FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

スプーン用シングルフック作ってみた

どうも、春先は気候が安定せず、最近はコロナウィルスが流行って外に出づらい管理人です。

そんなわけで、空いた時間を活用して兼ねてからの懸案事項だったスプーン用のシングルフックを作成することに。
スプーン用のシングルフックといえば、管釣り用があるじゃないかと思われるが、
今回作るのは、沖縄遠征時に多様する蛙スプーンやチヌークなど、10g前後のものを想定している。
管釣り用では小さい上に軸が細すぎて沖縄の魚には若干力不足な面も。
ただ、中型~大型スプーン用のフックというのは元々少なく、更に関西は本来のターゲットであるトラウトが不人気なのもあって入手しづらい。
昨年の宮古島遠征ではメタルジグ用のアシストフックを使用したが、岩礁帯で引っ掛けたりモンガラ類を掛けて針先を潰されることが多くコスパが悪かった。
その反省を踏まえ、今回は餌釣り用の針を使い、大量生産に踏み切るため、スプーン用を自作することにした。

スプーン用シングルフック道具

<材料>
・伊勢尼12号(がまかつ)
・シーハンター8号(よつあみ)
・ボビンホルダー(バレーヒル)
・ミシン糸(ダイソー)
・瞬間接着剤(ダイソー)


ちなみに画像にあるダイソーのバイスだが、予想以上に使い勝手が悪く、特に針を挟んだフチの部分で糸を切ってしまい結局お払い箱になった。
最初はプレスリングを使い、段差バリ仕掛けにしてフッキング率を上げようと思ったのだが、
上記の理由でバイスが使えず、結局シングルで作ってしまった。
とはいえ、こちらのほうが根がかり回避率は高いので結果的にコスパは良さそうではあるかな。
製作上のポイントとしてはアイになるシーハンターを針先と穴が平行になるように輪っかにして結ぶ、いわゆる横アイにすること。
こうしないと針が寝てしまうので上手くスプーンにフッキングしないことも。
逆にミノーなどにセットする場合は縦アイにしてミシン糸を巻くと上手く装着できるようになる。
ミノーなどのシングルフックも種類が少なかったりコスパが悪いので今後は自作しても良さそうかな。
針の種類については最初はバイスで挟む都合とヒネリが入ってるのが気に入らなくて丸セイゴやチヌ針ではなく伊勢尼をチョイスしたが、
手巻きで作るし、お買い得パック(100本入)が近くの釣具店で入手しやすいから次回は丸セイゴで作っても良いかもね。
シーハンターはアシストフック自作の際の余りで使ったけど、より強度を求めるならザイロンに変えても良いかな。

スプーン用シングルフック完成

とりあえず試作として4本作ったところで今回は終了。
1本の製作にかかった時間が約5~10分程度なので慣れてきたら短時間でもっと量産出来そう。
今年の遠征に向けての準備ができた所で今回の更新はここまで。
次回またお会いしましょう。

がまかつ カン付伊勢尼 12号 黒(東日本店)

価格:248円
(2020/3/7 21:26時点)
感想(0件)



【3月10日エントリーで最大P45倍!】オーナー Cultiva 自作するぞ!ツール ボビンホルダー No.8942【ゆうパケット】

価格:594円
(2020/3/7 21:27時点)
感想(0件)



【メール便可】よつあみ(YGK) ガリス シーハンター レッド 8号/55Lb (5m) ライン

価格:344円
(2020/3/7 21:27時点)
感想(0件)



スポンサーサイト



2020初釣り 芥川マス釣り場

年末に行く予定だった芥川マス釣り場へ眠い目をこすりながら車を走らせる。
いつものように遊漁券&駐車料金合わせて4,500円を窓口で支払い、いざ釣り場へ。
と思ったら、さすが管釣りシーズン、どこも人だらけでなかなか空いている場所がない。
やや釣りにくいなぁと思いつつもようやく釣り場を確保し、いざ釣り開始。

芥川マス釣り場11

ところが連日の雨で水かさが増し、流れも強くてスプーンが上手く泳いでくれない。
その上残りマスも少ない上に警戒心が強く、前回のように食ってくれない。
釣り始めて2時間ほどして係の人がマスを放流してくれるが、魚がスプーンの届かない奥の深みに逃げてしまう。
どうにか奥の方にキャストしてみるのだが、水面に浮いている小枝や落ち葉などのゴミを拾って、そのたびに手返しが悪くなってしまう。
そんな中、ようやくと言っていい待望の初ヒット!

2020125芥川ニジマス1

ルアーは買ったばかりのダイワの新型スプーンルミオン1.9g(ダークフォレスト)。
この1匹を皮切りに散発的ではあるがヒットが続く。

20200125芥川ニジマス2

2020125芥川ニジマス3

2020125芥川ニジマス4

結局この日は6匹と芥川にしてはあまり振るわない成績に終わった。
シーズン真っ只中ということもあり、マスも警戒心が強いのか放流直後でもアカキンや青銀といった派手目の色には食わず、
同じくダイワのアダム(ウォーターメロン)やルパン(カーキブラウン)、ヤリエのピリカモア1.5g(オリーブ、カラシ)といったナチュラル系に反応が良かった。
濁りが強かったこともあってフラッシングよりもシルエットが出たり水色に近いことが良かったのかも。
とはいえ、久々の管釣りということと、PEラインに慣れすぎたせいもあってフロロカーボンに戻ってみるとライントラブルが多く、
その対処にあたる時間が増えて結果的に釣りの時間が少なくなってしまったのが数の伸びない原因になったのも否めない。
次回は一度PEライン使ってみるのもありかなぁとも考えたい所。
もしくはピークを外して去年みたいにシーズン終盤にもう一度挑戦してみようかな。
ただ、意外な収穫もあって、正月のセールで購入したフィッシュグリップが思いの外役立って、魚のキャッチや下処理の時間を大いに短縮することができた。
これは今後の釣りにも生かしたいなぁと。

そんなわけで今日の更新はここまで!
次回またお会いしましょう!!

ROD:ヤマガブランクス ブルーカレントC74
REEL:シマノ ナスキーC2000HGS
LINE:シーガーR18 LIGHT ROCK 3lb
LURE:ルミオン(ダークフォレスト)、アダム(ウォーターメロン)、ルパン(カーキブラウン)※すべてダイワ、ヤリエ ピリカモア(カラシ、オリーブ)

ダイワ(DAIWA) スプーン プレッソ ルミオン 1.9g ダークフォレスト

新品価格
¥435から
(2020/1/26 18:05時点)



ダイワ(Daiwa) スプーン ルアー ルパン1.8 カーキブラウン

新品価格
¥396から
(2020/1/26 18:10時点)


ヤリエ ピリカモア 1g No.702 (スプーン ルアー)

価格:396円
(2020/1/26 18:13時点)
感想(0件)





ドレス(DRESS) ディノグリップラプター ピンク

新品価格
¥1,689から
(2020/1/26 18:11時点)



書評:カワセミさんの釣りごはん

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
ようやくペットロスも一段落ついてそろそろ釣りにいきたい病がうずいてきた管理人です。
とりあえず初釣りはどこか管理釣り場に行こうかなと思っています。
その前に面白い漫画を購入したので久々に書評を書いてみようかと。
カワセミさんの釣りごはん

カワセミさんの釣りごはん
原作:匡乃下キヨマサ


放課後ていぼう日誌のアニメ化でついに最高潮に達した「美少女×釣り」漫画戦国時代!
そんな中で満を持して登場したのがこの作品。
テーマはオビに書いてあるように「あなたが釣って、私がさばく!」という釣りとグルメの二段構え。
物語は東京から福岡の田舎に引っ越してきたコミュ障でぼっちのjk、白梨 翡翠(やまなし かわせみ)が、
ある日突然クラスメイトのヤンキー、魚取 魚鷹(うおとり みさご)に連れられて半ば強引に釣りをやらされる所から始まる。
他の釣り漫画同様、丁寧な仕掛けの図解や釣り方などを一通り紹介した後、魚鷹の「適当に焼けば~」の発言に何故かブチ切れる翡翠。
釣りは好きだけど魚の血や内臓が苦手な魚鷹を尻目に、丁寧にさばいて調理していく翡翠。
そこから二人の物語が始まっていく…。

一見ありふれた内容にも見えるこの漫画の何が面白いかというと、1話ごとの情報量と緩急の激しい展開。
匡乃下先生の精密かつダイナミックな画力が生み出す魚の躍動感や美味しそうな料理もさることながら、
山奥の渓流の美しさを描くのと同時に翡翠の酷い顔芸(褒め言葉)や女子高生らしからぬリアクションが絶妙なスパイスになっている。
(東京のごく一般的な女子高生ってジェノサイドカッターできるんだなぁ…)
もちろん、魚鷹も見た目に反して女の子らしい言動やグラマラスなボディで思わずニヤニヤしてしまう。
上記のジェノサイドカッター以外に随所に小ネタが仕込んであるので、読み返すたびに新たな発見があるので繰り返し手に取ってしまう。
ギャグ要素以外に背景や小物も細かく描写されていて、劇中の釣具店のシーンでは釣りオタなら思わずニヤリとさせられる場面も。
管理人もここ最近は寝る前に「カワセミさん~」を読むのが1日の習慣になっているほど。
実際自分も釣り好きだし料理も大好きだから見るたびに発見があったり基礎知識の復習になるのでとても役に立っている。

また、釣りやギャグ以外にヒューマンドラマ要素も多分に含まれていて、1巻の中で翡翠が成長していく姿に思わずオジサンホロリとさせられるぜ。


それではこの辺で書評終わりたいと思います。
久々に良い漫画に出会えてちょっと嬉しかったかな。
次回の更新でまた、お会いしましょう!!

カワセミさんの釣りごはん : 1 (アクションコミックス)




2019年を振り返って

どうもお久しぶりです。
前回の更新からかなり間が空いてしまいましたがいかがお過ごしでしょうか?

管理人はビッグベイトでのシーバスゲームに興味が出て、いざ店に入った途端日和ってしまい、
サイレントアサシン140で妥協したあげくボウズを食らったり、
故障したアルテグラからPE0.3号を巻き取ってナスキーに巻き変えたのはいいが、糸よれやトラブル続出で、
やっぱり不器用なアラフォーおじさんには極細PEは無理という結論に至ってアジングで盛大なボウズ食らったりでした。
その上、管釣りの準備をしていたら18年飼っていた愛猫を亡くしてしまい、ペットロスで何も手が付かない状態で、気づけば今年ももう終わりという有様。

そんなわけで前置きが長くなりましたが、2019年を振り返ってみようと思います。

今年の初釣りは随分遅れて4月の芥川マス釣り場からでしたね。
昨年末に行った小柿渓谷よりも大型のマスが放流されていて色々楽しめました。

20190420芥川マス釣り場ニジマス大1

20190420芥川マス釣り場ニジマス大2

6月には淡路島まで恒例のキス釣りへ。

2019淡路キス3

その最中、イトヒキハゼを掛けた仕掛けが突如何者かにひったくられ、もしやと思い次の週にライトショアジグタックルを持っていったのですが、
結局ジグパラスローをロストしたのとワームにそれっぽいアタリが来ただけでしたね。
ただ、何がしかの魚が潜んでいることがわかったので来年こそはぜひとも結果につなげたいところです。

7月に予定していた宮古島ですが、台風の影響で9月に延期、宿も変更せざるを得ない結果に。
とはいえ、そこは怪我の功名。まさかホテルから徒歩10分の場所に磯場と漁港が隣接している好ポイントに出会えるとは。
昨年の久高・渡嘉敷島、一昨年の石垣・西表島よりも良い釣果に恵まれて大満足の遠征でした。

2019宮古島夜明け

2019宮古島モンガラ1

IMG_0696(Edited).jpg

IMG_0702(Edited).jpg

地元に戻って9月~11月はメッキの当たり年ということもあって予想以上の釣果に恵まれました。

20191014メッキ4

20191020メッキ1

20191116メッキ

定番のレッドペッパーマイクロやスプーン類はもちろん、今年から導入したブルースコードC60が大活躍。
こいつの使い方を遠征前にマスターできなかったのが悔やまれる程。

ただし本命の青物やシーバスには振られっぱなしで、腕が悪いのはもちろん、改めて地元周辺ポイントのレッドオーシャンぶりを実感しました。

以上で2019年の釣り記事を終了します。
今年はスタートが遅れたことや、猫が2匹も亡くなってメンタル面にダメージが大きかったこともありましたが、
遠征やメッキ釣りでは例年以上の結果を残すことができ、概ね満足できたかなと思います。
引き続き、アニメ関連の記事に移りたいのですが、書くことが少ないのでベスト5に絞ってこの場でまとめて書いてしまいます。
アニメやオタク関連苦手な方はバックおすすめします。

2019年アニメベスト5は以下のとおりです。

1位 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
2位 ダンベル何キロ持てる?
3位 女子高生の無駄づかい
4位 まちカドまぞく
5位 荒野のコトブキ飛行隊

今年は内容もさることながら時間的にあまり見るものがなく退屈だったのですが、やはりジョジョ第5部は強かったですね。
自分が一番多感な時期に見ていたジョジョなので思い入れもひとしおでした。
作画も声優さんの演技も完璧といえるクオリティの高さで大満足の出来で内容全部知ってても楽しめました。
「ダンベル~」はちょうど今年の正月から筋トレ始めたので色々タイムリーで面白かったです。
可愛い女の子が筋トレするという華やかさが街男さんのキャラの濃さですっかり霞んでしまったのが笑えました。
ひびき役のファイルーズあいさんは新人とは思えない演技力で今後の注目株ですね。
「女子無駄」は直球すぎるギャグと異様に濃いクラスメートが織りなすシュールな世界観を声優さんが巧みな演技で表現してて毎回腹筋が痛かったです。
特に最終回の養豚場で働くバカが友人の名前をつけたブタと会話するシーンでブタの鳴き声をそれぞれ人気声優が演じていたり、
ブタの鳴き声に合わせてヲタとロボがしゃべる尺やトーンまで完全に一致させるところはまさに職人芸って感じでしたね。
「まちカド」といえば「シャミ子が悪いんだよ(言ってない)」が巷で流行っていますがそれ以外にも「片手ダンプ」「ご立派さま」
「目汁」「1ヶ月4万円生活」「シャミ先」「倫理以外は満点だから」といったパワーワード連発で今年のダークホースでした。
「コトブキ~」は水島努監督らしい「美少女×ミリタリー」とエンタメ性を両立させた痛快娯楽作品って感じで非常に楽しめました。
娯楽要素もさることながら、百合展開も素晴らしく、ザラ×レオナはもちろん、レオナ×キリエもエモくって百合大好きな管理人にはご褒美でした。

アニメ関連は以上です。
最近は公私ともに忙しく、アニメを見る時間が確保しづらく、それ以上に「~独占配信」が増えすぎて、その都度契約しなければならないので面倒だったり、
内容もここ数年はいわゆる「異世界もの」に偏ってしまい、視聴意欲が薄らいでしまってます。
まあ放送前に少しでも制作費を確保したいから独占配信にしたり、Web小説である程度PV数が確保出来てたら売上も見込めるという面もあるのでしょうが。
他には音楽周りが以前よりもスケールダウンしているというか、いわゆる「声優アーティスト」的な方が主題歌を歌うことが増えて、
普通のバンドや歌手が以前よりも活躍しづらくなっているのも残念に思います。
声優さんが歌うこと自体は否定しませんが、普段作品内であれだけ個性的な声で幅広い役を演じられているのに、
自分名義の歌になると途端に没個性というか一本調子で声量が小さく、伴奏にかき消されて聞きづらい歌になってしまうのを見ているとげんなりしてしまいます。
また、劇場版アニメが最近は増えていますが、猫も杓子もメインキャラに芸能人がキャスティングされていて正直視聴意欲が湧きません。
宣伝効果が見込めるということで配給会社や芸能事務所がねじ込んで来るんですが、以前ほどではないにしろやはり専業の声優と比べて見劣りするというか…。
無料で見られるテレビや通常のネット配信ならともかく、劇場で何千円なり払って見る以上それに見合ったものを用意するべきだと思うんですよ。
例えるなら日本シリーズの始球式で投げたアイドルが「野球とかぁ~初めてなんですけどォ~頑張りまーす!」ってそのまま先発マウンドに立つようなものかと。
「声優アーティスト」にしろ「芸能人声優」にしろ「餅は餅屋」だと思う管理人はもうオジサンなのかなぁと。

とはいえ、4月からは待望の「放課後ていぼう日誌」が放送されることもあって今から楽しみで仕方ないです。
PV見た感じだとさすが動画工房!と思わせるほど映像がきれいで、キャラのイメージに合った配役で非常に楽しみです。

以上で2019年を振り返ってアニメパートは終了です。
来年もこの調子でいければと思うのですが、正直今のブログが若干手狭に感じてきたところもあります。
もう少し余裕ができれば記事の再構成やブログの移転なんかも考えたいかなぁと思ってます。
他には、昨今流行りの釣り漫画に影響を受けて、自分も漫画を描いてみたいなぁと思い、現在イラストソフトを導入してちまちま練習しています。
また、釣り動画なんかも挑戦できたらとも考えていて、これまで漫画やアニメにしろ釣りにしろ、消費するだけだったのを今度は提供する側になれればと。

そんなわけで今年も色々とありがとうございました。
来年も良い釣りを!!

久々のシーバス釣行記in2019

そろそろメッキも終わりそうだし、シーバスでも釣りに行こうかと思い、近所の河口まで車を飛ばす。
せっかくだからまずは蛙スプーン(シルバー)をと思うのだが、足場が高すぎてスプーンでは上手く探れない。
そこでビーフリーズ(イワシ)を投げてみたのだが開始2投目であえなくロスト。
しかもこんなときに限ってノットアシストを忘れてしまう大失態。
しゃーない。今日は帰るかと思ったが、予備のスプールにPE0.6号と12lbのリーダーを結んでいたのを思い出し釣り続行。
気分を変えてやっぱり信頼と実績の加古川尻へ。

既に駐車スペースも少なく、先行者も多かったので、まずは手堅く竿抜けポイントをとブルースコードC60(アカキン)を結ぶ。
すると早速、強烈な締め込みと同時に硬い竿でのアワセ切れを防ぐために緩く設定していたドラグが甲高い悲鳴を上げる。

20191116メッキ

もはやメッキというよりギンガメアジと呼んでも差し支えのないサイズだ。
30センチ近い魚体からは同サイズの魚の中ではトップクラスのファイトが楽しめた。
それにしても今年はブルースコードの活躍が目覚ましいな。
ウェイトがあるのでシーバスロッドでも扱いやすいのが嬉しいね。
その後、しばらくメッキを探して釣り歩くが、やはりここ数日で一気に冷え込んだせいか活性が低く、その1匹で終了となった。

引き続き、シーバス釣りを再開し始めたその時、ザアッと五月雨のような音が水面から立ち上がった。
同時に巨大なボイルが発生し、隣で釣っていた人の竿が一気に引き込まれる。
見るとグッドサイズのシーバスが釣れていた。
そのうち僕の釣り座周辺でもボコボコとボイルが発生し始めたのでルアーを頻繁に替えつつ魚を狙う。
そして辺りが薄暗くなって街灯が水面に照らされ始めた頃、マニックフィッシュ88(セグロ)にゴゴン!ゴゴン!と明確な前アタリ。
穂先がグイッと引き込まれた瞬間、一気にフッキング!…すっぽ抜けたーーー!!!

その後、結局続かず今日は納竿した。
今回は久々のシーバスということもあって、準備不足が祟ったなぁと同時に色々感覚を忘れていたのが痛かった。
そして何より衝撃的だったのは、今まで雑誌やWeb等で細々と取り上げられていたビッグベイトでのシーバスゲームが充分に成立するという事実。
ぜひ機会があったら挑戦してみたいものだなぁと思いつつ、またタックル増やすのもなぁとつい二の足を踏んでしまう。
とはいえ、新しい釣りの可能性としてここ最近飽きていたシーバスにひとつの光明が見えたかなと思い、今日はここまで。
次回の更新でお会いしましょう!

Rod :ダイワ ソルティストMB SB 85ML-5
Reel:シマノ バイオマスターC3000HG
Line:サンライン キャストアウェイPE 0.6号 + 東レ トヨフロンLハード 3号
Lure:ヤマリア ブルースコードC60(アカキン) 、※DUO マニックフィッシュ88(セグロ)

※はバラシ含む

【送料無料】ヤマシタ ブルースコード C60 L16H アカキン[YAMASHITA YAMASITA マリア ソルトルアー ヤマリヤ ヤマリア ノーマルカラー ルアー シンキングペンシル おすすめ 仕掛け]

価格:1,750円
(2019/11/16 22:23時点)
感想(0件)




ベイルーフ マニックフィッシュ 88 セグロ デュオ シーバス バチ抜け

価格:1,285円
(2019/11/16 22:25時点)
感想(0件)




次のページ