万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

書評:放課後ていぼう日誌

どうも、今期のアニメ「ゆるキャン△」にすっかりハマってしまった管理人です。
文字通り高校の野外活動サークル(野クル)の女の子たちがゆるくまったりとキャンプする様を楽しむ作品で、
その空気感というかキャラ同士の掛け合いが非常に気持ちよく毎週楽しみに視聴しております。
しかもただ単に可愛いだけではなく、用具やキャンプの解説などが本格的でネイチャー番組を見ているようでいい感じ。
こういう女の子が部活でまったりするみたいなアニメって「けいおん!」から流行り出した感ありますが、
当の京アニが「響けユーフォニアム」みたいないわゆるガチ勢になったのは進化と思う反面少し寂しい気も。
今回紹介するのは釣りをメインにした部活動を扱った作品。
放課後ていぼう日誌


放課後ていぼう日誌
原作:小坂泰之


九州地方の港町を舞台に堤防(いわゆる波止釣り)をメインフィールドにした釣りをする部活“ていぼう部”で、
女の子たちが釣りを楽しむヤングチャンピオン烈にて連載されている漫画。
主人公の手芸好きで都会っ子の鶴木陽渚、ていぼう部部長で方言混じりの口調が個性的な黒岩悠希、
陽渚の幼馴染の帆高夏海、大柄で物静かな大野真の個性的な4人が可愛いのはもちろん、
釣り方や糸の結び方などの丁寧な解説、おおらかでゆったりとしたやり取り、
なにより九州の豊かな海を余すところなく描写しているのが好感持てる。
特に後半のマゴチ釣りは自分がまだ釣ったことのない魚だった分、凄く楽しそうだった。
マゴチ釣りではワームの付け方やアクションの付け方まで詳細に解説してあるので挑戦してみたくなる。
何より「釣ったら食べる」を徹底しているのが個人的にポイント高いかな。
劇中で紹介される料理がどれもこれも美味しそうでぜひとも食べてみたいところ。
ここでも紹介しているが最近は釣り漫画が増えて来て嬉しい限り。
他にも色々読んでみたので近々紹介してみようかと思ってます。

それでは本日はこの辺で!

放課後ていぼう日誌 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)



スポンサーサイト

ラッキークラフト ベビーペンシル

お久しぶりです。正月からしばらく仕事と新企画の準備でしばらく更新止まってました。
今回はちょっと息抜きも兼ねて軽めにルアー紹介をひとつ。

突然ですがトップウォーターの種類は数あれど、大抵はポッパー派かペンシル派に分かれますね。
それぞれに良い部分もありますがそれ以上に“相性”というものがあります。
管理人はゴリゴリのペンシル派でどの釣りでもペンシルの方が成績良くてポッパーは苦手だったりします。
そのきっかけとなったルアーが今回のベビーペンシル。
ベビーペンシル


90年代のバスバブルに沸いたラッキークラフトですが、その人気を支えたのが“ベビー”シリーズ。
シャッドやミノー、ポッパーやバイブなど、一口サイズでありながら泳ぎは本格的と、
多くのバサーのホームグラウンドであるスレた野池とメインで使うスピニングタックルを意識し好評を博していた。
これを購入したきっかけは、自分のうっかりでベビーポッパーをロストしてしまい、代わりのルアーを探していたのだが、当時は上記の通りバスバブル時代。
ラッキークラフト・エバーグリーン・メガバス辺りはどこでも入手困難で、プレミア価格までついていた程。
そこでたまたま入った店で見つけたのが「おひとり様1点限り」の札が貼られたこいつ。
正直最初は「ペンシルかぁ…、上級者向けって聞いたことあるしそれに色がクリアってのも…」
って感じで微妙だなぁと思いつつも他にルアー無いのでお小遣いを崩して購入。
それが後にあんな事態になろうとは…(意味深)

早速近所の野池で使ってみる。場所はコーヒー色の水に強風吹きすさぶ水門。
本来1級ポイントである水門ということを差し引いてもトップ、しかも小型ペンシル向きの天候ではない。
おまけにカラーはマッディでは目立たないと言われているクリアカラー。
まあせっかくだし、後からゲリヤマ投げるからボウズは免れられるしと第1投目。
すると遠くで小さな水しぶきが上がった気もするが何せウサギ飛んでるので見分けが…。
と思ったのもつかの間、いきなりバスが水面で大暴れ!慌てつつも慎重に寄せるとそこには25㎝ほどの小バスが。
(……何コレ、超すげぇ!!)この瞬間、ペンシルは釣れるという確信を得ることが出来た。
その後、同じポイントでは入れ食い状態を何度も味わうことが出来、最終的にホロシールがボロボロになるまで釣れた。
後にソルトに転向するも、今度はメッキ等のライトルアーで活躍してくれた。
ただ、ボディを横倒しにしてスケーティングするアクションから、あまりスピーディな展開が出来ず、
メッキなどの小型回遊魚相手にはレッドペッパーマイクロに譲る点もあるかな。
とはいえ、このサイズでペンシルとしてのアクションが出来るという基本設計力の高さは目を見張るものがある。
ただ一つ難点を挙げるとすれば、現在取り扱っている店が非常に少ないという所。
一時期廃盤になって、復刻版として逆輸入版やエリアトラウト用として再販されたこともあったが、安定供給は難しいようで。
ただし、公式HPには現在もラインナップされていることから、完全に製造中止ではなさそうなのが。
そんなわけで興味のある方はぜひとも見かけたら確保してその威力を味わってほしい。

LUCKY CRAFT USA【ラッキークラフト】ベビーペンシル60 - US定番カラー

価格:1,511円
(2018/1/27 18:40時点)
感想(4件)




2018年初売りと今後の方針について

初売りだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!(X-JAPANの紅っぽく)
というわけで七草粥も過ぎてようやく今年の話題をお出しするこのブログ。
相も変わらずマイペースでグダグダ更新ですが改めて本年もよろしくお願いいたします。

今年も正月から初売りであれこれ釣具店をハシゴしてきたのですが、本来買う予定だったロッドが年末のセール期間中に売り切れてしまったため、
割引になっていたルアーをいくつか購入する程度にとどまりました。
とはいえ、ルアーばかりが増えて釣行回数が減っているのでいい加減自重すべきとは思うのですが。
2018初売り1

まずはDUOのシンキングペンシル・マニックをサイズ違いで計4本。
昨年から導入した派生モデルのマニックフィッシュが好感触だったこともあり、期待値込みで多めに購入。
カラーはコアマンとのコラボモデルで発売当初は通常モデルより若干割高だったような。
ちょっとクリアカラーって苦手なんだよなぁと思いつつ、3割引きの魅力に負けた所も。
バチ抜けシーバスってあまりやったことが無いので今年は挑戦出来ればと。
(何せバチ抜けシーズンになると花粉症や風邪引いたり、年度末や年度初めと重なって仕事が忙しくて…)
2018初売り2

続いてはタックルハウスからTKLMをサイズ違いで9/11と12/18を各1本、トップウォーターでTKRP9/12を1本の計3本。
こちらは滅多に値下がりしないのでちょっと嬉しい(限定カラーで再販難しいのかな?)。
カラーは濁りに強いゴールドレインボーとバスルアーみたいで面白そうだったのでマットチャートボラを選択。
TKLM好きで世間の評判も良くて管理人もよく使ってるんだけど何故か釣果に恵まれないのが。
今年はこういうルアーも使いこなせるようになりたいもんだ。
TKRP9/12はリップルポッパーのダウンサイジング版でこちらもよく使ってるんだけどトップゆえか中々難しい。
一般的なトップウォーターと違ってただ巻きで引き波立てながらよく動くので、長いシーバスロッドでも疲れにくく気に入っている。
2018初売り3

最後にメバル・アジ用にマゴバチを2種類購入。というより補充に近いかな。
こちらは既に実績充分というか食いが渋った時の最終兵器として愛用している。
ハンドポワードの柔らかいマテリアルが吸い込みやすさと生物感をリアルに表現していて、つるんと抵抗なく吸い込めるためスレた魚にめっぽう強い。
ただ代償として耐久力が弱く、1回使っただけでボロボロになってしまうことが多い。
そのためこういう割引は見逃せないので出来る限り補充するようにしている。
色は昼夜問わず実績多数のグローマーブルと根魚系で定番のピンクグリッター。
マゴバチについてはそのうち別の記事で取り上げても良さそうかな。

そんなわけで初売りについてはこの辺で終わりにします。
他にもライン巻き替えなきゃと思ったのですが、肝心のリールを忘れたり、年々割引率がショボくなったりで一時期ほどは買わなくなりましたね。
(まあこんだけ買っても塩漬けになりそうなのでむしろ買いすぎと言えばそうかも)
去年は色々あって釣行回数が少なく、思ったような釣りが出来ませんでしたが、今年はどうにか行けるようにしたいです。
特に苦手な夜釣りや青物、そしてシーバスを増やせたらと思ってます。
また、現在構想中の新企画もあって下準備もあれこれ水面下で進行しております。
そのためひょっとしたら更新頻度が下がってしまう可能性もありますのでご了承ください。(いつもみたいに計画倒れで終わらなければいいけどね…)
そんなこんなで今回の記事はここまで!
また次回の更新でお会いしましょう。

個人的2017年アニメベスト5

※注意!:こちらの話題は釣りにほぼ関係ない記事ですので
興味の無い方は読み飛ばしすることをお勧めします!!

さて、予告していた通り2017年アニメ個人的ベスト5を紹介するわけですが、正直非常にどの作品も粒ぞろいで悩みに悩みまくりました。
そこで客観的な数値としてHDDの履歴、各種動画サイトでの再生回数を基にして5位まで絞りました。
どうぞお暇でしたらお付き合いくださいませ。

続きを読む

2017年秋アニメまとめ

※注意!:こちらの話題は釣りにほぼ関係ない記事ですので
興味の無い方は読み飛ばしすることをお勧めします!!


明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。
さて年明け早々去年の話題かよと思われますが、年末忙しくてアニメの消化が上手くいかずここまでズルズルと引きずってしまったわけですよ。
2017年秋アニメもあれこれ手を出してみましたが近日更新予定の年間アニメベスト5のため軽めに流そうかと。

続きを読む
次のページ

FC2Ad

まとめ