FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

2019年 淡路キス釣り

さて、令和になってから初の釣行記事&1年ぶりの淡路島なんですが、最初はラテオ&ストラディックで青物狙いを予定してたのが、
最近買ったバケットマウスにあれこれ詰め込んだら機動力が死んだので結局いつもの釣りバッグに最低限の道具だけ詰め込んで、
最近淡路で好調だというチョイ投げのキス釣りへ行くことに。
なにせ一年ぶりなので色々とボンヤリしていたせいか、降りるインターを間違えてオーバーランして予定時刻から大幅に遅れてしまう。

そんなこんなですっかり日が高くなってから釣り開始。
まずは実績のある波止の外側を中心に探っていくが、根掛かりを連発したり漁船に仕掛けを持っていかれたりで上手くいかない。
そんなわけで、仕方なく狙いを内向きに変更するが、これが功を奏したのか次々とキスがヒット!

2019淡路キス

2019淡路キス (2)

12~15cm前後のピンギス中心だったが、中には20cmオーバーの大物も混じって計6匹の釣果。

2019淡路キス3


ただしそれ以上にイトヒキハゼ(テッカミ)が多く、頻繁に掛かってきてそのたびに針はずしの時間を取られたせいで本命の数が伸びなかった。
しばらくして、外側も漁船がいなくなったので投げてみると小型のイソベラがヒット。

2019淡路イソベラ


アタリも多かったが餌を盗られることが多く、再び内側に投げるとテッカミがダブルヒット。
…のハズだったが、引き上る途中で急に竿がガツンというアタリと共に水面に引き込まれる!
思い切ってアワセを入れるが急にフワッと軽くなりバラしてしまう。
やがてゆっくり仕掛けを引き上げると下針に掛かっていたはずのテッカミが外れていた。

…これってひょっとして途中で何かでかい魚に食われたんじゃぁ…。
こんなときに限って「どうせチョイ投げだからでかい魚釣れないだろうし」とタモを置いてきたのが悔やまれる。
あとバケツ忘れたのも痛かったな。バケツにテッカミやテンコチ生かしておけば餌に使えたのに…。

やがて12時になって潮が完全に止まってしまったので納竿。
久々の淡路だったので色々準備不足だったのが惜しいものの、概ね満足のいく釣果だったかな。
次回はショアジグタックルを持っていこうと思いつつ、淡路島を後にした。

スポンサーサイト

2016年淡路釣行 2年ぶりのちょい投げ

ずいぶんと前回の更新から間が空いてしまいましたがいかがお過ごしでしょうか。
ここ最近週末になると高確率で天気が崩れて中々釣りにも行けず、
たまに晴れても中々やる気が出ずについダラダラと過ごしていた管理人です。

挨拶もそこそこに本日は久々に淡路までキスのちょい投げへ。
去年は粉瘤の手術で行けずじまいだったので約2年ぶり。
さっそくいつものエサ屋で青虫を500円分購入し、いつものポイントへ。
と行きたい所だったが、風が強く、海も荒れていたため、港内での釣りに切り替える。
こまめにポイント移動を繰り返し、昼過ぎまで釣り歩いて型は小さいがどうにか坊主回避。
20160702津名キス

実績ポイントに入れなかったこともあるが、キスの乗っ込みシーズンからわずかに外れてしまったのが痛かった。

途中からエサ盗りも増え、消耗も激しかったのもあったかな。
20160702津名エソ
20160702津名テッカミ


<まとめ>
暑い!!
とにかく暑くて釣りづらい。こまめに水分補給しないと正直死ぬ。
あと「キスは足で釣る」の言葉通り、アタリが遠のいたり、バラシが増えてスレだしたら撤退する勇気も必要。
そして去年石垣島遠征に向けて購入したソルティストモバイルが便利すぎる!
公共交通機関での移動でかさばらないから機動性も上がって非常に良い。
(ただ欲をかいてルアー一式持ってきたせいでショルダーバッグが重くて相殺されてしまったがな…)
キスのサイズから今度はメバルロッドでもいけそうかなと思ったり。
久々の釣りになったけどそれなりに楽しめたのでまあ良しとするかな。



ジェット天秤 6号(2ヶ入)

新品価格
¥237から
(2016/7/2 21:24時点)




ダイワ (DAIWA) SALTIST MBSB ソルティスト モバイルシーバス 85ML-5 891257 [分類:ルアーフィッシング シーバスロッド スピニングロッド] 送料無料【05P01Jul16】【P01Jul16】

価格:33,480円
(2016/7/2 21:22時点)
感想(0件)



2014年淡路釣行 チョイ投げ編(ルアーもあるよ!)

どうも、現在放送中の「ジョジョの奇妙な冒険~スターダストクルセイダーズ~」にドハマりしてる管理人です。
既に3部は何度も読んでてセリフも暗記してるはずなんだが実際に絵が動いて声がつくと違った意味で面白い。
特に主人公の承太郎が見た目も声も貫禄ありすぎてまったく17歳の現役高校生に見えないのが
妙な笑いを誘ってシリアスなシーンでも思わず吹いてしまう(タバコ規制せんでもいいだろあれどう見てもオッサンだし)。
(そういや昔の漫画って「お前どう見ても高校生じゃあねーだろ!」って作品多かったよね「魁!!男塾」とか。)
そんないつもの前フリはさておき、今年最高の暑さになるだろうという天気予報を聞きながら高速バスでいざ淡路へ。

続きを読む

チョイ投げ釣行記 ~絶対に合わせてはいけないキス釣り~

淡路よ!私は帰ってきた!!(アナベル・ガトー風に)
というわけでようやく時間と資金が確保できたので約半年ぶりに淡路島へ。
前日急にシフト入った上に残業だったのでちと出遅れた感は否めないが一路高速バスで津名港まで。
最近の釣果を調べてみたらシーバスやハマチも好調ってことでチョイ投げ以外にルアーも用意してきた。
バスターミナル近くの釣具店シーバイト青虫500円分調達していざポイントへ。
既に何人か釣りをしているが割と人数少なめなので軽く挨拶して入れてもらう。
(うわっ、隣の人の投げタックル高そう……、と思いつつ)
早速、青虫をつけて30~40メートルラインへ投げるとアタリが!

ホウボウ?
続きを読む

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用