FC2ブログ

万年雑魚釣り師

東播磨地域を中心に兵庫の片隅で大物を狙うも雑魚ばかり釣ってるおっさんのブログです

蛙スプーン 宮古島遠征に向けた新兵器投入

どうも、いよいよ間近に控えた宮古島遠征にテンション上がりっぱなしの管理人です。

予告どおり春アニメまとめは結局できずじまいでしたね。
結局完走できたのが「世話やきキツネの仙狐さん」「フェアリーゴーン」「ひとりぼっちの〇〇生活」「超可動ガール1/6」だけだったので…。
相変わらずジョジョ第5部は面白かったですけどね。
アバッキオの最期と先輩警官のくだりは作品のテーマである“黄金の精神”を体現していて感動モノでしたよ…。
『そうだな・・・・・・ わたしは「結果」だけを求めてはいない 。「結果」だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・・・・
近道をした時、真実を見失うかもしれない。やる気もしだいに失せていく』
『大切なのは「真実に向かおうとする意思」だと思っている。
向かおうとする意思さえあればたとえ今回は犯人が逃げたとしてもいつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな。…………違うかい?』
このセリフは今の世相全体にはびこる努力もせずに楽な方法で力を得ようとするやり方や負けたり失敗した者を悪しざまに罵る風潮、
他者を踏み台にし、強者におもねりそのおこぼれに与ろうとする歪んだ精神に対する強烈なアンチテーゼになっているなぁと。
同時に自分もそちらの側に進んでいないだろうかと日々の言動を振り返って、反省するところしきりだったり。

まあアニメの話はさておき本題へ。
以前紹介した沖縄発のスプーン、既に実績充分なAPOON!と双璧を成すのが今回紹介する蛙スプーン。

蛙スプーン1

何度も触れているが透明度が高く、遠浅のリーフが続く沖縄ではスプーンを使った釣りが盛んで、
そのフラッシング効果と遠投性、何より一般的なルアーよりもコストが安いため幅広く普及している。
中でも蛙スプーンは柳の葉のような独特のフォルムと、逆エッジ加工という特殊な処理を施されているのが特徴。
通常、スプーンを作る工程では、表側(凸側)のエッジを丸く、 裏側(凹側)のエッジを角にするが、蛙スプーンでは発想を逆転。
水流圧が当たる裏側(凹側)のエッジを丸くすることで、水流の受け流しにスムーズさが加わり、フォール/スイミングでの動きが滑らかになっている。
要するに複雑な潮流の中でもうまく水を受け流して泳ぐ形状をしているというわけ。
APOON!やプラバーでも充分かなと思ったのだが、今回はどうせ行くならと、タマンやミーバイなどに対して実績のある蛙スプーンを思い切って購入したわけ。
今回はスタンダードな9gにカラーは無塗装のゴールドと定番のブルピンをチョイス。
他には3.2g、14g、20g、25g、35gがあるが、既にダイワのチヌークとエコギアのセシリア、ヤリエのグリーブがあるので今回は買わず。
ただ、必要があれば現地で購入するかもね。
ちなみにこれまでは沖縄ルアーを現地で購入していたが、今回はamazon内のルアーショップYOSEMIYAにて購入。
(最初の沖縄遠征で立ち寄った釣具店と知って驚きと同時に懐かしさが…)
日数はかかるが(それでも3日程度だから充分すぎる)確実に入手できるので今度から積極的に使うことができるなぁと。
フックに関してはトレブルフックの場合6番~8番とされているが、やはりスプーンらしく段差フックが良いなとがまかつのアシストフックを装着。

蛙スプーン用フック

対象魚次第だがとりあえずこれでやってみるかな。

蛙スプーン2

あまり大きすぎると本体やラインに絡んだりするし。

これでライトルアー&スプーンの準備は整ったので後はもう半分のプラグ類を選抜しなきゃな。
果たして蛙スプーンの実力やいかに!?
それ以前に管理人は初の宮古島で釣果を得ることができるのだろうか!!?
続く、次回へ!!?

蛙スプーン 9g 8色 (シルバーベース:ブルーチャート)

新品価格
¥660から
(2019/7/7 22:53時点)




がまかつ(Gamakatsu) アシストフック アシスト59 ライト 2号 2組 ブラック

新品価格
¥430から
(2019/7/7 22:56時点)



スポンサーサイト

自動膨張式ライフジャケットを買ってみた

どうも、宮古島遠征まであと1ヶ月と迫った管理人です。
持っていくタックルやなんかはいつもと似たような構成になりそうですが、ここで重要なものを忘れていた。

ダイワライフジャケット1

ライフジャケット。

今まで遠征先の都市河川やサーフなど、足場の安定した場所での釣りが多かったため、いつも愛用しているジャケットタイプのものは持っていかなかったが、
ここ最近「放課後ていぼう日誌」や「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」等の釣り漫画でライフジャケットの重要性を扱ってたり、
何より寄る年波には勝てないのか、釣り場を歩く時に足元が不安になることや夏場の猛暑時にジャケットタイプが重くて暑苦しく、
動きを制限するケースが少なからずあったので、ちょっと奮発して携帯性に優れた自動膨張式を購入することに。
とはいえ、ジャケットタイプにも利点があって、危険が伴うテトラ帯での釣りや豊富な収納スペースを活用してランガンするには圧倒的に有利。
ちょうど帰り道に釣具屋に寄ってみると定価より若干お安くなっていたので、ポイントと合わせて購入できた。

ダイワとシマノ、高階救命具のものがあったけど、よりコンパクトに収納できるのと値引率が良かったのでダイワを購入。
本命はウォッシャブルタイプだったけどさすがに予算オーバー。

ダイワライフジャケット2

両サイドにカラビナを装着できる穴が付いていて、陸っぱりに便利。

ダイワライフジャケット3

水中に落ちると自動的に感知して膨らむのだが、万が一フロートが作動しない場合はこちらのスイッチを引っ張る。

ダイワライフジャケット4

桜マークはすべての小型船舶で使用可能なAタイプ。
これがあれば船釣りでも大丈夫だけど、当分は陸っぱりでの使用がメインかな。

これで概ね宮古島遠征の準備は整ったかな。
いい買い物をしたけれど、できれば出番が無い方が良いなぁと思いつつ、また次回の更新でお会いしましょう。

ダイワ(DAIWA) インフレータブルライフジャケット (ウエストタイプ自動・手動膨脹式) グレー フリー DF-2709

新品価格
¥13,935から
(2019/6/4 22:52時点)







2019年 淡路キス釣り

さて、令和になってから初の釣行記事&1年ぶりの淡路島なんですが、最初はラテオ&ストラディックで青物狙いを予定してたのが、
最近買ったバケットマウスにあれこれ詰め込んだら機動力が死んだので結局いつもの釣りバッグに最低限の道具だけ詰め込んで、
最近淡路で好調だというチョイ投げのキス釣りへ行くことに。
なにせ一年ぶりなので色々とボンヤリしていたせいか、降りるインターを間違えてオーバーランして予定時刻から大幅に遅れてしまう。

そんなこんなですっかり日が高くなってから釣り開始。
まずは実績のある波止の外側を中心に探っていくが、根掛かりを連発したり漁船に仕掛けを持っていかれたりで上手くいかない。
そんなわけで、仕方なく狙いを内向きに変更するが、これが功を奏したのか次々とキスがヒット!

2019淡路キス

2019淡路キス (2)

12~15cm前後のピンギス中心だったが、中には20cmオーバーの大物も混じって計6匹の釣果。

2019淡路キス3


ただしそれ以上にイトヒキハゼ(テッカミ)が多く、頻繁に掛かってきてそのたびに針はずしの時間を取られたせいで本命の数が伸びなかった。
しばらくして、外側も漁船がいなくなったので投げてみると小型のイソベラがヒット。

2019淡路イソベラ


アタリも多かったが餌を盗られることが多く、再び内側に投げるとテッカミがダブルヒット。
…のハズだったが、引き上る途中で急に竿がガツンというアタリと共に水面に引き込まれる!
思い切ってアワセを入れるが急にフワッと軽くなりバラしてしまう。
やがてゆっくり仕掛けを引き上げると下針に掛かっていたはずのテッカミが外れていた。

…これってひょっとして途中で何かでかい魚に食われたんじゃぁ…。
こんなときに限って「どうせチョイ投げだからでかい魚釣れないだろうし」とタモを置いてきたのが悔やまれる。
あとバケツ忘れたのも痛かったな。バケツにテッカミやテンコチ生かしておけば餌に使えたのに…。

やがて12時になって潮が完全に止まってしまったので納竿。
久々の淡路だったので色々準備不足だったのが惜しいものの、概ね満足のいく釣果だったかな。
次回はショアジグタックルを持っていこうと思いつつ、淡路島を後にした。

シマノ ナスキーC2000HGS

前回の記事ですっかり忘れてましたが新元号になっても当ブログは平常運転ですのでどうぞよろしくお願いいたします。
さて、芥川マス釣り場でのデカニジマスとの連続ファイトで長年使ってきたアルテグラがついに故障してしまい、
どうにかならないものかと帰ってきてバラしてみたのですがやはり10年以上前の機種では修理も難しそうなので思い切って買い替えを決意。
ネット・実店舗含め懐具合や性能などあらゆる面を考慮し、購入したのがこのリール。

ナスキー1

ナスキー2

シマノ ナスキーC2000HGS

人気のナスキーが生まれ変わった!強くなめらかな巻きごこちを約束するHAGANEギア、高い防水性能を誇るコアプロテクト搭載。
ほかにもX-SHIP、Gフリーボディ、アルミ冷間鍛造ハンドル、大径ドラグノブなどを採用。
手頃な価格設定ながら、シマノが誇る先進テクノロジーを存分に堪能できる。
別次元へと進化を遂げた信頼のモデル、12アイテムという豊富なラインナップも魅力だ。

公式サイトより


いわゆる“普及機”と呼ばれる価格帯で購入時はAmazonが一番安かった。
今までのリール遍歴として「バイオマスター→アルテグラ→ナスキー」と順番にランクダウンしているのが色々意味深ですね。
まあ現行の機種なら10年前の普及機と同等もしくはそれ以上の性能なのでそこまで深く考えなくて良いのと、
若い頃と違って釣りに行く回数も減ってますし、費用対効果で考えれば必要十分すぎるかなと。

ナスキー3

リールフットの裏面を見てみると、マレーシア製の文字が。
アルテグラは日本製だっただけにグローバル化&低コスト化が進んでいるのと同時に、
日本の産業の空洞化を心配したり、東南アジア諸国の驚異的な技術革新にウムムと唸ってしまう。
ラインはPEにするかフロロにするか、またPEの場合号数や何本撚りかと悩みまくったが、
7月に宮古島遠征を控えているのと、ブルーカレントと組み合わせてボトムのチヌ狙いに使えそうかなと思い、よつあみのG-soulPE X8の0.6号をチョイス。

ナスキー糸

管釣り&メバルシーズンが近づいたら、替えスプールを注文してフロロの3lbでも巻こうかな。

そんなわけで釣具屋で糸を購入して巻いてもらった。

ナスキー4

こうして見ると黒と金色のボディにグリーンのラインがマッチしてて中々カッコいい。

結局、10連休における釣り関連のイベントは買い物だけで終わってしまいましたが皆様はいかがだったでしょうか?
管理人は連休明けにボチボチ動き出そうかなと思っております。
ナスキーの使い勝手についてはその時にでも触れられればと。

それでは今日はここまで。
また次回の更新でお会いしましょう!!

シマノ リール 16 ナスキー C2000HGS

新品価格
¥7,223から
(2019/5/6 16:49時点)




よつあみ(YGK) PEライン Gソウル X8 アップグレード 150m 0.6号 14lb 8本 グリーン

新品価格
¥2,319から
(2019/5/6 16:50時点)



書評:ちょい釣りダンディ

どうも、皆様大型連休いかがお過ごしでしょうか?
管理人は4月28日に長年連れ添った猫が亡くなり、ペットロスになりつつもどうにかやっております。
以前話した爺さん猫とは別の子で元野良だったのですが、医者の見立てでは推定12~3歳と高齢なので、
ある程度覚悟はしていたけれど、いざその時になると辛いものですね。
そんなわけでしばらくは喪に服す意味を込めて殺生は控え、また混雑回避も兼ねて釣りに行っておりません。

そこで今回は面白い釣り漫画を購入したので書評を書いて見ようかと。

ちょい釣りダンディ


ちょい釣りダンディ
原作:阿鬼乱太


今まで当ブログで紹介してきた「美少女×釣り漫画」ではなく、主人公は「ダンディさん」こと檀鉄馬という中年のおじさん。
都内の設計事務所に勤務しており、いつも図面ケースにパックロッドや延べ竿を仕舞っていて、外回りの空き時間や仕事帰りにちょっと釣りをしていく。
その“粋”なスタイルと行く先々で繰り広げられる“ちょっといい話”的な展開がこの漫画の面白い所。
主人公が自分の年齢に近いところもあって、共感しやすい所もあるが、それ以上に良いのがタックルも状況も限られた中で、
いわゆるベテランアングラーにありがちな「昔は良かった」とか「最近の釣りは云々~」ではなく、柔軟な発想で楽しむのが実に良い。
管理人もこういう釣りに憧れると同時にこんなスマートな振る舞いができているかとつい自問自答してしまう。
また、各話ごとに阿鬼先生のコラムが寄せられ、その軽妙洒脱な文体と豊富な知識に毎回思わず唸らされる。
そういえば、劇中で主人公が使う図面ケースで思い出したのだが、昔ジャクソンから「ブリストール」というシーバスロッドが販売されていて、
ロッドケースの代わりに図面ケースを使うことで目立たず釣りができるというフレコミでマニアックな人気を博していたのを思い出した。
長年ジャクソンのカタログに登場していたからそれなりに人気はあったはずなのにいつの間にか廃盤になってしまったが、
現在のパックロッドブームに合わせて復活してほしいなぁと思ってみたりもする。
現行のパックロッドは大抵セミハードケースに商品名とメーカーロゴがデカデカとプリントされていて、ちょっと持ち歩くのに抵抗あるんだよなぁ。
管理人が愛用しているモバイルパックやソルティストモバイルは黒無地で柔らかめのビニール製だがちょっと安っぽいし…。

とまあ、話はやや脱線したが、管理人も図面ケースに竿を詰めて、出先の水辺で“ちょい釣り”してみたいなぁと思える良い作品だった。

それでは本日の記事はここまで。
次回の更新でお会いしましょう!

ちょい釣りダンディ (ヤングチャンピオン・コミックス)

新品価格
¥680から
(2019/5/3 21:08時点)




次のページ

FC2Ad

まとめ