は「そんなの捨てたわよ。私内臓嫌いなのよ。」と冷たい一言。
それ以来釣った魚は自分で捌き、料理も嫌がる母の視線を気にしつつ地道に腕を磨いてきたのだった(余談終わり)。

さて、下処理も終わったので今度は身をフライパンに移し、めんつゆで味を調えながら炒める
(チタタプって言いながら叩け)。
フレークその2

水分が飛んだ頃に白ごまを混ぜてニジマスのフレークの出来上がり!
ニジマスのフレーク

早速夕飯に食べてみたんだがこれがご飯によく合う。
思わずヒンナヒンナと言いたくなるくらい美味しい
(さっきから露骨にゴールデンカムイネタ仕込んでるな)

ただちょっとめんつゆが多かったせいか若干辛くなってしまったのが健康に悪いかも。
次作る時は若干つゆを少な目にした方が良いかも。

そんなこんなで料理ばかりしていた休日だったが、次に獲物を持って帰れるのはいつになるやら。
まあ釣りはもう少し暖かくなってからかな・・・。




スポンサーサイト

魚料理「ざこや」 キスの香草パン粉焼き

前回に引き続き、魚料理を紹介しようかと。
パン粉焼きは普段からやってるんでそんなに手間取らなかったかな。

<材料>
キス・・・・・・・・・・・5匹
小麦粉・・・・・・・・・大さじ1杯
卵・・・・・・・・・・・・中1個
粉チーズ・・・・・・・・少々
乾燥バジル・・・・・・少々
サラダ油・・・・・・・・大さじ2杯
続きを読む

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

魚料理「ざこや」 ベラの煮付け

釣りたてのベラを早速料理してみることにした。
とりあえずあれこれ教わりつつ手探りで。
本当は単純に塩焼きや三枚おろしで松皮造りなんて洒落たのでも良かったんだが
以前好評だったのと今後他の魚が釣れても応用利きそうなんで煮付けに。

<材料>

ベラ・・・・・・・・・2匹
料理酒・・・・・・・・大さじ1杯
しょうゆ・・・・・・・大さじ1杯
砂糖・・・・・・・・・大さじ1/2杯
水・・・・・・・・・・カップ3杯


1:ベラのウロコ・頭を落とし、内臓をかき出し飾り包丁を入れる。

130525ベラ下処理


2:料理酒を入れ、沸騰させた後に醤油、砂糖、水を入れ、中火で煮立たせる。
3:ベラを入れ、煮汁をかけながら5分ほど煮込む。

そして完成したのがこれ。

130525ベラ煮つけ

ちょっと煮崩れしちゃったけどまあ初めてにしては上出来かな。
地域によってはベラってだけで敬遠されるが上品な白身魚って感じで煮付けとも非常に相性が良い感じ。
ただベラの骨って普通の魚と違って青っぽくてその辺が嫌って人も居るかも。
今後もこんな感じで料理関係の情報も載せられたらと思っている(あくまで釣果が伴う場合だが…)。
それじゃあ魚料理「ざこや」、本日はこれにて閉店とさせていただきます……。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ